2014
05.20

20年ぶりの手料理

Category: 雑記つれづれ
家内と息子が数日間、実家に泊まりにゆくことになり、
私一人でお留守番。

晩酌にと、スーパーにお刺身の安いのを買い漁ろうかと出向いたのですが、
ふと、食べたくなって、キムチ鍋を作ることにしました。

まずは、携帯のネットでレシピを検索。

「フムフム…」と頭の中で、調理手順をイメージして
必要な材料を買いこみ、さっそく調理開始。

まずは、鍋ダシ作り。

ちょっと甘くて辛いコクのある出しが好きなので
コチュジャンとウェイパー
醤油、みりん、味噌etc

具材は、沢山の白菜とモヤシ白ねぎを入れて
冷蔵庫にあった、揚げ蒲鉾に豚肉、そして魚肉ソーセージ

そうあの、おやつに食べる魚肉ソーセージ
キムチ鍋に良く合うのです

魚肉ソーセージだって、いいお出汁が出るんですよ~
納豆なども入れたりします。

納豆が柔らかくなって独特の香りとコクが出ます
好きな人にはたまりませんよ。



〆はチャンポン麺です。

では、いただきまーす。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/118-a2382fd4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top