今の人生ステージで生きる覚悟を決める



幸福を得たければ、責任を背負う覚悟が必要

https://happylifestyle.com/12633

人生の幸福は、道の選び方に左右されます。
決断であり、選択です。

他人に道を決めてもらうと、
責任も小さくて済みます。

万が一のことがあれば
「私が決めたわけではない。あなたのせいだ」と、
責任転嫁できます。

楽です。
 
ただし、幸福も半減します。

他人に決めてもらって進み始めると、
その道の半分は、他人のものです。

自分らしくない道になるため、幸福も小さくなります。

外見はうまくいっているように見えても、
本人の充実感が物足りないのです。

責任と幸福は、つながりがあります。

幸福を得たければ、責任を背負うのが一番です。
自分の道は、自分が決めるのです。

他人が決めた道と、
自分が決めた道とでは、
幸福感が違います。

自分が決めて行動すると、
100パーセント、自分の責任になります。

責任は大きいですが、
100パーセント、自分の道です。

自分らしい人生を歩んでいる実感が強くなるため、
幸福感も大きくなるのです。

責任を背負う覚悟があるから、
大きな幸福が得られるのです。

「覚悟する」とは「向き合う」ということ

覚悟を決めることは、その現実を受け入れ、
その現実と向き合って、

何をするのかを決め、
それに対して受けて立つ(逃げない)ということ。

「そんなこと出来ない…」

「出来ない」と言うよりも、

「まだ、そこまで考えていない」
「なんとなくで生きられるじゃん」
という気持ちが強いのかもしれません。

自分の現実と真剣に向き合うことから
「自分の生きたい人生を生きる覚悟を決める」
ことをしてみてはいかがでしょうか。

あなたの現実は、あなたが思うように
創ることができるのかもしれません。

生きづらい人生に悩むあなたへ
『覚悟の決め方』

http://brain-soul.com/corner47/kokochiyoi/pg385.html

あなたは今、
何かに踏み出せずにいますか?

決めなければならない。

やろうと思っているけど、
どうしてもいつも迷ってしまう。

なかなか覚悟が決まらない。

そんなお悩みをお持ちですか?

いったいなぜ、
そうなってしまうのでしょう?

それは、
最初に決めなければならない、

『ある覚悟』

が決まっていないからなのです。

だから、
他のことについても
覚悟が決まらないのです。

その「ある覚悟」とは、
いったい何でしょうか?

それは、

「目標を達成する覚悟」

です。

この覚悟が決まらないと、
どんな覚悟も決められない。
何も始められません。

そして、

生きづらい人生という迷路から
うまく抜け出すことが出来ないのです。

だって、
どこに向かって歩けばいいのかすら、
分からないのですから。

何も決められないし、
何も始められない。

この、
『目標を達成する覚悟』が
決まっていない方には、

一つの大きな特徴があります。

それは、

「とんでもなく真面目だ」

ということ。

そして、そのことにご自身が
気づいていないのです。

「いえいえ、私は、
 そんなに真面目ではありません!」

と、あなたは
おっしゃるかもしれません。

でも、

あなたが、
真面目な人ではないのなら、

覚悟なんて決めずに、
どんどんものごとを
進めていってしまうはずです。

こんなブログなんか
読んでいるはずがありません。

覚悟できる自分になるために、
人生の目標を決めるワークを行います。

言い換えれば、それは、
覚悟できる自分になるための
『覚悟』を決めるわけです。


でもここで、
二通りのタイプに分かれます。

一方の人は、
とりあえずの「目標」を決める。

そして、もう一人のひとは、
目標を決めることを
「先延ばし」にしてしまう。

とにかく真面目に考えすぎて、
決められずに、

「だんだんと考えてゆきます」
「徐々に考えてゆきます」

とおっしゃって
先延ばしになさる訳です。


でもこれは、
仕方のないことですよね。

なぜなら、真面目な方ほど
いきないしっかりとした

「正解」

を出そうとしてしまうからです。

でも、「目標」を決めることを
先延ばしにするのは、

覚悟できる自分になる「覚悟」を
先延ばしにしてしまっているということ。

覚悟できる自分になる第一歩を
先延ばしにしてしまっているということです。

これでは、残念ながら、
そのほかの覚悟は何も決められません。

いつまでも「生きづらい人生」という
迷路から抜け出すことが出来ないのです。

では、どうしたらよいのでしょうか?

それは、

「とりあえず、今、決める」

のです。

まずは「目標」を、
とりあえずで良いので、
今、決めることです。

何をすれば良いのかという
手がかりが見えてきます。

進むべき道が見えてきます。

つまり、基準が見えてくる。

すると、

他の覚悟も
決められるようになってくるのです。

つまり、

いきなり「正解」を
出そうとするのではなく、

とりあえず答を出してから
あとで答え合わせをしていくということ。

それは、

「だんだんと考えてゆきます」
「徐々に考えてゆきます」

ということとは、まったく違います。

まずは、
「目標」をいったん決めて動く。

そして、
「目標」を修正する。

そうしたら、また、
「目標」をいったん決めて動く。

そして、
「目標」を修正する・

この繰り返しで、初めて
覚悟が決められる自分になってゆく。

そして、

「生きづらい人生」という迷路を
抜け出すことができる。

これが『覚悟の決め方』です。

誰でも、
いきなり完璧な「目標」を
設定することなんて
できるはずがありません。

最初は誰でも
「とりあえず」決めているのです。

そして
答え合わせをしていきながら
一段ずつ階段を登ってゆくのです。

とても大切なことなので
繰り返します。

間違っていても良いから、
目標をとりあえず、今、決める。

そして答え合わせをしてゆく。

それによって、
覚悟できる自分に成長してゆく。

心地よい人生が拓けてくるのです。

■人生をガラリと変える方法は、
覚悟を決めること

http://kntym.com/archives/3037.html

「覚悟を決める方法」

そんなキーワードで検索しているようでは、
一生覚悟を決めることはできないだろう。

なぜなら、覚悟っていうのは、

「誰かが決めてくれるモノ」なんかではなく、
「自分で決めるモノ」に他ならないからだ。

いい?

今のつまらない人生を
ガラリと変える方法があるとすれば、
「覚悟を決めること」が超重要なんだ。

だからこの記事を見て、さっさと覚悟を決めてほしい。

天才のバカなのだ

まず覚悟が決められない人っていうのは、
「失敗を恐れすぎている」っていうのがある。

失敗して、金がなくなったらどうしよう。
失敗して、誰かに何か言われたらどうしよう。
失敗して、今持っているものを失ったらどうしよう。

とかね。

でも、安心してほしい。

目標に向かって前に進んでいる限り、失敗なんてない。


こう言うとあなたは、
「いやいや、エジソンかよ」ってツッコミたくなるかもしれない。

でもね、
覚悟を決めた人間ってある意味バカなんだ。

バカだから強いし、
バカだから前に進んでいけるんだよ。

だから、エジソンだってある意味バカなわけ。


天才バカボンだってそうだろ?

