2015
07.01

幸せの感性を磨こう!



"Are you happy?"
(あなたは今、幸せですか?)

神様にそう聞かれたら、
私はなんと答えたら良いだろう?

"Of course!"
(もちろんですとも!)

"Really?"
(本当に?)

神様はきっと、そう聞き返すだろう。

-------------------------------------



"Are you rich?"
(あなたは、裕福ですか?)

"Are your savings enough for your old age?"
(あなたの貯金で老後は大丈夫ですか?)

"Do you live in the mansion?"
(あなたは、大邸宅に住んでいますか?)

"Do you wear expensive clothes?"
(あなたは、高価な服を着ていますか?)

"Do you travel a lot?"
(あなたは、よく旅行をしていますか?)

--------------------------------------

神様は、そんな質問をしてはいない。

"Are you happy?"
(あなたは今、幸せですか?)

神様が知りたいことは、
「あなたが、今、楽しいかどうか?」

ただ、そのことだけなのに、
自分の「幸せ度」を判定するのに
つい、余計なことを考えて、答えに詰まってしまう私です。

--------------------------------------

最近、斎藤一人さんのYouTube講話を聴くようになって、
幸福とは、"幸福"のことではないのか」と思うようになりました。

ちなみに、幸福感を英訳すると、こうなります。

"feeling of happiness"
"sense of well-being"
(幸福感)

つまり、幸福感とは、
「幸せ」だと感じる『感覚』や『センス』のことです。

日本語でも、そういうニュアンスであるならば、

「楽しい!」
「嬉しい!」
「美味しい!」
「気持ちいい!」
「今日の私はラッキーだ(ついてる)!」

そう思える感覚やセンスの感性を磨けば良いということになります。

要は、物事の受け止め方を変えれば良いだけですから、



自分の「気分」測定器
常にプラス数値に振れるような解釈を心がければ良い訳です。

「心がけ」や「習慣」を変えるのに、お金はかかりません。

そうです!

私は、貯金が少なくても、ブランド品を持っていなくても、
めったに旅行にいけなくても、自宅がオンボロでも、

現状のままで、もっと幸せを味わえるはずなのです。


"Are you happy?"
(あなたは今、幸せですか?)

神様は、私にそのことをもっと学ばせたいのだと思います。

------------------------------------------------------------------

だから、人一倍飽き性の私が、

斎藤一人さんのYouTube講話を毎日聴いても
不思議と飽きないのだと思います。


  ↑↑↑
画像をクリックすると、別ウィンドウで聴くことができます。

************************************************


あめのみなかぬしさま お助けいただきまして ありがとうございます 
              ↑↑↑ 
画像をクリックすると、別ウィンドウで聴くことができます。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/183-706e674c
トラックバック
コメント
おはようございます。Yes ,I'm happy.
もう昨日は庭を作るのでそれはそれは
ハッピーでした。そんな時は、お金のことも、洋服のことも、家族の心配事も頭から飛んでいますからね。
ひとりさんのお話を、王子の解釈で聞くのもより身近にわかっていいです。私も、もっともっと聞いて自分をコントロールできるようになりたいです。だって周りには幸福はいっぱいなのですからね。
ローズコーンdot 2015.07.02 05:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top