--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
07.03

お金は神様からの借り物



もし、このブログ原稿をお読みのシニア世代の方の中で、
ご自分の貯金通帳を眺めながら、

「ああー、これで90歳近くまで生活できるのかな…」

と、ため息をおつきの方がおられたら、ご安心ください!
我が家の貯金残高は、確実にあなた様より少ないですから。ガハハ…

------------------------------------------------------------------------

お金は、神様からの借り物

-------------------------------------------------------------------------

確かに、「セレブ」と呼ばれ、
世界中を年中旅行して回っているシニア夫婦もいます。

そうした方々は、今世でお金持ちの体験をしているのです。

私達は、そうした「物欲的な豊さ」の体験は、
もうすでに、過去世で何度も何度も体験して、卒業してきたのです。

私達の魂は、そんなことより、
慎ましやかな暮らしの中での、夫婦や家族との絆の温かさを味わうことを
今世のシナリオとして選んできたのです。

※勿論、どちらの魂が上とか下とかの話ではありません。

---------------------------------------



私の老後の人生シナリオは、私が生前に決めてきたものです。

どんな暮らしの中で、どのような人間関係を味わい、

どんなことを課題として学ぶのか、

それが、私の60歳からの人生ステージです。

神様と私の魂が話しあって決めてきたシナリオですから、
今更、ごちゃごちゃ不平を言っても始まりません。

ただ、楽しくこれからの人生を満喫するだけです。

仮に今、私の貯金通帳に3億円の残高があったとしても、
私が死ぬ時、それは神様にお返しするお金です。

あの世には1円も持って行けないし、
持って行けたとしても、何の役にも立ちません。

お金って、この世でしか使えない道具ですから。

---------------------------------------------------

私の収入や貯金というのは、
ドラマのシナリオ的にいえば、条件設定だと思うのです。

「とある、裕福な老夫婦がいた…」
「とある、普通の老夫婦がいた…」

その条件設定の中で、どれだけ豊かに暮らしてゆけるかが、
生前の私が、今生の私に託した、魂磨きの人生シナリオです。

私は、これからの自分の老後について、そのように解釈しています。

欲張りな私のことだから、

仮に、ひと月の小遣いが10万円あればあったで、
「なんで、これだけしか使えないんだろう?」って

不平不満をいうに決まっています。

私はもう、そういうことに執着するのをやめました。

ひと月に使えるお小遣いが、3万円であろうが、1万円であろうが、
その限られた予算の中で、最大限に楽しむ方がよほど健全です。

--------------------------------------------------------


 ↑↑↑
画像をクリックすると、別ウィンドウで聴くことができます

---------------------------------------------------------

【聴講メモ】

願いごとを叶えてくれるのは、自分の中にいる「内神」という『超意識』。

願いごとが叶う時、神様は「ひらめき」でそれをくれる。
そのために必要な道を示してくれるけれど、努力なしには叶わない。

この地球は、「行動の星」だから、
願いごとをいれると、それに見合った(行動の)ひらめきをくれる。

---------------------------------------------------

神様にお願いしたら、願いごとが叶うと思いこんでいる人がいるけれど、
絶対に、完成品は出てこないからね。



地球は、「努力と行動の星」だから、

例えば、「梅干し」が欲しい時に、神様にそれをお願いしたら、
「梅」を与えてくれるんだよ。

それを失望するんじゃなくて、

自分の知恵を振り絞って、自分の努力で
「梅」を「梅干し」に変えてゆくんだよ。

そのための「ひらめき」は、いくらでもくれるんだよ。
俺たちは、健全なる努力をしなきゃいけないんだよ。

----------------------------------------------



幸せ音痴な人は、ちっちゃな幸せを感じられないんだよ。

俺なんか、道路のアスファルトの横からタンポポが出ていると感動しちゃう。
俺なんか、「メザシ」を食っていても幸せだし、何したって嬉しいんだよ。
最近、目が覚めても嬉しいんだよ。

---------------------------------------------

そういう風に思えばいいの。

相手が立場が下だろうが、
いつも、ニコニコ笑顔で親切にしていれば、親切の波動がにじみ出るし
いつも、楽しくしていると、楽しい波動がにじみ出るの。

あなたが、楽しくしていると、
誰もがあなたに会いたがるの。

幸せって、それなんだよ。

-------------------------------------------------

死ぬとさ、神様は俺たちに、

「この人生を楽しみましたか?」
「人に親切にしましたか?」

って、この二つのことしか聞かないの。
何故かっていうと、

この親でも、この環境でも、この病気でも、
「人に親切にして、人生を楽しんできます!」

っていう約束のもとに生まれてきたの。

だから、俺たちはその約束を守らなくちゃいけないんだよ。
だから、俺は一生懸命、楽しく生きている。

俺は、24時間、365日、いつでも機嫌が良いの。

「それって、大変じゃないですか?」って、
そうじゃないの。ワンパターンって楽なの(笑い)

---------------------------------------------------

普通の人は、問題が起きたら、その問題を解決しようとするの。

だけど、俺は違うの。

問題を解決しただけなら、悩んだだけ「損」なの。
「問題を解決できて良かったね!」って終わったらいけないの。

それは、損をしているの。
それは、悩みが解決しただけなの。

俺は、「悩みごとが解決だけじゃ損だ!」っていっているの。
それ以上のことを考えなきゃ、いけないの。

「これで、もっと自分が得になることはなんだろうか?」って考える。
もっともっと考えたらいいの。


「これでもっと自分が得になることはなんだろうか?」
って考える。もっともっと考える

千手観音は、ひとつの問題に千の手がある。
「この問題で、自分がもっと得になることは何だろうか?」って考える。

だから、俺は問題解決してお得になっちゃう。

だから、あなたも問題が起きたら、

「この問題で、自分が得になる方法は何だろう?」と
一生懸命に考えたらいいの。

そうしたことを繰り返していると、
困ったことをお得なことに変えちゃうことができるようになるの。



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/184-34c2ccb8
トラックバック
コメント
同感、同感です。ここを読ませていただくだけで、もう一人さんのことろに行かなくても、いいようなきになりました。人に親切にして、人生を楽しむ…これは今私の目坐しているところみたいな気がします。私は人というのは、まあ、身の回りの人にかぎられていますが。社会活動をもしていないし。でもそれは島暮らしの時めいっぱいしてきたし、今は今の状況の中で、自分の人生を楽しませてもらっている感じです。そして、いつでも機嫌のよい状態を意識したいと思います。
ローズコーンdot 2015.07.03 05:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。