2015
06.18

考え方の癖を変える方法

 

今日の気分は、「OK牧場」ですか?(笑)

私は、今、昨日当ブログでご紹介したサイト「おかしな幸福論」を
むさぼるように読んでいます。

体の疲れは、一杯飲んでグワーと爆睡すれば、スッキリ取れますが、
人間関係による心の疲れは、一晩寝た程度では、一向に解消できません。

その心労の元になっている原因を解消しない限り、
憂鬱な毎日が続くことになります。

今、私が読んでいるサイト「おかしな幸福論」は、
人間関係に悩む人にとっては、妙薬となる考え方が
たくさん書いてあります。

お暇な折に、ご一読をお勧めします。


http://www.mori-life.com/self/thinking-pattern.htm

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/168-8ec278a0
トラックバック
コメント
こんばんわ。私もおかしな幸福論の最初のページかな?底を読んできました。
王子のブログもリンクされていましたよ。

どう感じるか・・・確かに思考パターンというのは個人個人で固執して持っているものがあるように思います。これは私の姉、夫の姉を見ていてそう思うのです。そしてそれが本人を暗い気持ちにしたり、人を憎んだり…そんなことにつながっていくのですね。
でも自分のパターンを見つけるというのは難しいことですよね。それを見つけていい方向へ持っていければいいのでしょうが。自分のことはわかっているようでわからないし、それでもわかっているように思うし・・・・ああわからなくなってきました。
他人から見たラよく見えるのかもしれませんね。
ローズコーンdot 2015.06.18 20:28 | 編集
ローズコーンさま。

コメント有難うございました。

私も、自分のブログを始めるにあたり、
いくつかのコーナーテーマを決め、

そのテーマに沿って、その時の気分や想いを
書き綴ってゆこうかと考えましたが、

「無芸大食」である私は、
設定すべき趣味の分野が皆無でした。

故に、なんでもありの「雑記帳」というカテゴリーを
ブログテーマにしたのです。

しかし、それでも
「今日は書くことがない」と

数日、無更新のまま、過ごすことがあります。

いくら読者が増えたところで、
別に商売で書いている訳ではないから
書くことがない日は仕方ないじゃん!
というのが私に言い分です。

しかし、ローズコーンさま。
あなたは、実に読み応えのあるコンテンツを
毎日更新し続けておられる。

しかも、私ごとき、ブログメンバーの部外者(外様)にまで
丁寧なコメントを書き続けておられる。

私にはとてもできることではありません。

あなたは、あなたの誠意には一生追いつけないかもしれません。

だけど、相性といいますか、ブログやコメントを通して
伝わるあなたのお人柄に誘われるように、

あなたのブログを読み、たまにコメントを書かせて頂き
こうして返信をさせて頂いています。

この歳で、「友」と呼べる人に恵まれようようとは、
我が人生も捨てたもんじゃないと、考えています。

I am glad to have been able to meet you.
ナガサキ・ブタローdot 2015.06.19 00:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top