FC2ブログ

神様への向き合い方



「神様って本当にいるのかな?」
「本当に見守ってくれているのかな?」

思い通りにいかない毎日に
つい、そんなことが気になって

神様の存在やご利益について
たまにネット検索している私です。

★神様に見返りを求めていないか?

「神様がいるか?いないか?」

私が、神様の存在の有無を
気にしすぎる心理の奥底には、

「神様が本当にいるのなら、
頑張った分だけ、
良い報いがあるはずだから
頑張り甲斐があるのだけど…」

という邪(よこしま)な計算が
潜んでいることに気づきました。

それは、裏返せば、

「頑張っても、報われないなら
頑張る価値はない!」

という打算があります。

現世利益

このように、打算的な
私のような人間の特徴は、

自分の思い通りになった時には
神様はやはり存在する!と思い、

自分の思い通りにならなかった時には
神様はやはり存在しない!と思うのです。

まるで、おじいちゃんが、
初孫を猫可愛がりするかのように?、

私だけに「えこひいき」をし、
なに不自由なく優遇してくれる
そんな存在だとしたら、

それは神様と言えるのでしょうか?

★神様に求めすぎずに主体的に生きる

どんな環境にあっても、めげず腐らず、
自分なりに生きて行けるよう、

さりげなく知恵や工夫を授けて
より良き方向に導いて下さるのが

本来の神様のご支援という
ものではないのでしょうか?

信心深い人間なら、誰でも例外なく
貧乏や病気にならないとしたら、
努力する人はいなくなるでしょう。

努力したら報われるか否か、
そんなことを考える前に、

自分が今やれることを、
まずは淡々と一生懸命やる。
それがなにより大切。

いくら努力しても
報われない時もあるけど、

まず努力しなければ
なんの結果も生まれないのは
イヤというほど経験してきたはず。

私は、神様への向き合い方を
間違っていました。

神様からのご支援って
買わなきゃ当たらない
宝くじとも違います。

今の私としては、

神様とは、人が生きてゆく上での
心の拠りどころだと思います。

それがあるからこそ、
どんなときでも頑張れると
思うのですが、

あなたはどうですか?


スポンサーサイト
幸せの思考法 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/07/24 00:14
 | HOME | Next »