一昨日の夜、現在私が日本語の指導をしている
外国人の連中が寝起きする社員寮に
酒とつまみをたんまり買いこんで飲みに行った。


日本流の『飲みニケーション』を図ろうという魂胆だ。

最初は、和気あいあい、
たのしく話が盛り上がっていたのですが、

中盤になり、怪しい雲行きに。

24時間、顔を突き合わせていたら、
ストレスがたまるのも当然でしょう。

ベトナム人のT君が韓国人のS君にちょっかいを出す。
「S君は、いらっしゃいませのありがとうは、もっと頭が悪いですよ」

『いらっしゃいませと言う時は、もっと頭を下げた方が良いよ』
T君は、そんなアドバイスをしたかったようだが、
少し日本語を間違ったばかりに韓国人のS君がキレてしまった。

「T、あなたは足は臭いだから、このお部屋は臭いでしょう(怒)!」

やばい、みんなが我慢していることを口にしてしまった。
T君の顔色がみるみる変わる。

ヤバイ!なんとかしなきゃ!

『は~い!ケンカはそこまで!』
『気分転換にカラオケに行こう!おれが奢るから!』

うっ!、なんてことを言ってしまったのか。

本当?嬉しい!すごい!
今さら、嘘ともいえず、頷いた。




その2時間後、私の財布は空になった。
『おまえは もっと頭が悪かですよ…』

どこからかそんな声が聞こえた。


スポンサーサイト

<< アメリカの面白画像2 | ホーム | 「長崎ランタンフェスティバル」 >>

コメント

No title

おはようございます。なんと素晴らしい民間交流、素晴らしい先生。生徒たちは幸せですね。指の作品も笑わせてもらいましたし、ランタン祭りも長崎に住んでいて夜に見たことはありませんでした。とってもきれいです。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム