スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「まあまあ普通」は、本当は幸せ!

 

目が覚めたら、奥歯がズキズキ!

出勤前で歯医者さんに行く暇もなく、
泣く泣く職場へ直行。

「途中で歯医者に行くヒマぐらいあるだろう!」

そんな日に限って、仕事が殺到する。

奥歯はズキズキ、
頭はガンガン、
気持ちはイライラ、

とんだ一日となりました。

-----------------------------------



「これ、今日じゃないとダメなの?」

「そんな冷たいこというなよ!」
嘱託同期のT君までが、息抜きにやってきました。

「俺、歯が痛いから、今から歯医者に行きたいンだけど」

「ええっ、歯痛?そりゃいけないな。早く行って来いよ!」
って、その前にお前がここから出てけって!

「俺、良い歯医者を知っているから、紹介するよ!」
「その話も含めて、今夜一杯、どう?」

って、いいから、早く出てけって!

事務員さんが、気を利かせてコーヒーを出したものだから、
T君は、ズルズルと1時間ちかく、私の持ち場で油を売っていきました。

退社後、近くの歯医者さんに飛び込んで
やっと、平和を取り戻しました。

------------------------------------

英語の挨拶での常套句。

"How are you doing?"
(調子はどう?)

斎藤一人さん的に答えるならば、

"Great! Pretty good!"
(すごく元気=絶好調だよ!)

と、答えるべきだったのですが、
まだまだ、未熟な私です(苦笑)。

-------------------------------

歯医者さんで、応急処置をしてもらったので
今は何ともありませんが、思い知らされたことがあります。

「幸せって、『普通』の中にある!」ってこと。

“It’s OK.” 
(まあ、うまくいっているよ。)

“Not bad.” 
(悪くないよ。)

“I can’t complain.” 
(まずまずだね。)

“Nothing special.” 
(いつも通りです。)

「まあまあだね、普通だよ」

「まあまあ」=「不平をいうほど悪くもない」という意味ですが、
「普通」こそが「幸せ」なのです。

「ああー、良く寝た!」と目覚めた朝、
「ウンコがいっぱい出た!」と気持ちいい時、
「ああー、うまかった!」と箸を置く時、

それだけで、私たちは幸せ者なのです。

貯金が少なかろうが、家がオンボロだろうが、
そんなことは、不幸の理由にはなりません。

---------------------------------



妻が介護サービスの仕事をしているので、
いろんな介護現場の実情を聞きます。

一人で歩ける。

一人で用便が足せる。

一人で食事ができる。

一人で風呂に入れる。

実はこれ、とても「幸せ」なことみたいです。

「当たり前」ではないようです。

---------------------------------

「幸せ」ってこれなんです。
「悪くはない=幸せなこと」なのです。

つまり、「普通=有難いこと=幸せ」なのです。

歯痛になったら、その意味が良く分かります。

---------------------------------

普段、私達が当たり前に出来ていることが、
一人ではうまく出来ない方が、大勢いらっしゃいます。

一人で歩けないことに比べたら、
人の手を借りなければ、用が足せないことに比べたら、

周囲にいやな奴がいることぐらい、
「大したことない!」

そう、思いませんか?

「まあまあ普通!」

私達は、あまりに幸せ過ぎて、
すこし、幸せボケしているのかもしれません。

-------------------------------------

数年ぶりに味わった歯痛体験から、
今、自分がいかに恵まれているかを学んだ気がします。


今日も、『上機嫌』で過ごしましょう!


----------------------------------------


        ↑↑↑
斎藤一人さんのYouTube講話
画像をクリックすると、別ウィンドウが開きます。


スポンサーサイト
プロフィール

ナガサキブタロー

Author:ナガサキブタロー
シニア初心者の
悩める求道ブログです。
当サイトはリンクフリー、
転載フリーです。
相互リンクも大歓迎♪

特選ブログ・リンク集
熱烈歓迎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。