--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
06.09

ふくらはぎマッサージで血流改善を

Category: 健康について
 
▲転載サイトURL

足の血行を良くする効果的運動!
ふくらはぎマッサージで血流改善を


現代人は、昔と較べて
摂取カロリーが増えている割には

運動不足のために消費カロリーが少なく、
その為、余ったエネルギーが脂肪として
身体の中に蓄積していきます。

その結果、肥満、糖尿病、脂質異常症など、
いわゆるメタボになる人が増えています。

増えた原因には基準値の変更などもありますが、
やはり食べ過ぎ運動不足はゆがめません。

その為、食生活の改善と共に
運動量を増やすことが重要です。



特に足は多くの筋肉で構成されているので、
足を動かす運動を行えば


脂肪分や糖分が燃焼されて、
カロリーを効率よく消費することができます。


足の筋肉には、重力に抵抗するための
「抗重力筋」という筋肉が多くありますが、


「抗重力筋」が歩くことで刺激を受けると、
その刺激によって脳に覚醒信号が送られ、


脳が活性化します。

高齢者が、骨折などして、
長い期間、病院に入院することになると

抗重力筋が使われなくなり、
脳に適度な刺激が送られる事がなくなるので

認知症の症状が現れたり、
ひどくなることがありますね。


うちの叔母が、去年の夏、
風邪で入院をしました。

少し、認知症の気があったのですが、
3週間の入院で、名前が出てこないほど
進行したのを目にしているので、

いかに身体を動かないのが
健康によくないのかががわかります。

意識的に坂道や階段を歩き、
足の血行をよくしよう!


歩くことの大切さが分かったとしても、
漠然と歩くだけでは効果はあがりません。

歩くコースに坂道や
階段のコースを取り入れたりして

ふくらはぎの筋肉に
刺激が伝われるようにすることで、
血行改善の効果をあげます。

現代人が健康を維持するためには、
1日凡そ300キロカロリーを
消費する運動量が必要だと言われています。

それには、最低1万歩は
歩く必要があるということですね。

運動と長寿の関係についての
大規模な調査からも

よく歩くと実際に
死亡率が下がる事が証明されているので、

普段、運動不足を感じている人は、
歩くことを意識することが大切ですね。

歩くときは、
背筋を伸ばして腕を振りながら!


