人生楽勝!

これ、なんて読むか分かりますか? 私には、
人生しんだ者」と読めます。

人生の目的は「成功する」ことではありません。
楽しむ」ことです。

「人生山あり谷あり」と言いますが、
「谷」すらも人生の彩り。
それも、楽しむためのものです。

「うまくいかないこと、辛いこと」
それすらも、見方を変えて楽しんでしまいましょう。

私達は、この人生を楽しむために生まれてきたのですから。



私は、以前のブログでこう書きました。

今生の人生のシナリオは、
生前の自分が描いた"魂磨き"のシナリオです
。」

その前提に立つならな、
今生の人生を楽しく満喫していること。
それこそが「成功」なのです。

物欲に執着して、
「人をだまし押しのけても金持ちになる。」
「金持ちにならなければ、自分は幸せではない。」
そう思い込んでること自体が、「不成功」なのです。

もっと、今の人生を楽しみましょう!

魂的には、「人生を楽しむこと」
それが「成功」なのです。

今いる環境の中で、どれだけ楽しく過ごせるか?

それが、あなたに出題された「今生での最難関のテスト」です。



アフリカのある部族は、人生は楽しむためにあると言い切ります。
あの世で退屈したから、この世に遊びに来たのだと言います。
だから思いっきり人生を楽しんで幸せに死んでいくのです。

--------------------------------------

人生楽勝!
人生は楽しんだ者勝ち!

この新たなフレーム(解釈法)で、毎日をとらえ直してみませんか。



対戦ゲームみたいに、悩みや苦しみを「ボスキャラ」に置き換えれば
攻略する過程を楽しめるゲームに変わります。


以下は、「人生 楽しむ」というキーワードで出会ったサイトからの引用文です。

^^^^^^^^^^^^^^^^
楽しむ
http://www.copywriter-copy.com/d/5.html
^^^^^^^^^^^^^^^^



楽しく疲れよう!


子供の幸せは、楽しく遊んで、ぐっすりと寝ることです。
大人の幸せは、楽しく働いて、ぐっすりと寝ることです。
子供も大人も、楽しく疲れるほど、幸せなことはありません。

人生を2倍生きるコツ

人生を2倍生きるコツは、2倍苦しんで2倍楽しむことです。
人生=時間ではありません。人生=経験なのです。

予想外を楽しもう!

簡単だろうと思っていたことが、
始めてみたら意外に難しかった。
よくあることです。

難しいだろうと思っていたことが、
始めてみたら意外に簡単だった。
よくあることです。

予想外なことがあるから、世の中面白いのです。



人間関係でも、趣味や仕事の場面でも、
予想外に手強かったら、余裕をカマして
その状況に対して、こう言ってやりましょう。

ほー、若いの。おぬし、少しは出来るな!」

人生のベテランが、ひるんではイケマセン!
あくまで余裕コイて、迎え撃つ余裕をカマすのです。

かかってきんしゃい!

時間はたっぷりあるのです。
アドレナリン全開で、攻略する過程をじっくり堪能しましょう。

楽しむのが一番ラク

手抜きをして仕事をすれば、肉体的にラクはできます。
その仕事は、手抜きをするぐらい楽しくないということです。

仕事を楽しんでいる人は、手抜きをしません。
手抜きをしたら楽しみが減るからです。

究極の手抜きは、仕事を楽しむことです。
楽しんで仕事をするほど、ラクなことはないのです。


工夫次第で楽しくなる

同じ仕事も、道具と場所を変えるだけで楽しくなります。

文房具をお洒落にしてみる。
音楽を流してみる。
壁に絵や写真を飾ってみる。

工夫次第で仕事は楽しくなっていきます。

上手くなると楽しくなる

デジカメやガーデニングなども、
上手く出来ないうちは楽しくありません。

コツがわかって、上手く出来るようになると、
どんどん楽しくなります。

趣味に限った話ではありません。
どんなことでも同じです。

楽しくなるまで続けるのも、
続けるコツなのです。

ユーモアを楽しもう!