彼は、天才のバカなのだ。


だいたいにして、
「リスク0で成功する」なんてあり得ると思ってんの?

あり得ないから。


たとえばギャンブル。

ギャンブルだったら、
金を掛けないと勝負すらできないわけ。


わかる?


勝負すらできないってことは、
勝つことすらできないし、負けることすらできない。

「ただの傍観者」にしかなりえないんだ。


これって人生も一緒。


「覚悟を決める」のはある意味リスクかもしれない。

でも、リスクを背負わないかぎり、
成功することもなければ、失敗することもできない。

他人が頑張っているのを、ただただ眺めている傍観者。


もちろん、
あなたが死ぬまで傍観者で居たいなら何も文句は無い。


でも、違うでしょ。

傍観者に飽き飽きしたから、
この記事を読んでるんでしょ。


親戚の集まりなんてどうでもいい

そしてここで朗報がある。

こんな事を言うと怒るかもしれないけど、
今、あなたが持っているものっていうのはしょうもない。


たとえば学歴。

学歴が生きるのは就活と親戚の集まりくらい。


俺は起業してるわけだけど、
起業家の集まりではハッキリ言ってどうでもいい。

むしろ、学歴がない人の方が、
リーダーシップがあったり、創造力があったりするもの。


あとは容姿とか?

容姿が生きるのは就活と合コンくらい。


その人が成功するかどうかは気持ち次第、
覚悟を決めてるかどうか次第なわけ。

覚悟を決めてる人間の方が顔にだってハリがあるもんだ。


だいたい、覚悟を決めてない人間が、
覚悟を決めてる人間に勝てるわけないんだよ。

同じ土俵にすら立ててないんだもん。


もしかしたらこんなこと言ってると、
「うわぁ暑苦しい。
 やっぱり覚悟を決めるのは大変そうだ」
って思うかもしれない。

そんなあなたは・・・


バグってしまえ

「覚悟を決めるのはやっぱり大変そう」

そんなあなたへの特効薬は、
“環境を変える事”に他ならない。


どういう環境かっていうと、
「覚悟を決めた人たちがいる環境」だ。


外見を大きく変えた・・・とか
いきなり引っ越した・・・とか
自分でビジネスしてる・・・とかね。

覚悟が決まらない同士で毎日の愚痴をこぼしてるより、
もうすでに動いている人との時間を増やしてみよう。


まぁ、もしかしたら最初は
居心地の悪さを感じるかもしれない。

でも、その人たちといると、
感覚がどんどんバグってくから安心してくれ。
(もちろん良い意味でだ)


「覚悟を決める」っていうと大変そうに見えるけど、
実は一度決めてしまえば大したことがないんだ。

それを体感するために、
既に覚悟を決めた人と時間を共にしよう。


一度、覚悟を決めてしまえば
あとは加速度的に人生は前に進んでいくもの。
(参照:完璧主義をやめると行動力が加速度に上がる)

特に、
現状に満足していない人や辛さを感じている人。

あなたは、さっさと動き出した方がいい。

最後に

いかがだっただろうか?


俺が言いたいのは、
「迷っている暇があったら動いてみろ」ってことなんだ。


そこで、
「お金が勿体ない」とか
「失敗したらどうしよう」とか言ってるようじゃ
残念ながら何も変わらないだろう。

っていうか、そんな人は変わる気ないでしょ。


だからこそ本当に変わる気があるけど、
自分で覚悟を決めるのが難しい人は
「環境の力」を借りてみよう。

そうすると感覚がおかしくなって、
「なんで、こんな小さいことで悩んでたんだろ」ってなるから。


そうなってから、人生は始まるんでよろしく。



スポンサーサイト

心の世界に生きる



お金をたくさん持っているとか貧乏だとか、
これからの人生をそんな物質的な尺度で
生きてゆくのはつまらないと思います。

心の世界に生きる

その道のりを照らす「ともし火」が欲しいと願っていた折に、
本日ご紹介するメルマガに出会いました。

その一部をサンプル的に「無断」で転載致します。
無料メルマガですので、是非アドレスをご登録して
読まれてみて下さい。

とても有難いことが書いてあります。

仏教の教えがベースとなっていますが、
人間の人生のガイドですから、
クリスチャンの方でも参考になることは
多いと思います。

よろしければ、読まれてください。



生きている時、ガチッと一念で摂め取られ

何があっても捨てられない幸福、

崩れない幸せであることを先回お話ししました。

この「何があっても」の中には

「死ぬときも」というのも入ります。

以前講座に来られた学生で

「どうせ死んだら終わりじゃん」

と投げやりに私に食ってかかってきた大学生がいましたが

なかなかよく考えています。

「どうせ死んだら」の言葉を前に対抗しうる人生論、幸福論は

なかなか見当たらないからです。

どんなに上手く世の中を渡り、

人より多くの富や名声、家族などの幸せをつかんだとしても

どんな人も死を免れることはできません。

死ぬときには今まで人と争ってまで手に入れてきたすべてのものを置いて

一人ぼっちで死んでいかねばならないのです。

-------------------

いよいよ死んでいく時の実相を蓮如上人はこう説かれてます。

『まことに死せんときは、かねて頼みおきつる

 妻子も財宝も、我が身には一つも

 相添うことあるべからず。

 されば死出の山路の末、三途の大河をば、

 ただ一人こそ行きなんずれ。』

 (蓮如上人)

-----------------

温泉旅館に泊まりますと、

きれいな掛け軸やインテリア、

風光明媚な庭や清潔な布団などあって気持ちいいですが、

どんなに「これいいな」と思っても

その日一日だけしか自分が自由にはできないものです。

旅館を出るときに「気に入ったから」といって

部屋から持っていったら、

窃盗罪で逮捕されます。

その日一日だけの、しばらくの所有物です。


考えてみれば、私たちが手にしている財産も地位も名誉も

この世にいる間だけ、

しばらく自分のものになっているもの。

死んでいくときには

全部置いて

丸裸でこの世を去らなければなりません。

一人ぼっちでどこへ行くんでしょうか。


人と駆け抜け争い、手に入れて、

「おれのものだ」と誇っていても

しばらくの間、

夢幻のように消えていく

はかない一生の間だけのことです。

大金を手中にしたとっても

権勢をほしいままにしたといっても

歴史絵巻をクルクルと早送りボタンを押してみれば

温泉旅館の客の出入りさながらです。



朝、客が部屋を出ていけば、

昼過ぎにやってくる次の客が使う部屋となる

その客も翌朝には出て行って

また次の客の入ってくる準備が始まる

どんな権力者とて、一夜の温泉宿の

一介の客にすぎません。

死んでどこへ旅立つのかも知らず。。



それなのに私たちはなぜ生きているのでしょうか。

【必ず死ぬのになぜ生きる】

これこそシッダルタ太子(後のお釈迦さま)が

城を出られた動機であり、

親鸞聖人が出家された目的でもあります。



こればかりはどうしようもない、

考えないようにするしかない、

考えてしまうとむなしくて不安になるだけだから、

という人があります。

答えがないならそうするしかないのですが、

その不安の解決の道は2600年前、

ブッダによって明らかにされているのです。



その昔、なんとかシッダルタ太子(のちのブッダ)の出家を

やめさせたい一心から

「お前の望みは何でもかなえてやるから」

と提案する父・浄飯王への

シッダルタの三つの願いは

「老いない身にしてください。

 病で苦しまない身にしてください。

 死なない身にしてください」

というものでした。



その三つの願いを聞かれた浄飯王は

「無茶なことをいうものではない」

とあきれ返ったとあります。



こればかりはどうしようもない

どうせ死ぬんだから、考えたって仕方ない

と死をごまかし続ける人類は

死を克服したいと挑戦する者に

むちゃだ、とあきれるだけなのです。



「死」が怖いと敏感に感じ、

「死」こそ大問題ではないかと直感的に気づく、

純粋な少年や少女も

「そんなこと考えても仕方ない」

「それよりも将来のために勉強しなさい」

と大人の物わかりのいい意見にいつしか、

飲み込まれてしまいます。



その中、ただお一人敢然と死に立ち向かい、

ついに死を超えた幸福の厳存を万人に示したのが

ブッダ、お釈迦様その人です。



だから仏教で説かれている「本当の幸せ」とは

いつ死んでも人生に一点の後悔なし、

生きてきてよかった、と

死の巌頭に立ってなお大満足の境地です。

それが『摂取不捨の利益』です。

++++++++++++++

いかがでしたか?
なかなか良いことが書いてあるでしょう?

興味のある方はこちらから
メルアドをご登録してはどうですか?
お金はかかりません。

↓↓↓

仏教を学べる無料メール講座

http://kikutaniryuta.com

斉藤一人さんの「覚悟の話」



「覚悟の話」 文字起

はい、おはようございます。
この話は本当に大切な話なので繰り返し聞いてください。

あのですね、時々ですね「ついてる」とか
「嬉しい」「楽しい」「感謝してます」とか

「幸せありがとう」「許します」の天国言葉言うんだよって事で、
「ちゃんと私言ってます。」とか言っているんだけど、

「イマイチ心が、なんか辛くなってしまう事があったり、
否定的な事を考えてしまうことがあるんですよ」って
相談があるんですけれど、
人間と言うのは、『悩みというのは実は無くならない』んです。

はっきり言うと、お釈迦様っていうのはものっすごい大天才で、
すごい頭の良い人でもお本当に心も最高の人なの。

その人が、悩みという物をなくそうっていうんで、
滝にも打たれたの、ものすごい断食もしたの、難行、苦行、
本当に死ぬ寸前まで自分を追い詰めたの。

それでも、実は、悩みというものは無くならなかったの。

だからお釈迦様が難行苦行の後に言った言葉が、

「無駄である」

人間というのは難行苦行しようが無くならないんだよ、
っていうことがわかったのね。

それで私が何を言いたいのかと言うと、
お釈迦さんもそうんだんよ、仏の顔っていうのがあるね。
阿弥陀さんでもなんでもみんないい顔してるよね。

ということはどういうことですかっていうと、
悩みがあっても良いんです。ないようなを顔して下さい。

それで悩みがあっても良いから
言葉から天国言葉を喋って下さい。

そいでいつも幸せそうにしてて下さい。

そうすると、あなたの周りの人が
「ああ、あなた幸せなんだ、良かったね」って
周りがみんな安心します。

どんなストレスがあっても、
たとえば部長から言われようが、
周りから嫌なことを言わようが、

自分で受け止めて、自分は絶対に
外に嫌な顔を出さないで下さい。
地獄言葉を吐かないで下さい。

よくそういうことすると、
ストレスが溜っちゃうって人がいるんだけど、
溜めといて下さい。

よくストレスが溜ると、
早死にするっていう人がいるんですけど、
死んじゃって下さい。

なにを言いたいのかと言うと、
ダラダラダラダラ長生きしながら、
地獄言葉を周りにまきちらすと、迷惑なんです。

徳を積むっていうことは、
嫌なことがあっても自分から絶対外には出さない。

どんな嫌なことも、自分で受け止めて、
人に出すときは良い言葉、
良い笑顔でしか絶対出さないという覚悟なの。

その覚悟をすると、始めてその人に奇跡が起きるの。

だからみんなに奇跡が起きないのは、
あまりにも覚悟が足りない。

その覚悟で奇跡を起こしたいつっても起きないよ。

今日から自分は絶対に、
嫌なことがあっても人に出さないんだって。

孔雀妙王というのがいてね、
孔雀っていうのはサソリだとか毒虫だとか
毒蛇なんかみんな食べちゃうの。
だけどその毒にあたることがなく、鳥の中で一番キレイなの。
だから、今から私が言ってるのは、孔雀妙王の修行なの。

この事さえしっかり分かって、絶対に今日から、
私は何があっても幸せそうな顔してるの。

幸せな言葉を話すの。

周りの人から、「あなた苦労した事ないんでしょ!」
って言われたら、自分の勝ちなの。

なぜかっつうと、顔とか言う言葉が苦労に負けていないの。

だから嫌なことが起きようがなにしようが、
絶対!言葉に出さない人は、必ず苦労に負けない人なの。
だから、まず覚悟しなくちゃダメなの。

しっかり腹を決めて、やるぞと思った人に、
必ず奇跡が起きるの。

だから幸せになる覚悟をする、しなくちゃいけないよ、って。

覚悟が決まった時、明日からでも奇跡が起きるからね。
頑張ってやってください。


『南無妙法蓮華経』について



美輪明宏流の体験学から
「南無妙法蓮華経」

いつも口にする言葉はとても影響力があります。
美しい心を保つには、美しい言葉を口ぐせにすることも重要です。

高級ホテルのスイートに泊まる人の共通点に
言葉づかいがとても丁寧である人が多いそうそうです。

そうでない方は、成金的な方だそうです。
ホテル業は人を観る仕事でもあるのでしょうね。

その言葉のひとつとして、美輪明宏さんは、
次のような興味深いことを言われています。

「“南無妙法蓮華経”という言葉は〈振り子〉なのです。
ピアノで使うメトロノームと同じだと思うのです。

ワルツです。



“南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経・・・”といいながら,
身体の力をスーッと抜いていって、

頭の中に五色の雲の中に自分がフワッと座っているような
イメージを思い浮かべてください。

それから天から金のやわらかい光や美しい花びらが落ちてきて、
いい音楽が聞こえてきて、馥郁(ふくいく)とした匂いが
ただよってくるというふうに思い浮かべればいいのです。
自分お好きな香りを焚いてもよいでしょう。

