--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
04.16

ボヤッキー症候群?

Category: 雑記つれづれ




若い頃、スナックで若いチンピラさんと
仲良くなり、話をしたことがあります。

同じ歳だったので、Aクンとします。





Aクンは、所属するヤクザの組で
毎日、親分を始め、兄貴さん達のお世話などで
死ぬほどコキ使われているそうですが、

ヒマな時に、先輩が指導をしてくれるそうです。
それは、「いちゃもん(難癖)」のつけ方。

恐喝するためには、相手の言い分を
なるほどと納得していては話になりませんから、

どれだけ正論を言われても
相手の優位な立場をひっくり返せるだけの
「足すくい」の話術がとても重要とのことでした。

その話術を磨くために、どんな特訓をするかというと
テレビのCMを見て、いちいち「いちゃもん(=今風にいえば"つっこみ")」を
つけてゆくらしいのです。
 
それを先輩のヤクザさんが、
「違う、違う、そこはこんな風に切り返すんだ」
と、手本を示してくれるそうです。

どんなところでも、新人は大変だなあと
つくづく思いました。



最近のダイエット食品や商品のCMを見ていると
Aくんのように、ついつい「いちゃもん」をつけたくなるのは
歳をとったせいでしょうか?

「お茶や食品だけでヤセられるかい!」

「あのタレントは、高いギャラと引き換えに
 専属コーチの元で、絶食に近い食事制限と、
 エアロビクスみたいな特訓を受けているんだぜ!」

「部分やせ?」
「体全体つながっているのに、マッサージだけで
 都合よく、腰だけ細くなるかい!」

などなど、テレビのダイエット商材のCMを見ると
ぶつぶつ、ボヤいているそうです。

家内から、「静かにしてよ」と言われて
はっと気付いた私です。

いくら「いちゃもん」の特訓をしても
この歳では、もうチンピラさんにはなれませんが、
「ボヤッキー」なジイさんには、なる予感がします。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/108-cf0a5682
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。