--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
09.29

凡人の自尊心

Category: 雑記つれづれ
    
  


成功している人を見た時
自分の課題がなかなかうまくいかない時

ふと、

「どうせ、俺なんか…もうダメかも」と
深いため息にまみれる。

テンション急低下。
希望とやる気の燃料がカラになりそう。

「もう、どうでもいいよ、なんか…」
投げやりな気持ちがこみ上げてくる。

だけど、そんな時こそ、ファイト!


自尊心
「自らを尊ぶココロ」って書く。


自分が自分を尊ばなくて、
一体だれが尊んでくれるっていうの?

だれでも、自分のことで精一杯。

他人より、ちょっとぐらい出遅れたっていいじゃん。
ねえ、他と比べることに、なんの意味があるの?

前の失敗の時より、1ミリでも1グラムでも
うまく出来たことの方を喜ぼう。

どうせ、俺って大したことない奴だよ。
だけど、その俺が1ミリも前回より進歩したんだぜ。

俺ってすごい。

って、自分で自分を認めてあげなきゃ、
誰が認めてくれるの?

第一、凡人は、そう簡単に100点なんか取れないんだよ。

自分は、スーパーマンじゃなくて、
普通の凡人なんだと受け入れることができないと
理想と現実とのかい離に、よけいに苦しむことになる。

それに、

他人からの評価なんでどうだっていいんだよ。
自分が自分をどう評価するかが重要。

「俺って、ダメな奴だな」と悲しくなるのは
物事を完全にこなせた時の自分を満点として
今の成果を評価しているから。

あるいは、100点取れた奴を基準に
今の自分を評価している。

それって、苦しいだけなんだよ
そんなモノサシなんて、とっとと捨てちまおう。

残念ながら、今回は30点だったけど、
次はきっと、40点取ってみせる。

俺は、もっとやれる奴なんだぜ。

なあ、俺よ。

ってね。



自分のこと、事あるごとにキチンとホメていますか?
お互いに、この歳になれば、自分で自分の頑張りをホメてあげないと
誰もホメてくれませんよ。

うまくいったら当たり前、
うまくいかなかったら、「テメー、何やってんだ!」って
自分のこと、酷使するばかりでは、可哀想すぎます。

けなされるより、ほめられた方が潜在意識もやる気になろうってモンです。

自分のこと、もっと大事にしましょう。 ホメて育てましょう。

死んじゃうまで、自分の人生ですもの。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/120-fcb58d84
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。