2011
11.28

今流行りの「アンチエージング」について考える

Category: 健康について

 
-- 老化時間の針を少し戻して、その進みを遅らせる ------------
 
「いつまでも若くありたい!」

「老化」とは「加齢」により生じるマイナス面を表す言葉であり、
年をとることによって起こりうる病的状態や病気につながる現象のこと。

しわ、しみ、動脈硬化etc…

1歳1歳年をとる「加齢」は防げませんが、
老化を遅らせたり、逆行させる事は可能であるして、

これを行う医学の総称が
「アンチ・エージング医学」=「抗老化医学」と呼ばれるものです。



「加齢」に伴う肉体の老化や、
特にシニア女性に関心の高い美容上のアンチエージングについては

このページの下段に参考サイトをピックアップしてありますので
ご参照ください。

しかし、私はいくら歳を重ねても気持ちだけは
「若さ」を保っていたいと思うのです。



ソニー損保のサイトに参考になる情報が載っていたのでご紹介します。 

 

★今日から始めるアンチエイジング

見た目を若々しく変える「心のアンチエイジング」についてお話します。

私はこれまで数多くの中高年を取材してきましたが、
実年齢よりかなり若く見える人には共通点があることに気が付きました。

それは「気持ちが若い」ということです。

そういう人たちからは、
「もう年だから・・・」という言葉が発せられることはなく、

瞳をキラキラさせて、前向きに人生を楽しんでいます。
精神的に若い人は、見た目も若々しく見えます。

というよりも、精神的に若い人は肌つやもよく
体力もあって実際に若いのです。

まさに身体と心は一体というわけですね。
では、どうすれば精神的に若くいられるのでしょうか。

★好奇心を旺盛に!

「好奇心」とは、未知のことに興味を持つ心です。
子どものときはみな、好奇心が旺盛で、

「あれは何?」
「なぜ?」
「どうして?」

などの問いを連発しては、
真綿が水を吸い込むように知識を吸収していきます。

しかし大人になるに連れ、
好奇心が弱まり未知のことへの興味を失ってきます。

でもそれは、心が老化していくこと。
心が老化すると、自ずと行動力も衰えてきて、
外観も老けてきてしまいます。

アクティブで若々しい自分でいたいと思ったら、
いくつになっても好奇心を旺盛にしていたいものです。
好奇心を旺盛にしていると人との出会いも増え、
楽しみも増してさらに若々しくなることでしょう。
 
★チャレンジ精神を持とう!

あなたは夢を持っていますか?
夢は若者の特権ではありません。

夢は人生のスパイスになり、
生きる希望を紡いでくれます。

夢は、飽くなき挑戦への原動力にもなります。
例えば、2003年に70歳で世界最高峰のエベレストに登頂し、
最高齢登頂記録を塗り替えたプロスキーヤーの三浦雄一郎さん。



その勇敢な姿からは想像もつきませんが、
子どものころは病気がちで、

幼稚園を中退したり中学受験に失敗するなど、
順風満帆な少年期ではなかったそうです。

でも、飽くなき夢を追い続け、
世界の誰もやったことのない偉業を次々とやり遂げてきました。

夢を持つことが
挑戦の原動力になる良い例だと思います。

★感動する心を大切に!

あなたは道端に咲いた一輪の花を見て
、「美しい!」と感動することができますか? 

映画や舞台を見て深く心を動かされ、
感動の涙を流すことができますか? 

人は年齢を重ねるに連れて感動する心を失っていくものです。

これも心の老化ですね。

ささいなことにも感動できるみずみずしい心は、
免疫力をアップさせ、生命力を高めてくれます。

心を素直にして感性を研ぎ澄まし、
感動する心を育てていく。

それも「心のアンチエイジング」には欠かせないことです。

★恋をしよう!

「恋」をすると心が“ときめき”ます。
好きな人のことを考えると心がドキドキするし、
好きな人の姿を見るとワクワクします。

すると、脳下垂体からホルモンが分泌されて
細胞が活性化し、肌がつやつやしてきます。

よく、「恋をするときれいになる」といいますが、
きれいになるのは若い女性だけではありません。

「恋」は若返りの妙薬。
年を重ねたおじさん、おばさんでも肌が輝いてきます。

「恋」をする相手はアイドルスターでもモノでも、仕事でもOK。
いくつになっても自分の好きなことに恋をして、
元気で輝いていたいものですね。
 
★積極的に人前に出よう!

私は今、シャンソン愛好者のグループに所属しているのですが、
舞台に立って歌う回数が増えれば増えるほど、
仲間がみな、若く美しくなっていくのを実感しています。

この会には70代以上の男女が何人もいますが、
舞台の上でスポットライトを浴びて歌う姿は年齢を全く感じさせません。

女優さんが美しいのは、
他人から常に見られているからといいますが、

女優さんでなくても人前に出て、
他人の視線を意識するということは、若返りの秘訣でもあるようです。

ですから、家に閉じこもっていないで、
できるだけおしゃれをして外に出て、
他人の視線を気にする機会を持つ。

これも「心のアンチエイジング」には大切なことです。
 
★自分に合ったアンチエイングの方法を見つけよう!


この他にも、心のアンチエイジングの方法はたくさんあります。

ストレスをためない、
自分を解放する、
ぐっすり眠るといった

自分流のリラックス手段を見つけること。
それも「心のアンチエイジング」です。

心のアンチエイジング、いかがでしたか?
心を若返らせることで、みずみずしい体を手に入れることができたら、
こんなすてきなことはありません。

今日から早速、できることから始めてみませんか。
10年後、20年後のあなたはきっと、
同級生の中で一番若く、元気に輝いているはずです。

本日はここまで。
よろしかったら1クリックを!
 ↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
back-to-top