突然の電話。

相手は未登録。

「誰だろう?」と、怖々、電話に出ると、
チョー久しぶりの高校時代のクラスメイトK君からでした。

「やあ! オイは、高校ン時の「K」ばってん、覚えとるや?」

「覚えとるや?」もなにも、何十年も音信不通だったくせに、
今更「なにをか言わんや」です。

なんとか、思い出せたものの、明後日同窓会をするから来い!とのこと。

^^^^^^^^^^^^^^^^^

実は、先ほど、その同窓会が終わった訳ですが、

なんのことはない、ただの60歳の爺むさい!定年退職組5人の
「毎日ヒマばい!」「やることのなか!」の愚痴会でした。

「嫁からは邪魔モン扱いで、図書館通いの毎日たい!」

「毎日、5人で図書館に行きよっとね?」

「うん、9時半に長崎駅に待ち合わせてね。」
「ばってん、火曜日は休館日やけん、つまらんとよ!」


^^^^^^^^^^^^^^^^

当然ながら、同級生ですから、皆同様に、
今年3月に定年を迎えた、冴えないおっさん連中。

私のような、「嘱託」残留組とは違い、
憧れの「楽隠居」を夢見て、スパッと退職した元・企業戦士たち。

元・工場長もいれば、元・営業所長、元・支店長もいたりします。

「なんか、面白かことはなかね?」

「………(絶句)」

^^^^^^^^^^^^^^^

そいつ等の人生ですから、どう過ごそうが、そいつ等の勝手…なのですが、
あまりにノープラン過ぎます。

「嫁さんと旅行にでも行けば良かたい!」

「うん、定年記念に5月に家族でハワイに行ったとさ。」

「そんなら、良かたい。」

「うんにゃ、その後が問題タイ。毎日すっことがなかとよ!」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「ワイたちは、なんか趣味はなかとね?」

「そがんと、あんもんね!仕事一筋40年の男の人生タイ!」

「そんなら、デジカメはどうね?」

「デジカメ?写真や?そがんと撮ってなんになっとや!」

「-------- (絶句)」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これ以上、彼らとの会話を思い出すのも時間の無駄ですので、
私の退職後の楽しみをひとつ書きます。

やりたいことはいくつかあるのですが、
そのひとつがデジカメなのです。

最近の携帯、特にスマホは画素数も格段に大きく、
すごく鮮明な写真がいつでもどこでも撮れます。

写真は、撮る楽しみもさることながら、
その時の状況を、人に語って聞かせる楽しみもあります。

私は、数年前に初めてデジカメを買った時に
ひそかに心に決めたことがあります。

「いつか、渾身の一枚を世に問いたい!」

というのは表向きのハッタリで、
実はフォトコンテストに入賞して多くの方に
「凄い写真だ!」と褒めてもらいたいだけなのです(^v^)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



フレーミング、構図、露出、しぼり その他。
とても奥行きの深い世界です。

たった一枚の写真で、相手をうならせる力があります。

優れた写真には、私ごときが何十行も駄文を書き連ねても
とても叶わない深い味わいがあります。

いずれ私もそんな写真を撮りたいと
ヒマな折に、いろんなサイトを覗いています。

その中でも、特に興味深く見ているのが、
いろんなフォトコンテストの入賞写真です。

「よくもまあ、こんな写真が撮れたもんだ!」と
感心せずにはいられません。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

私が以前に書いたブログ記事も
良かったら読んで下さい。

いろんなデジカメ撮影のサイト紹介をしています。

デジカメ学習帳・P1 構図
http://dejimablog.blog39.fc2.com/blog-entry-49.html

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


スポンサーサイト

<< YouTube 「斎藤一人」さんの講話 聴講のススメ! | ホーム | 60歳からの『新・若造』宣言! >>

コメント

No title

もうずいぶん長くブログもやっていらっしゃるのですね。カメラの記事読んできました。私もカメラ大好きで毎日手放せませんが、なかなか適当に操作するもので、またはお任せな撮り方なので、いい画像は取れません。よく勉強しておいでなので先日の中島川の写真ほめていただいたのですね。それはまぐれです。
今日の画像もどうやってこんな風に?と思います。適切な写真をのせておいでですごいです。少しはカメラの使い方勉強しなければと思いつつ、しないでおります。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム