至極の贅沢 『熟睡』

私の最近の贅沢は、『深い眠り』です。



以前もブログで書きましたが、
私はとにかく寝付きが悪くて、長い間の悩みの種でした。

ウトウトとしても、サッと意識が戻るというか
なかなか眠り込めない繰り返し。

それでイラッと来たら、もう最悪!
意識がシャキッとして、1~2時間は眠れなくなります。



寝付きに良いとされる
ストレッチや丹田腹式呼吸も試しましたが、
私には、あまり効果がありません。

医学的に見ると、うまく寝つくためには、

就寝前に体をリラックスさせ、交感神経の働きを鎮めて
副交感神経へシフトしてゆくと、自然に眠り込めるようですが、

このようなことがうまくいかないために
寝付きの悪さにつながるようです。

その原因は、多くの場合ストレス。

ストレスがあるために
体をリラックスさせることができず、

その結果、交感神経の働きを抑えることが
できなくなるそうです。

ここでいうストレスというのは、
具体的には以下のようなものです。

・仕事や勉強から頭を切り換えられない。
・不安や悩み事で頭がいっぱい。
・翌日の仕事のことが気になる。
・何かに対して怒っている。イライラしている。
・すごく興奮している。  等々...

私の場合、生死にかかわるような大きな悩みはないのですが、
つい、いろんなことが気になって寝付けないのです。

そこで、お医者さんに相談しました。
お医者さんいわく、

「睡眠誘導剤を試してみませんか」
「もちろん、副作用が出ないことが前提ですが、
 毎日寝不足で体に負担をかけるよりはマシといえるのです」

そう言われれば、なるほどとも思います。
不眠で苦しむ者には、眠れることが最重要です。

睡眠薬による睡眠を否定する前に
試してみようという気になりました。

病院でもらったのは「マイスリー」



早速、その日の夜に服用してみたところ、
とてもリラックスして気持ち良く眠れたのです。

本来の睡眠を促進してくれるような感覚です。
即効性を求められる睡眠導入剤として最適です。

久しぶりにぐっすり眠れました。
今では、夜寝るのが楽しみにさえなりました。

ネットで調べると、「マイスリー」は、
比較的短期間(2週~6週程度)の不眠症に処方されるそう。

※但し、統合失調症及び躁うつ病に伴う不眠症には処方されません。
マイスリーの適応する不眠症は、神経症等の不安等による入眠困難等です。

ある種の不眠、例えば、早朝覚醒、夜中に何度も目が覚める等には、
処方されません。 これらの種類の不眠は、ベンゾジアゼピン系等の、
中間作用型薬が処方されます。(例:フルニトラゼパム)
 


※不眠に悩む方は、いきなり市販の睡眠誘導剤ではなく、
 まずはお医者さんに相談してから、お試しなさると良いと思います。

スポンサーサイト
プロフィール

ナガサキブタロー

Author:ナガサキブタロー
シニア初心者の
悩める求道ブログです。
当サイトはリンクフリー、
転載フリーです。
相互リンクも大歓迎♪

特選ブログ・リンク集
熱烈歓迎