2015
06.09

まだまだ、捨てたもんじゃない日本人!

Category: 雑記つれづれ

私が住む賃貸マンションは7階建てなのですが、
深夜にエレベーターに乗った時、
プ~ンと煙草の匂いやペット犬の尿の臭いがする時があり、
とても不快な思いをしていました。

「公共のマナーを守れない輩が増えているな」と
私のボヤキが始まります。

そんな折、このような記事をネットで読みました。

2014年11月26日、中国の零点研究コンサルティング集団の代表で
フリージャーナリストの袁岳(ユエン・ユエ)氏が
中国版ツイッターでつぶやいたひと言が話題になっている。 

袁氏は自身のiPhoneの写真をアップロードし、
「東京の成田空港でこの携帯電話をなくしてしまった。



トイレから座っていた椅子まであちこち探したが見つからず絶望していた時、
1人の日本人が私に歩み寄り、私がさっき座っていた椅子の下で携帯電話を拾って、
サービスカウンターに預けたことを教えてくれた」とつぶやいている。 

これを受け、中国のネットユーザーからは、
「文明的な社会だ」「国民の素養が高いことは、認めざるを得ないな」
「日本人はみんなナイスだ。街を歩いていてもスリに気を付ける必要はない」
「日本って国の人民の素養は、本当に恐れ入る!」といった、
日本人の行動を称えるコメントが多く寄せられた。 

また、「中国でなくしたら探しても遅い」
「(なくしたのが)中国じゃなくて良かった。
拾った人が一部の中国人のように相手の国を憎んでいる人じゃなくて良かった」
「感激したでしょう?お礼は言ったの?中国人もこういう感じだといいのにね」

といった自虐コメントや、そうしたコメントに反発するような
「中国ではあり得ないとでも言いたいの?」
「運が良かっただけ。中国にも素養の高い人、低い人がいる」
「私も拾ったらサービスカウンターに届ける。でも、私は日本人じゃないよ?」
というコメントも見受けられた。 

さらには、「私は日本で3回財布をなくしたけど、毎回戻ってきた。
彼らにとって拾ったものを持ち主に返すのは当然のこと。そういう国なんだ」
といった日本人にまつわる体験談も寄せられている。

^^^^^^^^^^^

まだまだ、日本人は捨てたもんじゃないな。
ちょっと、ほっとしました。



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/161-bce6c992
トラックバック
コメント
うれしいですね。こんな記事。
私はパソコンを十分使えないのでなかなか、こんなサイトは読めません。ユーチューブは時々見ますけれど。広い世界を王子は自由に行き来していらっしゃるのですね。さすが。
ローズコーンdot 2015.06.09 16:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top