そういう状態で、“南無阿弥陀仏”でも“南無妙法蓮華経”でもよいですし、
神道なら祝詞でもいい、とにかく自分の好きなキーワードを唱えるわけです。」

自身がイライラしたときなど、
このようなキーワードをもち、

唱える習慣を持っていれば、たとえイライラしても
すぐに原点に還ることができます。

つまり、すぐに平常心になれると言うことです。

長い歴史で使われている言葉には、
そのような力を持つものが伝承されているのでしょう。

真理なので、行きつくところは同じになります。

美輪明宏さんがものすごく学ばれた「法華経」は
お釈迦様が亡くなられる前に説いたお経です。

後の世に、日蓮上人が「南無阿弥陀仏」に匹敵する言葉として、
「南無妙法蓮華経」という言う言葉を感得された言葉だそうです。

この世は体験学をする場でもあります。
ストレスが多くかかる現代、

平常心に戻すキーワードを持っていない方は、
一度試されてはいかがでしょうか。

----------------------
美輪明宏流の体験学から
『ご先祖さま』

--------------------


波動は伝播する性質があります。

この性質がないと、テレビ、ラジオ、
携帯電話などの通信ができなくなります。

人も波動をもっており、周波数が高いほど良いとされています。

似たものを引き寄せる波動を引き寄せる性質もあり、
自身の回りに集まる人の波動が自身の波動と似ていることになります。

斎藤一人さんがよく言われていますが、
どこに行っても自分の波動は高いから、
変な人はよってこないと言われています。

だからSPなどを付けずに、どこにでも
一人でいっても問題は置きと言われていますね!

安全を保つには、自身の波動を高めるというのも
手段の一つになるのではないかと思います。

大地震に遭遇すると、身体のコントロールは不能だし、
どこで遭うかもわかりません。

阪神大震災で30cmほどの差で
テレビ、本棚の下敷きにならなかったのは運がよかった、
何かに護られたと考える方が納得できます。

使わないもの、1年間使っていないものは
部屋に置かない断捨離、

いつも掃除をして綺麗にしておく、
整理しておくなどの部屋の波動を高めておくという風に
見えるものの対策も大切だと思います。

後は、鎌倉時代の法律である御成敗式目の
最初に書かれているように、お陰さま貯金を
日々積み立てておくことが重要ですね!

美輪明宏さんは、ほほえみを取り戻すキーワードとして、
次のようなことを言われています。

「人間というものは元来、霊的な能力を持っています。
どなたにも守護神や背後霊がいて、
ご先祖さまがいない人はこの世にいませんから、
とにかくお願いをして守護してもらうようにするのです。

ほとんどの人が錯覚を起こしているのですが、
先祖といっても本当に狭い部分の人たちだけを
先祖と思い込んでいる。それは大間違いなのです。

お父さんの両親、さらにその両親というふうに遡ると、
沢山の人先祖となってくれているのだ、ということが分かります。

母方にも同様にいるわけですから、
本当にもの凄い数の人たちの血や細胞や、
喜怒哀楽のいろいろな思いが一人の中に入っているわけです。

そして、その中には良いものもあれば
悪いものも混在していていますから、
その中の良いものだけ貸してもらうことが大事です。」

大事なものに、ご先祖さまを大切にする、
ものすごい数の点と点がつながって今の自分が存在していることを
しっかりと認識をすることが大切だと思います。

両親の家系を10代遡っても2の10乗、1024人の2倍、2048人です。
時間軸で、1代20年としてみると、20年X10代で200年です。

200年で最低2048人のご先祖さまが関わっていることになります。
今から200年前とは、1815年、江戸の末期ですね!

さらに200年遡ると、江戸時代の初期、
1024×1024となり、百万人を超えることになります。

数学は大きさをリアルに教えてくれるのに、役立ちますね!

せめて、春と秋のお彼岸、お盆の年3回は、
このようにリアルにご先祖さまを感じし観てくださいませ!

先祖供養をキッチリすれば、細胞の波動が高まり、
運氣も良くなるのではないでしょうか。



--------------------------
八百万の神の話。〜美輪明宏〜
--------------------------


それぞれの神様が仲のいい国。
それが日本の宗教の大きな魅力。

日本は昔から中国の神様だろうが
インドからの神様だろうが、
どこからきても受け入れてしまう。

そしてそれぞれの神様が
みんな仲がいいのです。
それが日本の素晴らしさだと。

「八百万の神」
という言葉に代表される
いろんな神様が
みんなで仲良く共存する世界。

その中で蓮華経「南無妙法蓮華経」という念仏は
「八百万の神々のすべてに帰依します」という
最強のパワーを持つ言葉として生まれました。

※「帰依(きえ)」とは、「信じます」との意。

「南無」は
「帰依する」という意味で

「妙法蓮華経」は
「妙なる法の蓮華経」ということで、



「妙なる法」とは宇宙の法則のことで、

日蓮上人は
「南無妙法蓮華経」という言葉で

宇宙にいらっしゃる神々すべてを
一言で呼び表そうと考えて生まれた言葉なのです。

全ての神々へ通ずる道、これこそ真の神道なのです。


斉藤一人さんの講話 文字起こし





えー、では只今から講演を始めます。

えーっとね、今から、
「こうやってやると成功するよ」って話します。

で、信じた方が得です。

この話はさっきの目の話より信じられない……
受け入れがたい話ですから。

いいかい?

成功する人は、実は何やっても成功するの。
で、しない人は、何やってもしないの。

決まってるの。

何がこんなに違うんですか?っていうと……

成功する人っていうのは、
成功の『振動数』ってのがあるの。

ちょっとわかんないでしょ、『振動数』っての。
あのねぇ、物には固有の振動数ってのがあんの。

金でも銀でも銀でもね、鉄でも、全部…
その、素粒子の周りを回ってる、
エネルギーの振動数ってのものがあんだよね。

俺達も宇宙エネルギーの塊なんだよね。

こういう物質ってのは、
全部これ分解すっとエネルギーに変わっちゃう。

人間の身体をエネルギーに変えると、
水爆30コ出来るっていうぐらい。

エネルギーがこう固まったもんで、
やがてこれを分解して、エネルギーが……

原爆っていうのは、原子の力で、
こう、熱に変えちゃう、ととんでもない……

原子力発電所と原爆っていうのは、
一挙に爆発させるか熱出すかの違いなんで、
要は、宇宙エネルギーの俺達は塊なんだよ。

これ、ちょっとむずかしいでしょ話ね。
でもみんなテキトーに聞いてりゃいいからね。

何いいたいのかというと、

人間だけが、振動数を変えられるんだよ。

だから、ワクワクしたり、楽しかったりすると、
振動数が上がるんです。

で、振動数の高い人間は、何やっても成功するんですよ。
わかるかな?