歩きやすい靴、服装で、
背筋を伸ばして胸を張り、

腕を大きく振るという
正しい姿勢で歩くことが大切です。

身体をかがめて歩くのでは、
かえって身体によくありません。

背骨や骨盤がゆがむと、
肩こりや腰痛をはじめ、

内臓の血行障害からくる様々な
病気の引き金になります。


身体の歪みも万病の元と言われています。

筋肉の鍛え方について

忙しい現代人や、健康増進に
さらなる効果を得たいという人には

足の筋肉を鍛える
様々な運動法があります。

日常の動作では、筋肉のもつ最大収縮の
20%しか使っておらず

鍛えるには、筋肉の60%以上の
収縮をさせる運動が必要
です


特にヒザから下の筋肉に比べて、
日常ではあまり動かさない太股の筋肉は、
意識的に鍛えるようにしたほうがいいですね。



<足踏み運動>

股を水平より
高く揚げて行うと効果的です。

だんだんとヒザが下がってきたり、
身体が傾いてくるのを防ぐために
鏡をみながら実践するといいでしょう。

目から入ってきた情報を元にして、
左右対称になるように自然と頭が働き、
姿勢の歪みを矯正することができます。

このほか、

相撲取りが行うしこや、
上半身を伸ばしたままヒザを屈伸させる

「スクワット」も
ふくらはぎの筋肉を
鍛えるのに効果的
です。

ふくらはぎマッサージ



ふくらはぎをもむだけで、
血流がよくなるという事で

金スマでも紹介されたのが、
ふくらはぎマッサージです。

外科医の石川洋一先生が発見した療法で
点滴がうまくおちない患者さんの

ふくらはぎが冷たい事に気がついて
ふくらはぎを軽くマッサージをしたら、
改善したのがキッカケだったそうです。

ふくらはぎをマッサージして、
「血流を改善できたら万病が防げる」!と
思ったそうで、

それ以降、メスを捨てて、
ふくらはぎマッサージ一本に絞って、
治療成績を上げていったそうです。



ポイントは、血液を心臓に戻すつもりで、
アキレス腱から膝に向かってマッサージします。

それと指で押す時は、腹式呼吸を行いながら、
呼吸に合わせて押していきます。

1日に何度も行ってもOK。

特に身体が温まっている
お風呂あがりに行うと効果的と
言われています。



「ふくらはぎ」こそが第二の心臓ポンプ


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
05.29

「御御御付」

Category: 健康について
 
「YouTube」で江戸時代の食事をテーマにした番組を見ていたら、
興味深いことを言っていました。

「御御御付」

あなたはこれが読めますか?
そうです。「おみおつけ」です。

有難い・貴重を意味する「御」の文字が3つも入っています。



「御実御汁食」とも書くそうですが、
文字どおり「お汁」の上に「お実」がついた「汁食」ということになります。

山菜、海草、イモ、大根、旬の野菜類、豊富な具財を入れ込んだ
汁の上にまで盛り上がるほどの多彩な具財が入っている汁食。

「けんちん汁」や「豚汁」などの具だくさんの汁食が「おみおつけ」といったところでしょうか。

最近はご飯の添え物として多彩なおかずで栄養源も十分ということから、
申し訳程度に豆腐やネギだけが浮かんだ「味噌汁」が一般的になりましたが、

健康のことを考えたら、油物のおかずを1品減らしてでも
「御御御付」を心掛けて食べたいものです。

Comment:0  Trackback:0
2013
04.19

五十肩のお年頃

Category: 健康について


朝目覚めて、大きく背伸びをしようとした時、
満員バスの中で吊革につかまろうと腕をあげた時、
二の腕に激痛が走ることがたまにあります。



「もしかして、これが五十肩かも?」
気になったので、健康オタクの友人に聞いてみました。

※彼は、「健康になる為なら、死んでも構わない」というぐらい  
 (いかれぽんちな)健康情報マニアなのです。

彼によりますと、「肩が痛い=五十肩」と
勘違いする50歳代が多いそうです。

今朝から肩が痛くて腕が上がりくいといっても
単なる「寝違い」によるものだったりします。


※私は、「五十肩」とは50度の角度しか
 腕が上がらない肩関節症のことだと思っておりました。
 いつもながら、バカでお恥かしい…


 

健康マニアの友人の話は、あまりアテにならないので
ネットで情報を拾ってみました。

五十肩と肩こり、この二者はまったく違うものだそうで、
肩こりは、首のつけ根の筋肉の疲労が原因で起こり、
五十肩は、肩関節の周囲の炎症が原因で起こる疾患のことらしいです。

