2011
11.25

シニアに優しい「住み慣れた我が家のリフォーム」


 


平成21年4月から過去最大のリフォーム減税がスタート。

バリアフリー、省エネ、耐震工事を含む
住宅リフォーム工事を対象とした減税措置として、
所得税10%控除(最大5年間)、固定資産税1/3減額などの
支援が受けられることをご存じですか?

地方自治体により違いはありますが、

融資の面では、60歳以上のシニアを対象に
上限200万円まで貸付(年利2.8%)を行うところもあります。
更に住宅金融支援機構では、「リバースモーゲージ 」といって
上限1,000万円までの融資(10万円から受付)を行う
「高齢者向け返済特例制度」を実施中。

これは死亡時一括返済を条件に、
生存中は利息払いだけの有難さ。

リフォームするなら今がチャンスです。

この機会に、子供が独立して物置になっている部屋を
思い切って趣味に没頭できる空間に改装してみては?
それは頑張ってきた自分へのささやかなごほうび。

奥様がお友達を呼んで楽しめるよう、
キッチンとリビングを広く新しくするのも良いかも。

将来に備えて、洋室と和室の間仕切りを払って
広いフローリングの空間に変えたり、

寝室の押入れをトイレに改造しておくのもおすすめ。

こうした夢の空間創りの資金は、
自己資金に少し公的なローンをプラスすることで実現できます。


                         




マイホーム借り上げ制度の利用(住み替え支援機構)


住み替え支援機構の
『マイホーム借り上げ制度』とは、

 「50歳以上の高齢者の持ち家を、
住み替え支援機構・JTIが、最長で終身に渡って借り上げ、

賃料を保証してくれるしくみ」のことです。
 
シニア世代で住み替えを考える場合、
収入を得る道の一つに「持ち家を賃貸に出す」方法があります。

ただし、通常の賃貸契約の場合、賃貸契約に空白期間ができれば、
当然その間の収入が見込めず、安定した収入にはつながりません。

住み替えの資金計画を立てる際、
通常の賃貸契約の収入を計画に盛り込むにはリスクが発生します。
 
住み替え支援機構の「マイホーム借り上げ制度」を利用すると、
安定した収入を得ることができます。
 
賃料は相場よりも低めの設定になりますが、
賃貸契約が無い時期においても、

住み替え支援機構が、
所定の最低保障賃料を一生涯支払ってくれるので、
安定した収入が得られるメリットがあります。
(保証料は毎年見直されます)

賃貸物件を借りたい人にとっても、
良質な借家を敷金無しで借りられるなどのメリットがあります。
 
3年ごとに契約の切れ間があるため、
その時に中途解約することもできます。

何かの事情で家に戻らなければならない状況になった時でも
対応できるのでこの点もメリットといえます。

住み替え支援機構の「マイホーム借り上げ制度」は、
50歳以上の人が所有する、一戸建て、或いはマンションが対象で、
事前に建物診断を受ける必要があります。

場合によっては、耐震補強などの工事が必要となり、
工事にかかる費用は実費負担となります。

 「終身型」「期間指定型」という2つの契約形態があります。



 
【終身型】

利用者、共同生活者の両方が無くなるまで、
終身で借り上げる形態。

 3年ごとの定期借家契約なので、
自宅に戻りたい希望がある場合、

契約の期間満了時に退出してもらうことが可能です。
 
【期間指定型】

利用者が指定した期間、借り上げる形態。
期間中の中途解約は認められないなどの
条件があります。 



リバースモーゲージ(逆抵当融資または住宅担保年金)


リバースモーゲージは、融資のしくみのひとつです。
 
「高齢世帯の持ち家を担保に、金融機関から融資を受け、
死亡時に家(土地)を売却して借入金を一括返済する方法」で、
高齢者世帯の増加に伴い、注目を浴びてきています。
 
一般的に高齢者になると、融資を受けにくくなります。
しかし、持ち家がある場合、このようなしくみを活用することで、
不動産を資金化する事が可能です。

通常のローン(融資)との違いは、
契約者(債務者)が死亡した時点で借金を一括返済する点です。

年金だけの老後資金に不安を感じる方は、
持ち家に住みながら融資を受けられるので、
一つの選択肢になりうるでしょう。

 リバースモーゲージには、
「公的な貸付制度」と「民間金融機関」による融資があります。
 
◆都道府県の福祉協議会

 『長期生活支援資金貸付制度』

 年3% または長期プライムレートのいずれか低い利率
 (死亡時に元金と利息を一括返済)
 公的な貸付制度ですが、低所得者への生活支援を目的とするため、
 住民税非課税世帯などの制限があります。
 
