FC2ブログ
  • 自分の教科書
    失敗を重ねながらやっと気づいたり身につけたりすることがある。ものぐさな私はこんな苦労をしないでその通りにやれば仕事でも人間関係でもすんなりうまくゆく便利な教科書があればよいのにと思ってしまいます。でも考えてみれば、そんな教科書なんて存在する筈がない。だって、考え方や解釈の仕方もまさに十人十色だから、万人に役立つ教科書がかける訳がない。だから結局は、手探り祭ながら試行錯誤で自分の人生の教科書は自分で... 続きを読む
  • お坊さんにお経を読んでもらう意味
    先日、私の叔父さんが95歳で亡くなりました。お通夜の時に、お坊さんが20分~30分お経をあげていましたが、生前、家に仏壇がなくお経をあげたことがない人の旅立ちにお経をあげても、本人に理解できるのだろうかと言う不謹慎なギモンがよぎりました。本日はお盆ということで、「お坊さんにお経を読んでもらう意味」について検索しました。たくさんの記事を掲載していますので、普段はあまりなじみのない(お坊さんが読む)お経に関... 続きを読む
  • 認知症?最近ちょくちょくヤバいっス!
    最近、人と話をしていて肝心な言葉が出てこなくて、「ええっと、あの…さぁ」と話が中断してしまうことがたびたびあります。仕事上の話だと、前もって調べて書類にしていますので、ちらっと見れば問題はないのですが、ヤバいのは世間話の時です。60歳台前半とは言え、認知症発症は個人差があると言われていますので、ちょっと気になるお年頃なのです(ノ_<)調べてみると、「ぼけ」は正常範囲内の老化現象とのことで、ある出来事の中の... 続きを読む
  • ありのままを受け取ることができれば、そこに救いがある
    最近、「学校では教えてくれない宗教の授業」という本を読みました。宗教評論家の「ひろさちや」さんという方がお書きになった本です。とてもためになることが書いてあり、「なるほどなぁ」と抜き書きすることがたくさんありました。その内容の一部でも、なんとかこのブログでご紹介したいと思っていましたら、「Googleブックス」で内容の一部が読めるようになっていました。本日のブログでは、その中から私がメモした部分を抜粋し... 続きを読む
  • ゆる~く生きる
    2016/01/05更新記事本日のブログテーマは「ゆる~く生きる」です。「ゆる~く生きる」というと、「グータラに生きる」「自堕落に生きる」というニュアンスで受け取る人がいるかもしれません。当然ながら、求道者の端くれのつもりである私がそんな生き方をテーマに選ぶ訳がありません。「ゆるい」の反対語は「きつい」です。そう、私たちの50代までの生き方は子育てと職場、住宅ローンや老後の備えなどで本当に「きつい」人生だった... 続きを読む

熱烈歓迎

検索フォーム

プロフィール

ナガサキブタロー

Author:ナガサキブタロー
右サイドに過去記事を一覧できるボタンを設定しています。