それから、振動数を下げちゃうと、
良くないこととか、変な友達が出来るだとか、

要は悪いことが……

病気する、怪我する、女に逃げられる、
もうトンでもないことが起きるんですよ。

要するに嫌なことが全部起きるの。
わかるかな?

だから、よくあの、誰かに、
部長に怒られてるとかって、落ち込むじゃない。

落ち込むってのは、
振動数が落ち込むって意味なんだよ。

で、振動数が高い時っていうのは、
オーラが視える人はわかるけど、
オーラが外へ向くんだよ。

だからキリストの光輪とか、
お釈迦様の後ろにこう光輪って出てんでしょ?
ああいうふうに外に向くの。

ところが落ち込んで来ると、
内巻きになるの、中に入っちゃうの。

だから、

オーラがすごくちっちゃいように見えるけど、
こうなっちゃうんだな。

わかるかな?

そうすると悪いことが連続して起きるの。

だから、例えば部長に怒られて落ち込んだとするよ。

近所のあの人に悪口を言われたとか、
俺は何もしてないのに、

あんなこと言われてって、
俺が落ち込むとするじゃない。

問題は、
落ち込んだ俺に悪いことが起きるんだよ。

部長が怒ってようが、
部長に起きるんじゃないんだよ。

落ち込んだ自分に起きるんだよ。

わかったかい?

振動数下げると……

よく性格の悪いやつでも
上手くいってるやつっているだろ?

見ててみな、やたら振動数が高くて、
声がデカイとか(笑)

やたら派手な服着てるとか。
性格より振動数なんだよ。

俺なんか、不況がおわろうが何しようが、
ずーと調子が良いんだよね。

俺、振動数を下げたことがないの。

振動数って、下げないコツを教えるからね。

あのね、上げる方法は、ちょっと速いもの、
たとえば新幹線に乗るとか、ちょっと早足で歩くとか、

それから、ちょっと仕事を速くするとか。
速いことをすると振動数上がるの。

それから、カラ元気でいいから、嘘でもいいから、
たとえば「アンタ部長に怒られて落ち込んでない?」とかって、

「全然落ち込んでませんよ」

「だって、落ち込んでんじゃない?」

「何言ってんだい、今、飛び上がろうと思って沈んでるんですよ」(笑)

「これから跳ね上がるんですよ」(笑)

「落ち込んでるでしょ?」って言われたとき
「そうだ」って言っちゃダメなの。

言うと。どうなるかっていうと、
この世は行動の星なんだけど、
地球って行動の星なんだよ、

振動数が下がると、行動ができなくなっちゃうんだよ。

家から出られなくなっちゃうとか、
部屋から出られないとか、
要は行動半径が下がってきちゃうんだよ。

だいたい、みんないい子が多いんだけど、
振動数下げちゃうクセがあるんだよ。

で、みんな俺に会いたがるのは、
俺って、人に機嫌を取らしたことがないの。

振動数高いんだよ。落ち込んでても人より高いんだよ。

落ち込むことあるんだよ、
人間波はあるの。

波はあるんだけど、

波の低いときでも普通の人より高いんだよ。
俺と会うと、振動数上がるんだよ。

だから、みんな私と会いたがるんだよ。

嫌われる人っていうのは、
振動数を下げる人なんだよ。

人のこと褒めてくる「綺麗だね~」とか、
ほめられると振動数上がるじゃない。

だけどけなされれば下がるじゃない。

で、イヤな人っていうのは、
振動数を下げる人だと思っていればいいんだよ。

ところが、俺と会うと、せっかく上がったのに、
家帰ると下げちゃうんだよ。

で、なぜ下げちゃうかっていうと、
下げることがどのくらい損してるか知らないんだよ。

下げちゃダメなんだよ。

たとえば、俺が振動数下げると
「まるかん」全部が下がっちゃうんだよ。

だから、ここの「はなゑ隊」なら、
はなゑちゃんが下げたらダメ。

主任が下げたら…ピラミッドの上と同じで、
そこの店長が下げたら、絶対ダメなの。

だから、人がいろんな相談に来たときに、
向こうに合わせて落ち込んじゃう人がいるんだよね。

それ、落ち込んじゃダメなの。

よく、俺の相談でよくこういうの来るんだよな、
神社なんかで「ひとりさんファンの集まるお店」いくと、

落ち込んでるから「どうしたの?」とかっていうと、
「旦那がガンなんです」とか「親がガンなんです」とか……

親がガンになったぐらいで、
自分の振動数下げちやダメなの。

だってこれから金もかかるし、

看病しなきゃなんないし、あなたが振動数下げたからって、
お父さんが治るわけじゃないんだよな。

人につられて振動数下げちゃダメなの。
この前、娘さんが受験でナーバスになってて、

まあ、こういのどこでもあるだろうけど、
一生ののうちに受験なんて3回くらいしかないんだよ。

そんなときにナーバスになるのは当たり前なの。
娘がナーバスになるのは、ならしておけばいいの。

問題は、あなたが振動数を落としちゃダメなんだよ。

娘は娘の問題なの。

で、一家で誰かが振動数を上げてないと、
家ごと暗くなっちゃうんだよ。

今日も、1700人か1800人くらい来てるんだけど、
俺1800人全員暗くても平気なの(笑)

ほいでね、
俺が一緒に暗くなったってしょうがないの。

あのね、みんなが俺のほうに近づいて、
振動数上げて帰らなきゃいけないの。

じゃ、「振動数を上げれば成功できるんだよよね?」って、
人間界の成功はできるんだよ。

だって、嫌われてたって成功してるやつるいるから。

で、これから話す話がいい話なんだよ。

振動数を上げればいいんだよ。
まあ、うちのパーティーもそだけど、

なんであんなにデカイ声を出してんだっていうと、
デカイ声を出すと振動数が上がるんだよ。

それから、おしゃれをすると上がる。
美味しい料理食べると上がるんだよ。

だから、みんなでパーティーなんのためにやってんの?

