FC2ブログ
  • 彼らに学ぶ
     昨日のブログに書きましたが、私は今、数人の外国の若者たちと仕事をしています。※ 当画像はイメージです。片言の英語で会話をするのですが、言葉の違いを除けば、普通の20代の若者たちです。中には、子供が3人もいるというツワモノもおりますが、とても素直でいい子たちです。私は彼らが可愛くて仕方ないのです。働きながら日本語を学び、そのスキルを活かして、将来は自国で成功するんだ。日本のうつろな目をした若者た... 続きを読む
  • 調子に乗ってもう一句ご紹介!
     ★To a merciful person--------------------------------We do not need the money for getting the joy of the heart.Show your smile to the person whom there is.If that person gave a big smile, with that alone you become glad.Be nice to anyone.For the joy of your heart.Show anyone good faith.Because that fondness help you sometime.(訳)慈悲深い人に--------------------------------私たちは、心... 続きを読む
  • なんちゃって日本語講師で奮闘中
     ★The last road of the life----------------------------This old couple walks the last road of the lifeWhat will be in their rucksack?Is it the worry to children?Is it uneasiness to own health?Is it the fear to dying?Is it deep love to the partners of the life?I want to walk this road with a beloved wife.In this way.(訳)人生最後の道-----------------------------------この老夫婦は人生最後の道... 続きを読む
  • ボケの始まり?記憶力の低下
    最近、テレビの話をしていて、 以前見たドラマのタイトルや 役者さんの名前がなかなか出てこない また、適切な単語が出てこない そんな経験が目立って増えて そろそろ俺もボケ始めたか… と観念しつつある今日この頃です。 まだ、アルツハイマーではないでしょうが 物忘れ(健忘)の度合いが高くなってきています。 ★物忘れのメカニズム 20歳の人でも80歳の人でも、 「ものを覚える能力の高さ」はほぼ同じだそうです。 単純に言うと... 続きを読む
  • シニア世代の三大不安
    シニア世代の三大不安は、   1)ボケるのではないか? 2)つれあい(夫・婦)が先に死んで一人ぼっちになったらどうしよう? 3)お金の不安?乗り切れるだろうか? だそうです。 お金の問題もさることながら、 一番は自分の将来のボケへの不安。 つれあいや子供の名前、 さっき食べた食事のことなどを忘れ、 夜中に家中を俳諧する 哀れな己が姿のイメージに恐怖心さえ覚えます。 長寿社会といっても、 何年も寝たきりで過... 続きを読む

熱烈歓迎

検索フォーム

プロフィール

ナガサキブタロー

Author:ナガサキブタロー
今年63歳になる「迷えるデブなおっさん」の雑記帳です。運が良くなるための生き方を調べて書いています。