スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の私の「はな歌」♪




最近、気分が良い時に
気がつくと「私の青空」という歌を
口ずさんでいます。

この歌、ご存知でしょうか?

1928年頃に流行った歌ということですが、
エノケンさんと言えば、思い出す方もおられると思います。



正確には、1928年(昭和3年)に
堀内敬三の歌詞を浅草オペラの二村定一さんが歌って
紹介されました。

二村定一さんは、浅草オペラのコーラスボーイだった
エノケンこと、榎本健一とともに、
軽演劇団「カジノ・フォーリー」を作った人です。

二村定一さんが明るく歌う「私の青空」は、
日本人の庶民感覚とマッチして、
当時、多くの方に愛された歌のひとつです。

歌詞は次の通り。

--------------------------------

夕暮れに仰ぎ見る 輝く青空
日暮れて辿(たど)るは わが家の細道
 
せまいながらも 楽しい我が家
愛の灯影(ほかげ)の さすところ
恋しい家こそ 私の青空

------------------------------------------

You-Tubeより
映画うた魂♪ 私の青空  
      ↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=EK4Jw_DBm_E

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナガサキブタロー

Author:ナガサキブタロー
シニア初心者の
悩める求道ブログです。
当サイトはリンクフリー、
転載フリーです。
相互リンクも大歓迎♪

特選ブログ・リンク集
熱烈歓迎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。