なんで余興やってんの?、っていうと、
振動数上げるためにやってんだよ。

そのことがわかってれば、
「ひとりさんって、

振動数が上がるようなことを一所懸命考えてんだ」

私たちがやらなきゃいけないことは、
家帰ってすぐ下げないんだ。

「でも、あの人がこう言ったんです」って、
言った人は悪いことは起きないんだよ。

下げたあんたに起きるんだよ。

「小学校んとき先生に言われた」って、
先生だってもう忘れてるもんな。

何十年、それで落ち込んでんだよ。
損するのは自分なんだよな。

俺は中学校しか行ってないんだよ。

だけど、中学校しか行ってないからって
落ち込んで振動数下げると、
俺に悪いことが起きるんだよ。


だから、俺の場合は「早く社会に出て得した」と思ってる。
自分が振動数が下がる思い方がいけないんだよ。

英語が出来ないとか思っちゃうんじゃない、
「いらない」と見抜いたんだよ(笑)

それで、振動数が全然違うんだよな。

「できない」と思うか「いらない」と思うかで
全然違うんだよ。

振動数あげましょう、と。

で、上げて、これからが成功のコツだからね。

だって、せっかくみんないい人なのに、
成功したって「イヤなやつ」じやしょうがないじゃん。

人に好かれる成功者のほうがいいよな。

あのね、人ってね、振動数上げて
ステキな自分になればいいの。

ステキな人になればいいの。

だからステキな人って価値あるんだよ。
価値ある人間になったら絶対ににうまくいくんだよ。

サラリーマンだったら、
自分を時間で売ってるんだよな。

時間で売るって、働いてお給料もらうとかさ、
1時間いくらとか計算できるよね、

1日いくら、一ヶ月いくらだよな。

1ヶ月いくらで会社に売ってるんだよな、

自分の能力を。

俺がラーメン屋だとしたら、
価値あるラーメン屋になれば、
近所からじゃなくて、電車乗ってまで来るんだよな。

で、目分の価値を高めないで高く売ろうってのは、詐欺に等しいんだよ。

えー、俺、こう運転してます。交差点でこっちも止まって、
向こうも止まって、そのときに親切な人っていうのは、
こうやってやってて、こうやってやるの。先行っていいよ~、て。

これを、どうぞってこうやってやるの。

犬追っぱらってんじゃないんだから(笑)

こうやってやられるより、
どうぞ~ってこやったほうが気持ちがいいし、
相手も嬉しいんだよな。

だから、ステキってそういうことだよね。

会社で、5時までかかる仕事を
5時10分前までに終えようとして、

朝からちょっとスピードを上げる、
そうすると振動数が上がるんだよ。


10分早く終わったら上役に
「あと10分あるけどかやることありますか?」
それから、同僚に「俺の手伝うことあるかい?」

って聞いてあげるの。

そうすると、振動数が上がったうえに、
ステキな人になるんだよ。


ステキな人ってね、すごく価値があるの。

みっちゃん先生も、
昔、なんか自分に自信がない頃は、

「あの人がこうですごいのよ」とか、
みんな自分以外すごく見えるんだよな。

[みっちゃんさあ、俺に言わないでその人にいいな」

俺に言ったって、知らない人は
ただ羨ましがってるように思うけど、

相手に直接言ってあげたらすばらしいことなんだよな。
そうすると、ステキな人生が始まるんだよ。

みっちやん先生は、
「ほめ道の会」に関する本3冊ぐらい書いてるんだよね。

日本人ってね、ほめる人が少ない国なの。
ほめられたい人が多い国なの。

どっちが貴重品かっていうと、
ほめる人のほうが貴重品なんだよな。

それから、時々ドライブやなんかするとね、
トイレ掃除してる人いると、
「いつも掃除していただいてありがとうございます。

おかげで楽しい旅できます」とか、
いうとすごい喜ぶんだよね。

だから、千葉のほうでトイレ掃除してる人で
みっちゃん先生のこと知らない人いないからね。

みっちやん先生いると出てきちゃうんだから(笑)