一口に「肩」といっても、痛みの範囲は肩にとどまらず、
肩から腕にかけて痛むのが特徴。

首から肩にかけての痛みを覚える場合、
ほとんどが首に由来する疾患らしいのです。

首、肩、腕は近い位置にあるので、
痛みを混同しやすいのだと思われます。

また、左右の肩に同時に発症することは少なく、
ほとんどはどちらか一方の肩に起こります。
左右が時期をずらして発症するケースもよくあります。

五十肩の症状として特筆すべきことは、
「肩から腕にかけての痛み」と「腕の動きが制限されること」の2つ。

五十肩の痛みは、ある日突然やって来ることもあるし、
じわじわとくることもあります。

どちらかといえば後者がほとんどで、
前者はそれほど多くはありません。
痛みと同時に肩の腫れや熱っぽさを伴うこともあります。

痛む場所は肩から上腕(二の腕)にかけてが多く、
初めは肩を動かすときに痛むだけですが、

症状が進むと、動かさなくても肩がうずくように痛み、
思うように腕が上がらなくなります。

ひどい痛みが治まってからも
肩を動かしにくいのが五十肩の症状です。

時間がたつと炎症は治まってくるのですが、
その過程で線維性の物質が出てきて、腱板の周囲が癒着し、
肩の動きが悪くなってしまうのです。

通常、五十肩は期間はおおむね半年から1年、
個人差はあるものの自然に治っていきます。

ただし、自然に痛みはとれますが、
肩の動きは元通りにはなりません。

長い間放置しておくと、治ったあとで運動障害が残るので、
適切な治療が必要のようです。


■五十肩の治療法


基本的に、病院では「自分で体操をするように」と指導しているようですが、
特に運動制限が強くて、関節の動きが思うように回復しない場合や
体操がうまくできない場合など、家で行う運動療法に限界を感じたら、
理学療法士による本格的なリハビリテーションを受けることが賢明です。


■肩の動きを回復させる体操









画像引用元サイト:親和クリニック様
http://www.sinwa-clinic.com/post_38.html

五十肩では炎症がおさまる過程で癒着(繊維化)が起こり、
腕が十分に動かせなくなります。

できるだけ早いうちから肩を動かせば、
癒着しようとする力をさまたげ、癒着を剥がし、
運動制限を軽くすませることができます。

運動制限がおさまるまで半年~1年間、
辛抱強くたいそうを続けましょう。

入浴後などの体が温まっているときに
体操をするとよいでしょう。

市販のホットパックやカイロで
10~15分間温めたあとでもかまいません。

運動の程度は、無理に動かすといっそう炎症がひどくなりますから、
運動は痛みがやわらいでいるときに行いましょう。

動かす程度は「少し痛みを感じるくらい」と心がけてください。
痛みをまったく感じない運動はあまり効果は望めませんが、

だからといって無理をするとかえって悪化したり、
腱に弾力がなくなっているために断裂したりしますから、

少し痛い程度でとどめ、同じ運動を回数繰り返して行います。
「体操には過保護も無理も禁物」と覚えておきましょう。

-----------------------------------------------------------------

ここまでが、ネットでざっと調べた五十肩についての内容です。
お互い60年近く生きていると、車でいえば体も中古車と同じです。

できるだけ摂生に努めて
末永く健康で過ごせるように情報を持ち寄って
頑張ってゆきましょうね。


Comment:0  Trackback:0
2012
05.22

腹筋、何回できますか?

Category: 健康について




グウェ~、腹が苦しい!

昨年の夏に買ったズボンが、もうヤバイ!

家内は、「さあ、腹筋をしなさい!」と
この老いたるオヤジの背中を無理に押します。

「ヒッ、ヒッ、フー」って
俺、妊婦じゃないから!マジで (-_-#






先日、床屋さんの待ち合い席で
女性週刊誌をパラパラめくっていたら

「部分やせ」マッサージの特集が載っていました。



人間のカラダって、
部品を寄せ集めて作ったロボットじゃないんだから
そんな都合よく、「部分やせ」が出来る訳がないジャン!

って、思わずツッコミを入れたら、
床屋のオヤジが

「…ん?」

ってな顔をして振り向きやがった。
恥ずかしいったら、ありゃしない!



ところで、あなた、
腹筋って何回できます?

ワタシャ、自慢する訳じゃありませんが、
3回もできません。

長年の運動不足がたたって、
もう腹筋自体がないのかも…

☆腹筋運動が苦手な方のエクササイズ

ボクサーがやる高速の腹筋運動なんてやったら
私なんぞ、4回目で死んでしまいます。

そこで、もっとラクそうな腹筋運動がないのか
ネットで調べてみました。

ありました!

これなら、続けられそうなので
得意のパクリ掲載でご紹介します。

引用先サイト:新橋健康館より
http://www.shinbashi-web.com/contents/stretch-3.htm


1)気分だけ腹筋



・仰向けになって膝を立てる
・頭の後ろで両手を組み、へそを覗くようにゆっくり上体を起こす
・3~5秒程度停止した後、ゆっくり元に戻す
・これを5~10回反復する


2)ゴロリンコ・両足の屈伸



・寝ころんで両足を軽く持ち上げる
・お腹の力で両足を手前に引きよせた後、ゆっくり戻す
・これを5~10回反復する

※オナラが出ても、知らん顔で続けること!

3)両足上げと腰ひねり



・仰向けになり膝を立てる
・ややお尻を上げて、左右に交互に倒して上げる
・この動作を5~10回反復する

これなら、なんとか私でも出来そうですが、
この運動の名前が切な過ぎます!

「低体力者用プログラム」

ですって!

すまんね、低体力者で!

あー、情けなや…

本日はここまで。 よろしかったら1クリックを!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
にほんブログ村 

  人気ブログランキングへ   


Comment:0  Trackback:0
2012
05.13

健康長寿に活用したいサプリメント

Category: 健康について
05-12-aa.gif 
私の友人にサプリメントおたくがいます。
彼の持ちギャグは

「長生きできるのなら、いつ死んでも構わない!」

1回目は笑えたのですが、
会うたびに聞かされると、
いい加減、うんざりします。

さぞ、あっちこちで
この口害を撒き散らしているものと思います。

05-12-01.png

さて、サプリメントの話ですが、

「生き生き長寿」を目指すためには、
加齢とともにカラダから
だんだんと失われ壊れてゆくものを

補給・修正してゆくための有効な手段として、
良質なサプリメント(健康補助食品)の摂取も
必要かもしれませんね。

不安にさらされる前に、
自分の年齢やコンディションにきちんと目を向け、

必要なものを早くから取り入れて
健康力の底上げを図ってゆくことは、

元気なカラダでいつまでも
楽しく過ごすための先行投資といえると思います。

☆サブリメントを活用した健康維持のポイントとは

カラダの老化の原因のひとつに、
体内での必要な成分生成力の低下が挙げられます。

栄養学的に食事だけで、これらを毎日もれなく摂取することは難しく、
さらに土壌の悪化による食材自体の栄養価低下の問題も指摘されています。

そこで、最近注目されているのが「サプリメント」です。
サプリメントの直訳は「補う」。
栄養を補う補助食品です。

サプリメントは、「薬」ではなく「食品」ですので、
何かの症状に対して「これを飲めば病気が治る」
という即効性は期待できません。

しかし、「食」の好みから無意識に偏りがちな
食事で不足している栄養成分を、
効率的に摂取できる有効な手段であることは確かでしょう。

【サプリメントの選び方】
----安いだけの粗悪品には要注意------------

■天然素材を使っていますか?

サプリメントには天然物と合成物があります。
石油から合成する方が低コストなので、
多くのサプリメントは合成です。

しかし、体のことを真剣に考えるなら
天然サプリメントを選ぶ必要があります。

天然と合成の栄養素を比較すると
体内での働きが全く違うことをご存じでしたか?

■体内で働く成分バランスですか?

成分量の多さだけをPRしている製品を見かけます。
しかし、栄養素の量と効力は比例しません。

なぜなら、一つの栄養素は単独で働くものではなく、
他の栄養素と協調しながら効力を発揮するものだからです。

バランス調整を行っていないサプリメントは
体内で役に立たないかもしれません。

■体に不要なものが含まれていませんか?

サプリメントにも、
たくさんの添加物が使われていることをご存じか?

信じられないかもしれませんが、
9割が添加物であることもあるのです。

栄養素を摂ることはプラスですが、
同時にたくさんの添加物を摂ってしまっては返ってマイナスです。

粗悪なサプリメントは意味がないだけでなく、
体に害を及ぼす可能性があります。

■新鮮ですか?

あなたのサプリメントはいつ製造されたものですか?
サプリメントは食品ですから鮮度にも注目してください。

何年も倉庫で眠っていたサプリメントが
店頭で安価で売られていることもあります。

購入するときには製造された時期を確認できるものにしてください。

良心的なメーカーであれば、ロットナンバー(製造番号)が
記入されているはずですから。

本日はここまで。
よろしかったら1クリックを!
 ↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
↓↓↓

 
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。