◆民間金融機関によるリバースモーゲージ

 
中央三井信託銀行
 『住宅担保型老後資金ローン』
 
変動金利生
 基準金利+1.5%(死亡時に元金と利息を一括返済)
 60~83の土地付き一戸建てを所有する高齢者の世帯対象
 土地評価額4000万以上で、50%を限度に毎年定額の融資可能
 
東京スター銀行
『充実人生』

変動金利生
基準金利+2.8%(死亡時に元金を一括返済・利息は毎月払い)
 土地付き一戸建てを所有する60歳以上の高齢者の世帯対象
 土地評価額80%を限度に融資が受けられます。
 
良いことずくめのように見えるリバースモーゲージですが、
高齢者から住む家までをも奪うという見方も出てきました。

 リバースモーゲージは、一つの選択肢に他なりません。
生活資金に不安がある場合は、
まず、都道府県の公的な相談機関に相談してみましょう。


家賃債務保証制度

「家賃債務保証制度」とは、

身元引受人なしでも家賃債務を保証する
高齢者住宅財団の制度です。
 
身元引受人は、本人と共に家賃や
利用料金の支払い義務を負うことになります。

そのため、引き受けてくれる人を捜すのが
難しいと思う方もあるでしょう。

「高齢者向け優良賃貸住宅」や「高齢者専用賃貸住宅」など、
高齢者向け賃貸住宅に入居が決まっているいる方で、

身元引受人を引き受けてくれる人を捜すのが難しい場合は、
『家賃債務保証制度』を利用することにより、
身元引受人なしでも入居が可能になります。
 
『家賃債務保証制度』は、
身元引受人がいる場合でも利用可能です。

子供に金銭的な負担をかけたくない方にとっても、
利用しやすい制度ではないでしょうか。


★『家賃債務保証制度』


60歳以上の方で高齢者向け賃貸住宅に
入居が決まっている場合、一定の費用を支払うことで、
問題が発生した場合の家賃の支払い債務を保証してくれる制度です。

制度利用者は、一定の費用(保証期間に応じた保証料)を負担。
高齢者住宅財団が債務を支払った場合、後日弁済します。

保証期間

原則2年
(更新や変更も可能です。気軽に高齢者住宅財団に相談してください)

対象物件

高齢者向け優良賃貸住宅、高齢者専用賃貸住宅です。
(高齢者住宅財団のホームページで利用できる賃貸住宅も探せます)

保証料

保証期間に応じた保証料を一括払い
(目安として2年間の利用で月額家賃の35%くらいです)
 
※滞納している家賃(管理費・共益費含む)の他に、
 敷金に当たる原状回復費用などが保証の対象になります。
 但し、保証されるのは、家賃滞納などで賃貸住宅を退去
 する場合に限られます。

財)高齢者住宅財団ホームページ
http://www.koujuuzai.or.jp/

高齢者住宅財団「高齢者住居支援センター」
電 話:0120-602-708

リフォーム ホームプロ 


リフォーム会社のご紹介「ホームプロ」


ホームプロは、加盟のリフォーム会社を紹介するだけではありません。
きちんとサービスをご提供するように加盟会社に働きかけています。

お客さまから不満の評価をいただいた場合は、
加盟会社に経緯報告を求め、再発防止の指導をします。        
 

 illust3669thumb.gif    illust3805thumb.gif

「株式会社ホームプロ」は、
大阪ガス・NTT西日本・NTT東日本が共同で設立した会社。

加盟会社とのやりとりはホームプロ経由!

「匿名のまま利用できる」これがホームプロの大きな特長の1つです。
 施工場所・ご希望の施工内容にマッチした会社の中から、
 工事を請負いたい加盟会社が手を上げるしくみです。

 「条件が合って、やる気のある会社」だけが回答するので、
最適な会社を簡単に選べます。

ホームプロの「加盟会社」は独自の7つの基準をクリアした会社です。
ご希望のサービス内容・地域に対応可能なリフォーム業者だけが回答しますので、
カンタンに比較検討して最適な1社を選べます。

各社とのやりとりはメールアドレスすら知られずにできるので、
気に入らないときも気兼ねなく断れます。
万が一のために無料の保証付き!

住宅リフォームで10,000円分商品券プレゼント![ホームプロ]

homepro.gif 


本日はここまで。
よろしかったら1クリックを!
 ↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
back-to-top