いや、それくらい嬉しいんだよね。
人をほめるってすごいよねって。

ただ、それを聞いてもめ、
言おうと思っても言えない人がいるんだよね。

ちょっとだけ厳しい話なんだけどさ。

「ありかたいな、おトイレ掃除してくれて
」って思ってんだよな。

だけど、「ありがとうございます」
って声が出ないのは、他の人が言わないからなんだよな。


成功者ってね、つねに少ないんだよ。
人と同じことをしながら成功者になろうって、できないんだよ。
なにか違えないとダメなんだよ。

あのね、「部長、がんばって僕のことをよく叱ってくれて
ありがとうございます」って上に言えたとするじゃない。

言えない理由は、他の奴がいわないからなんだよな。
言わないやつは言いたくないんだよ。ホントは。

それで、なんで言いたくないかっていうと
言いたくない理由を山ほど持ってんだよ。

おべっか使いだと思われるとか。

俺が言ってんのはそういうことじゃないんだよ。
「同僚もほめな。下の人もほめな」って。

上の人間だけほめてってから魅力がないんだよな。

俺、魅力のないやつになれって言ってんじゃないんだよ。

利害関係のまったくないようなやつをほめてて、ステキでしょ?
で、ステキになるのには1円もかかんないんだよ。

振動数上げるのも1円もかからないんだよ。

だから成功なんていうのは、
よく成功っていうとなんかこう冒険したり、なんつうのかな。

博打のように思ってる人がいるんだよ。

当たるとかハズれるとか。
自分がステキになるのに1円もかからないんだよ。

今よりステキなママさんになり、
マスターになれば、人って会いに来るんだよ。

ホントにね、ヨン様が焼き鳥を焼いてたら絶対に来るぞ(笑)。
1個2000円だって買いに来るぞ。

間違いないでしょ。
人間って、魅力のあるところに来るんだよ。

それで俺たちは、魅力というものをつけに、
こっちの世界に来てんだよ。

人間って魅力的になるために来てんの。
ステキになるために来てんだよね。
だから、ステキになろうとしてる人って神が味方するの。

俺達は、創造できる生き物なんだよ。
人間は、人間らしく生きりゃ誰でも成功できるんだよ。

人間と猿は違うんだよ。
猿は鳥見たって、鳥だと思うんだよな。

飛びたいと思わないんだよ。

人間だけは、空飛んでみたいなあって思うから、
飛行機つくっちゃったり、ジェット機作ったり。

鳥だって月までいかないのに、
月までいっちゃったりするだよ。

世界で一番、飛んでんのは人間だからね。今ね。

太平洋を横断しちゃうからね。

人間は創造できるんだよね。
そのときに、今よりステキな自分を
ちょっと想像してごらん。

いいかい?
俺はインターネットとか出来ないし、
いまだにできないんだよ。

だから、スイッチの入れ方もわかんないんだよ。

だけど、俺がもしインターネットを習いに行って、
スイッチーつ入れられたら、
昨日の自分より魅力的になったんだよ。確実に。

で、俺が自分を褒められるんだよ。
「ひとりさんって偉いよな~。ああいうのは普通、
勉強行かないよ、それが行ってれができるようになったんだ」

ってほめられるんだよ。

ところがダメな人って、ダメって言い方いけないんだけど、
すごい人と比較したりするんだよ。

それで、まだ自分が劣ってるようなこと言うんだよな。
それってステキじゃないんだよ。

なんでてかっていうと、
自分をそういうふうに見る人間は実は、
人のすごいやつと比べるから、思えねぇんだよ。

自分のことほめられない人って、
人のこともほめられないの。

で、自分のこと細かいことを、
ちょっとでも……たとえば「俺、偉くなったよな~。

今までこういうことついやってたけど、
どうぞ、とかってやるようになったんだよ」とかね。

おトイレ掃除して、ありがとうは言えないけど、
笑顔で頭だけ下げられるようになったとか。

ちょこっとしたことをほめられるようになると、
人のことほめられるんだよな。

人類はね、
強いやつが勝ってる時代があったんだよ。

なんでもいいんだよ、
強けりゃ良かった時代があったんだよ。

その次に、家柄の時代が来たんだよ。

なぜかっていうと、戦さっておさまっちゃうと、
のべつ戦してるわけじゃないんだよ。

おさまっちゃうと、どこの生まれかで、
人間の値打ちが決まった時代があるんだよな。

その次に学歴の時代が来たんだよ。
で、学歴の時代が終わると言ってんじゃないんだよ。

多岐にわたるんだよな。

なんでかっていうと、今インターネット調べると、
東大の問題なんか全部はいってんだよ。

あれを1コ持ちだしてくると、東大頭と同じくらいのことが
できちゃう時代になったんだよね。

東大に行くことがいけないって言ってるわけじゃないんだよ。
それはステキなことなんだよ。

俺も行かなきゃいけないと思ってるくらいだから(笑)

学歴の時代が終わって、人柄の時代になってくるよな。

この人のところで働きたいとか、この人から物を買いたいとか、
この人のためならがんばりたくなっちゃうっていう、

明らかな人柄の時代が来るよね、って。

そのときに、あなたステキですか?

私も社長たちみたいにステキなドレス着て
パーティーに出たいの、と言うとするよな。

その人が実は、仕事もなにもしていないとするじゃん、
そうすると心の中で「それだったら働いたらとか、思うよな。

それって正しい答えなんだよ。

正しい答えを言うよりも、
「いやあ、あなたがそういうドレス着たらきっと、すごいステキだよ」
とかね。

いきなりああいう社長たちみたいな
すごいドレスじゃなくてもいいからさ、
今通販とか似たようなの売ってるよ」とか。

なに言いたいのかっていうと、
働いたほうがいいとかっていうのは言われてんだよ、ずっと。

親からも言われてる、兄弟からも言われてる。
自分だって気がついてっけど、働けないなにか怖さがあるんだよ。

その人がやっと心の中で火ぃ灯して、
こういう夢を語ってんのに、それをバケツで水かけて消して、
なんかおもしろいですか?

正しいことを言うのは裁判官の仕事なんだよ。

裁判官で、出てくると
「ワア~」って人気のある裁判官っているかい?
聞いたことないだろ?(笑)

俺たちは、今まで相談ごとされると、
自分も大して正しく生きられないのに、
人のことは正しく裁こうというクセがあるんだよ。

それは、正しいことも世間が言えないときに必要だったんだよ。
今、正しい答えなんか知ってんだよ。当人だって知ってんの。

だけど、できない訳があるんだよ。
振動数、すぐ下げる人っていうのは、
そういう性格なんじゃないんだよ。

親の代からそうやって育てられてんだよ。
親も、恐怖を植えつけることが愛だと思ってんの。

沖縄で女性が襲われたとするよね?

「アンタも気をつけなさいよ」とかって言うけど……
ミニスカートなんかはいて「足なんか出してっと襲われっから」って、
足出したくらいで襲われったら大変だよ。

そういう事件っては滅多にないんだよ。

キリストが1日10人づつ握手しても、
1億3000万と握手するのに約3万年かかるのね。

日本の人口全部と握手するのに3万年かかるんだよ。
3万年っつうのは、3万年のあいだに何回も何回も人って
入れ替わっちゃうんだよな。

なにを言いたいかっていうと、
あなたの娘さんが襲われる確率は0.0000000

……いくつぐらい……

明日に起きるようなこと言って育てるのはダメなんだよな。
確率的にはかなり少ないんだよ。

恵美子さんって、すごい運動神経がいいから、
バスケットかなんかやってて特待生で
月謝も払わないで行ってたんだよ。

それが、免許取ったときに兄貴がね
「おまえはそそっかしいから」とか「事故起こすから」って、ずっと……

で、あんまり脅かされると、
恵美子よりどんくさい人が山ほど車のかってんのに、
乗れなくなっちゃうんだよな。

恐怖を植えつけるのって、罪だよ。

それとね、振動数の高い人はね、悪いことが起きないの。
起きても、そこんことからいいことしか起きなくなっちゃうの。

だから、聞いててね、愛だと思いながら、
人の振動数下げるようなことばっかり、
ずーっと言ってる人がいるんだよな。

で、そういう親に育てられたんだけど、
その親もまたそういう親に育てられてんの。

代々続いてんだよな。

で、俺何を言いたいかっていうと、
親がそうでも関係ないの、親は言ってりゃいいの。

それにつられて自分の振動数下げたら、
イヤなことが起きるよ、って。

「どうも、自分てうまくいかねえな」
うまくいってた時っていうはね、必ずワクワクしてるの。

イヤイヤ働いてるやつは、
5時までだって長いんだよ。

ところが、本田宗一郎は、
気がついたら夜中の3時頃まで働いてたんだよ。

「大変でご苦労なさったんですね」って、そうじゃないんだよ。
気がついたら3時だったの。

「飯も食わないで働いた」って、飯はここにあったの。

それを食うのも忘れてるほど一生懸命やって、楽しかったの。
ワクワクしてるの。振動数が高いの。
ホントに嫌々やったら、絶対にうまくいかないんだよ。

高校野球でもなんでも、
苦労して甲子園に来るやつは1人もいないんだよ、
野球がただ好きなんだ。

「ああいうやつ雇って、仕事やらしたらうんと働くだろう」
って、働かないで、野球が好きなの(笑)

仕事もゲームのように楽しくすれば、やるんだよ人は。

前、圧の話、したろ?

「圧!圧!」ってやると振動数が上がるから、
成功する確率が高いんだよ。

俺たちはこれからなにかあったとき、
自分で自分の振動数を上げること。

うまくいってた人がいかなくなっちゃうのは、
途中から真面目なこと言いだす。

「真面目、ジメジメ」つってね(笑)
振動数下がるよ。ホントだよ?

あのね、ついでにね、病気の治し方教えてやっからな。

信じなくてもいいからね。
いいか?

なんでも裏と表があるよね?
病気と健康ってね、裏表のセットみたいなものなんだよ。

医者行くなとかってんじゃね、
薬も飲んでて、なんにも変えなくていいからね。

ただ、俺たちは心の話をしてっから、
心だけのこと言いたいんだよ?

