潜在意識とコンタクトをとれるのはお休み前の数分間


私達の頭の中はこんな働きをしています。

潜在意識に成功のイメージをインプットできれば、欲しいものが手に入ると
言われていますが、では、潜在意識とはどんなものなのでしょうか。

私達の脳の働きを少し見てみることにしましょう。

私達の意識には無意識(潜在意識)と意識(顕在意識)とにわかれます。
割合としては9:1ほどで、ほとんどが無意識で形成されています。

その無意識とは、私達が意識せずに行動することを言います。

・車を運転していて、人が飛び出してきた!危ない!!といってよける危険回避、
・賞味期限が過ぎたものを食べて、変な味がするから、危険と思って吐き出すという行動。
・朝起きた後、すぐにする歯磨き

よくお酒を飲んでいて
次の日、どうやって帰ってきたのか覚えていないと言う人がいますが、

これはお酒によって「意識」が閉じたのですが、
「無意識」が働いて家に帰り、パジャマにまで着替えて寝ると言う人がいるのですから、
無意識というものは大変な力を持っているものだとわかります。

これらを見てわかるように、無意識の行動は、習慣によって
作られているものだということです。

私達の日常の行動の90%以上は無意識が行っているのです。
つまり、無意識の部分が ほとんどを占めているということ。

潜在意識には、昔経験したこと、現在では忘れてしまっているような傷、
日常意識化されなかった印象、気づきたくないような印象から成り立っています。

だから,小さい時の傷、トラウマなどが原因で、どうしても失敗を呼び寄せてしまう、
一度失敗するとその恐怖が潜在意識に焼きついて、また失敗をしたらどうしよう・・・
と、無意識に不安になってることがあるそうです。

そうすると、知らず知らずのうちに同じような失敗のパターンをたどってしまうのです。
しかも、無意識だから自分に焼きついてしまっていることさえ忘れてしまっている
ことがほとんどです。

でも、いざという場面になって不安になってしまうのは
そんなあなたの過去の経験が蓄積されてあるものだといことを知りましょう。

だから、どれだけ成功の法則を知っても、あなたが持っている負の財産に
気が付かなければ、いざと言うときに負けてしまうことになるのです。

潜在意識とは、あなたをコントロールする核の部分でもありますから、
ここと上手に付き合っていくことで、あなたは思い通りの人生を描けるように
なるんですね。それではこの潜在意識との付き合い方、見ていきたいと思います。

潜在意識に上手にインプットする方法とは・・・

注意する点は、願望に人の不幸を願うことなどは決してしないように。

潜在意識は不平不満をインプットすると、それはあなたに返ってくるという
現象を起こします。 不満、文句ばかりの人は不満を引き寄せ不満の多い人生になる。

病気を心配しているとそれを自分に引き寄せてしまう。
子供を心配していると、子供の人生が心配したとおりになってしまう。

将来についてあれこれ不安を持っているとその通りのことが起こってしまう。
人を蹴落としてなんて思っていると、自分が蹴落とされます。

そう、自分の周りには面白い人がいない!と思っている人、それはあなたが
面白くないからなのです。ズバリ !

プラスなことを考えている人、感謝、喜びを知っている人には、そんな人が
周りから集まってきます。だって、人は明るいところへ行こうとするからです。

そしてプラスが雪だるま式に増えていって、笑顔が絶えない、
楽しい毎日が待っているでしょう。

しかし、その逆もあります。

マイナスなことを考えている人、不平、不満ばかりを口にする人は
そんな人が周りから集まってきます。だって、眩しさを嫌う人は楽なところへ
行って集まろうとするからです。

そして、マイナスが雪だるま式に増えていって、
人をねたみ、またあなたを蹴落とそうと言う人が周りに集まってきます。

今の自分の心、考え方、思考が変わると それが周りの人間関係も
形成し、未来を創っていきますから、どんどん変わっていきます。

自分が変わると付き合う人間が変わってくるのは自然の現象です。
プラスに考えることができれば、どんどんとその波に乗ってゆきましょう!

潜在意識への入り口はいつも開いていません

潜在意識はリラックスしている時、イメージが書き込みやすくなるそうです。
脳波で言うとアルファ波のときです。

私達の脳はほとんどがβ波で、7歳までの子供はほとんどがα波を示す
そうです。だから、子供時代の悪いインプットは一生を作用してしまうことにも
つながるそうですね。

悪いインプットをしてしまったなら、いいインプットをしなおせばいいわけです。
α波のときにインプットすると有効です。

では、どういう時がα波かというと 朝起きた時、寝る前、湯船につかってる時、
瞑想中、等があげられます。こういうリラックス状態の時に、
プラスのことばを インプットするといいとされています。

そういった願望達成の本も沢山でている ようですので、参考にしてみてください。

潜在意識に願望をインプットする最良の時間は寝る時間である。

人間は眠っているときは表層意識が活動しておらず、理性も働いていません。
感覚もなく、潜在意識だけの世界となります。

この潜在意識だけが活動する世界に入る前、つまり眠りにつく直前に
自分の心の方向をある一定の方向に向けると、眠りに入ってから、その方向に
向かって潜在意識は働き出すといいます。

そこで、眠る前の裸な状態のときに、リラックスして前向きなことを考えることを
おすすめしています。

瞑想状態とは、脳はα波の状態なんだそうです。そこで自分の願望を
植え付ける、心のそこから信じることができれば、現状はどうあれ、
豊かな人生を歩めるのです。

本来、人間は誰でも豊かになる可能性を秘めています。
それを最大限に引き出す力は、無意識の中、つまり潜在意識に詰まっているのです。

時にこんな意見を聞くことがあります。

「生活環境が悪い」
「たいした学校を出ていない」
「だから自分は発展しない」と自分自身に限界を設けているようです。

人間の潜在意識には、成長と拡大を指向する衝動が秘められています。
これは、食欲や、性欲、睡眠欲などと同じ、人間の根本的な欲求です。
そして、あなたが現状の改善を求めるのは、ごく普通で自然な願望なのです。

あなたの願望が、あなたの人生において、健康、幸福、平安、繁栄に
貢献することがあれば、それは良い思考のぱたーんなのです。

いつも口を「へ」の字に曲げ、目をつり上げているような表情をしていると、
その悪い姿勢は必ず心の中に映し出され、その結果、悪い出来事が
現れてきます。

反対に、常に笑顔を絶やさず、身なりを整えていると、
良い運勢に恵まれるというのは、どうやら真実のようです。

では、健康を害する、もしくは周りが健康を害し、看病に追われる・・・
私は不幸だ・・・と言う人がいるとしましょう。

確かに、不意な出来事は、不幸と感じることもあるかもしれません。
しかし、ものごとには裏と表が存在し、不幸だと思う事柄も、
それをばねにチャンスに変える人もいます。

「物事」は存在するもので、感じる人間の思考によって、
幸せにも不幸にもとらえられるのですね。

本日はここまで。
よろしかったら1クリックを!
 ↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

ナガサキブタロー

Author:ナガサキブタロー
シニア初心者の
悩める求道ブログです。
当サイトはリンクフリー、
転載フリーです。
相互リンクも大歓迎♪

特選ブログ・リンク集
熱烈歓迎