2011
11.25

落ち込みやすい方、立ち直りの遅い方への処方箋

Category: 幸せの思考法
落ち込みやすいあなたを苦しめている正体は「リミッティング・ビリーフ」

うらやましいほど、強気で生きている人がいます。

自分なら、ポッコリ凹んでしまう出来事に遭遇しても
彼(彼女)は、ケロッとしています。

何が違うのでしょうか?

あんな気軽に生きてゆきたい。
すぐ落ち込んでしまう自分としては、
実にうらやましい精神構造です。

落ち込むと、自分の嫌な面と向き合うことになります。
「私はどうしていつもこうなの?」と
柔らかなハートに、鋭利な自虐の矢を何度も打ち込んでしまいます。

そのたびに、ハートは血だらけです。

落ち込みやすい方、凹むと立ち直りに時間がかかる方は、
一度「リミッティング・ビリーフ(制限を作り出す思い込み)」
というキーワードで検索して調べてみてください。

こいつがあなたをいつも落ち込ませている元凶です。

あなたをいつもツライ自虐地獄に攻め落としている正体を知り、
その対処療法が分かれば、身を守ることができます。

リミッティング・ビリーフとは、「心理学」の概念で
私たちの物の見方や考え方、感じ方を制限する「信念」や「思い込み」のことです。

リミッティング・ビリーフは、本来ならば自然である「自分らしい思考や感情、行動」を
実現しようとすると否定的に作用し、悩みや苦しみ、痛み、症状等を作り出します。

そして、わたしたちは「自分らしさ」「本来の自分」から遠のいてしまうのです。
下の図を見てください。

リミティング・ビリーフは、知らず知らずのうちに
自分を制限してしまっている間違った信念のことだったのです。

「自分は頭が悪い」
「自分は社交的ではない」
「自分にできるわけがない」

そうした思い込みが、心にブレーキをかけてきたのです。

あなたが人生で感じるすべての痛みは、実は、
このリミティング・ビリーフから生まれています。

信念は、事実とは違います。

どんな信念を持とうが人は自由なのです。
しかし、自分が次のステップに進みたいなら、
新しいレベルに達したいと思うなら、そういう誤った信念を捨てる必要があります。
自分を制限してしまっている間違った信念です。

リミッティング・ビリーフとは、心の中のバグ(欠陥)。
だから、取り除くことができる!


バグのあるプログラム(考え方)を持っている人は、
エラーを起こしてしまいます。

そう。もしかして、あなたがうまくいかないのは、
心にバグがあるプログラムが入っているからかもしれません。

でも、ご安心を!そのバグはかんたんに発見し解除することができます。
次回、あなたがリミッティング・ビリーフがもとで心にブレーキがかかったら,

「私には、○○ができない。なぜなら私は・・・」というプログラムを
「実は、私は◎◎が出来る!なぜなら私は・・・」というプログラムに上書きしましょう。

上の文章の◎◎の中に、自分が成功させたいことを入れてみましょう。
そして、「なぜなら私は・・・」に続く部分は、日ごろからノートに思いつく限り書きだしておきましょう。

例えば、「私は、ダイエットすることができない、なぜならば・・・」

・甘いものを食べられない人生なら、死んだほうがマシだから
・意志が弱くて、ガマンできた試しがないから
・10年前から痩せたためしがない

などという考えが浮かんでくるかもしれません。
この考え方がバグなのです!

甘いモノがなくても平気な人もいるし、
10年間太っていても痩せる人はたくさんいます。

考え方が、行動を作っているのです。

あなたの行動や可能性を広げてくれる考え方=いいプログラム
あなたの行動や可能性を狭めてしまう考え方=バグのあるプログラム

バグをあぶり出せた時点で、解決できたも同然です!

それでも、上手くバグが取り除けないようなら、
ネット検索で「リミッティング・ビリーフの対処法」を検索してみましょう。

優れたサイコテラピスト(心理療法士)のサイトがたくさんあります。


本日はここまで。
よろしかったら1クリックを!
 ↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

back-to-top