病気の人は、裏ばっかし見てんだよ。
で、病気という言葉自体が、言霊が悪いんだよ。
で、病気って言い過ぎるんだよ。

健康になりたかったら、これひっくり返して
「私は健康です」って1日10回ぐらい言えばいいの。

元気になりたかったら
「私は元気です」って決めつけちゃえばいいの。

「私は元気です。私は健康です」
人に会ったとき「私、健康ですから」

医者行って言っちゃダメだよ。
「私、健康ですから」
「なにしに来たんですか、それで…」って(笑)

医者行ったときだけは事情言っていいけど、あとはね、
まわりにいる人って、親とか兄弟とか会社の人とかね、
言ったって心配させるだけなの。治すことはできないの。

で、治らない人に「病気です」とか、
いろいろ言うから、
相手に心配かけるだけだよって。

それよりも「私、健康です」「絶好調です」
っとか言ってると、心が変わってくるの。

心が変われば、身体っていうのは後からついてくるよ、
っていうのが俺達が「心から治す」っていう治し方な?

病気の人ってのは考え方が病気なの。

病気のことを考え、病気の話をするんだよ。
それで、どうやって健康になるの?

ひっくり返して、健康になってから言うんじゃダメなの。
「私は健康です」って言うの。1日10回くらい言うの。

そうすると、健康なんだって気がしてくるの。
嘘みたいだけどそういうもんなの。

ようは、病気という気なの、元気という気なの。

え~、猫背の人いるかな?
猫背の人手をあげて?これが、
今日から猫背じゃなくなって、犬背になっちゃうんだから(笑)

猫背治るとかって話じゃないの。
いや、チョコっとだけね。

重いんだよ。重い何かがあるんだよな?
人間ってね、遺伝だとかっていうじゃん。

だけど、同じ兄弟でも病気しないやつはいるよな?
環境だっても同じ兄弟で病気しないやついるよな?

食いもんのせいだったって、
同じもの食ってても平気なやついるよな?

で、なにが違うんですかっていうと、思いと、考え方が違うんだよな?

「自分は元気です」とか、「健康です」とかって、
言葉を変えちゃう、波動変えちゃうと病気にならないよ。

なっても治りが早いよ。
だいいち1円もかかんないからやってみな。

で、こういう一銭もかかんない良いことを教えてあげても、
やらない人いるの、それ病気が好きなの。

で、病気って便利なの。だって都合が悪くなると
「具合が悪いんです」って言えばいいんだよな?

で、行きたいときだけ「今日は調子いいのよ」って、出てくから。
あれ覚えちゃうとね、手放せなくなっちゃうんだよ。

で、いけないんじゃないの。
いけないんじゃないけど、この人は「病気が好きなんだ」なって、
ここにいる人いい人だから、つい真剣になっちゃうの。

だから、同じサプリ飲んでても心の問題があるから、ものすごい簡単じゃん。
「私は健康です」って言えばいいんだから。
で、なーんの損もないんだよね。
お金かかるわけじゃないしね……

あ、そうだ、話忘れちゃった。そう猫背の話しなきゃいけないの(笑)

猫背が犬背になる話をしなきゃなんない。そうだよ、忘れてたよ。

それで、いいかい?
重いから、猫背になっちゃうんだよ。
で、勝手にそういうときは、気が重いんだよ。
気軽に生きればいいんだよ。
1コ、1コを気軽にするんだよ。

人は穏やかなに生きるのが一番いいんだよ。
穏やかで気軽。
気楽でもいいんだよ?
気軽でも気楽でもいいから、気をラクにするの。

1コ、1コの考え方が、重い考え方をしてんだよ。
それを、やめなさいって神様がは言ってんの。

この前、ファンクラブに来た人が、旦那さんがね、
なんか強くて否定的なこと言って、おじいちゃんもそうらしいの。

それが二人囲まれててね、すごいらしいんだな。
で、何十年てそうだっていうんだよね。

どうしたらいでしょうっていうけど、
相手を変えようと思っちやダメなの。

気楽に聞いてればいいの。なんでかっていうと、
かというと、何十年も平気だったんだから本当は平気なの。

だから、もっと気楽にやんなって。

明日からもっと、おじいちゃんだろうがなんだろうが
気楽に聞いてればいいの。そしたらね、わあ~っと涙を流してね、
んな解決方法があったのかっていうけど、あるんだよな。

それをね、おじいちゃんなんとかしようとか、
旦那さんを変えようとか、人って変わんないの。

人を変えるんじゃないの。

俺たちがもっと気楽に受け止めるとか、
振動数をね、おじいちゃんがどう言おうが、
旦那さんがどう言おうが、問題はそのことで
振動数を下げたあなたがつらいんだよな?

俺たちはいろいろな人がいても、下げちゃいけないの。
人それぞれだから、女性なら買い物すれば振動数あがるとかな?
買い物のこと考えてれば、上がるとかな。
釣りが好きだとか、なにか持ってるかい?って、その自分が……
俺ならエロ本買いに行くとか、な?個人の自由だから。
俺は俺で、振動数上げることを考えてんだよな?

で、みんなはみんなで、好きなこと考えな。
みんな目分なりの振動数が上がることってあるから。

演歌を歌えば上がる人もいれば
クラシックで上がる人もいるんだよな?

そういうの見たときね、ああ振動数あげてんだな。

俺達は、振動数あげる、魅力的になる、その中で一番魅力的な人ってね……
明日から劇的に変わる方法ね。

会う人会う人に振動数を上げてあげようって、努力して人と接してごらん。
知らない人ってのは、アラ探したり、下げるようとしたり……
振動数上げてあげようとして、生きるの。

うちの、ファンクラブのお店、入れないで帰っちゃう人もいるんだよ。
いや、入って来る人もいるんだよ?
だけど、勇気がなくて入れない人もいるんだよ。

でも、「入れなかったんです」って言う人もいるから、
そういう人に「入れなくたってオマエ、家からここまで来ただけで偉いよ」

入ってきた人なんか、
「入ってきただけだって、大したもんだぞ」とか
「思ったこと行動して、すごいな」

人間って、人に会ったとき「その人の振動数を上げるんだ」
ってつもりでいる人って、すごく好かれるんだよ。

今日は、俺はみんなに会えて振動数が上がった。(会場拍手)

みんなは俺に会って上がったつってくれりゃあ嬉しいし、
こんなステキなパーティー会場で、
こんなに美味しい料理出してもらって、
本当に振動数が上がった。

この振動数を、下げないこと。
下げて、悪いことが起きるのは自分だよ?
これからは、下げない努力、みんなで上げあおう。

で、俺たち会ったときは、ほめあったりね、
みんなで人の振動数を上げる人間になろう。

下げる人間になるのはよそう。

これからは、ステキな人というのは、会って振動数が上がる人。
お互いが上げあえる人。

これが最高だよな。

はい!今日は終わります。










プロフィール

ナガサキブタロー

Author:ナガサキブタロー
シニア初心者の
悩める求道ブログです。
当サイトはリンクフリー、
転載フリーです。
相互リンクも大歓迎♪

特選ブログ・リンク集
熱烈歓迎