頭の固い人は、ユーモアがありません。
人は、ユーモアのある人に惹かれます。

新しい情報を入れない、
考えの合わない人を避ける、
新しい事に挑まないなどをしていると、
視野が狭くなり、ユーモアでなくなります。

勉強するほど頭は柔軟になり、
ユーモアも自然と生まれてくるのです。

最近あった面白い話をしよう!

「最近、面白いことあった?」
と訊かれて即答できますか?

日常に刺激のない人は、この質問に即答できません。
些細なことでいいのです。

「映画が面白かった」でも
「子供がこんな面白い行動をした」でもいいのです。

些細な出来事を面白いと感じられなくなったとき、
世の中は面白くなくなるのです。

"面倒くさい“を楽しもう!



この世に「面倒くさいこと」などありません。
あなたが「面倒くさそうー!」と
決めてつけているだけなのです。

私は片づけが苦手で、面倒臭いと思う方ですが、
片づけを生きがいにしているキレイ好きの方もいます。

「メンドクサイ」というのは
「メンドクサソー」というイメージなのです。

やろうと決めたことは、そんなイメージを脇に置いて
とにかく取り組んでみることです。

たとえば、朝のウォーキングもそうですが、
「今日は休もうかな…。なんかメンドクサイ!」と思っても、

玄関のドアを開け、いったん外に出て歩き出せば
「うわぁー、気持ちの良い朝だなぁ!」と
喜びを感じた経験もあるはず。

先延ばしにしないで、とにかく行動するすること。
やり始めたら、面倒臭さは薄れてゆきます。

まして、まわりの誰もが「面倒臭い」と思っていることにこそ
あなたがやる価値があります。

そこは、あなたの独擅場です。

上手くやれなかったとしても、誰も責めたりしません。
責めたら、自分がやらなきゃならないからです。

そんな場面があったら、ラッキーと喜んで取り組みましょう。

「不快な気分にならないゲーム」を楽しもう

この世の中には、自分の感情任せでモノをいう人間もいます。
そんな「バカヤロー」とかかわりを持たねばならないひと時は、



こいつは、傍若無人キャラをウリにしたお笑い芸人だ」と思って
そいつの芸風を観客として満喫させてもらいましょう。



やたらとこちらの落ち度ばかりをあげつらう上司や趣味仲間にも
よっ!"ツッコミ名人"!今日もキレてるねぇ!」と、
観客として向かいあえば、結構ウケます。

あとで思い返せば、爆笑できるほどの滑稽さが
あなたを2度も楽しませてくれるはずです。

人生の目的は、「成功する」ことではなく「楽しむ」こと。



悩み、不安、絶望…、

あなたを包む闇がどれだけ深くても、
マッチ一本の炎にはかなわない。


感謝」というマッチを擦って、
希望」という火を灯せば、道が見えてくる!


そのことさえ知っていれば、
どんな現象にも負けはしない。

それはあなたが、病の床にあっても同じこと。
家族の介護に自分を責めるより、感謝の笑顔を向けよう!

そのことさえ忘れなければ、あなたの人生は、

いつまでも楽勝です!

スポンサーサイト

<< 『気』の病 主治医は自分自身です! | ホーム | 「ありがたいなぁ!」 3分間の効用 >>

コメント

No title

ありがとうございます。わが意をえたりです。私は、ああ楽しかったといって、棺桶に入りたいと願っています。

コメント御礼

>わが意をえたりです。

本日の「人生楽勝!」は、日々ローズコーン様のブログを拝見し
ローズコーン様のコメントを読ませて頂く中で、授かった原稿なのです。

「わが意を得たり!」

それは、あなた様の人生の過ごし方を見て、私が実感したことなのです。

どうぞ、これからも「楽勝!」の人生を満喫して下さい。

その後に続くつもりでおりますので。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム