スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と感謝の実践者 その2)

2) 魂は学びたがっている!



-----------------------------------
このブログは自分へのメール
-----------------------------------

最近、私はほぼ毎日ブログを更新しています。
超グータラな私にしては、画期的な事態です。

正直いうと、面倒くさいと思う日もあり、
テレビを観ながら酒を飲み、眠たくなったら寝る。
そんな気ままを楽しみたい気分の夜もあります。

更には、

ブログを更新すれば、当然、
その翌日のアクセス数もちらりと気にはなります。

でも、こんなブログ内容では、アクセス数が増える訳ないと
とっくに諦めてもいます。

だって、神様だとかあの世だとか、
だとか生前のシナリオだとか、

スピリチュアルな世界に理解のない人が読めば、
ドン引きしそうなアブナイことばかり
毎日書いて更新している訳ですから、
敬遠されて当然。

人気が出るはずがありません。

しかし、書かずにはいられないのです。
というより、書かされているのです。
書き終えないと、寝させてもらえない感じなのです。



「何故だろう?」と考え続けていたところ、

これは、お前に読ませるために書かせているんだ!」という
衝動にも似た強い想いが湧きあがってきました。



書いている最中は、
「眠い!早く仕上がらないかぁ…」と渋々書いている感じですが、
書き終えて更新したブログを読み返してみると、
「有難いこと書いているなぁ!」と、自分で感動したります。
※あくまで自分にとってですよ(笑)。

とてもヘンな感じでブログを書いて、
いや、書かされている毎日です。

まるで、自分で自分に毎日メールを書き送っている感じです。



■魂は成長したがっている!

相手に話を聞いて欲しいのなら、
まずはあなたが相手の話を聞いてあげましょう。


相手に優しくして欲しいのなら、
まずはあなたが相手に優しくしてあげましょう。


「あなたが投げたものが返ってくる」という
「ブーメランの法則」を活用した「幸せの種まき」について
上記のことを一昨日のブログで書きました。

そうすると、昨日さっそく、
家内がいつになく長々と話かけてきたり、

気に入らない職場の上司から、
どうでも良いような電話がかかってきたりしたのです。

ああ、また魂の奴が引き寄せていやがるな!
面倒臭がりの私は、一瞬ですが閉口するのです。

「この状況で、"幸せの種まき"をしないとまた不快な思いをさせられる…」
私は経験上、イヤという程、このことを思い知らされてきたのです。

上述したように、
このブログは「私の魂が私自身に読ませるために書かせている」のですから、

私が今日ブログに書き、読み返して「なるほど!」と納得・感心したことは、
はい、やります!」と、魂に合意・宣言したのと同じことになるのです。

魂は成長したがっています。
だから、前日にブログに書いたテーマに関する出来事を引き寄せます。



私の最近の体験談を例にあげると、

笑顔が笑顔を引き寄せるのか、なるほどなぁ…」と感心したとすると、
笑顔を浮かべづらい出来事が、まず起こるのです。

笑顔どころか、苦虫を噛み潰したような無愛想な取引先の上役が訪ねてきました。

最初は「イヤな野郎だな…」と思いましたが、
この人の会社のお陰で、俺たちは仕事をさせてもらっているのだな」と気づくと
急に感謝の気持ちがこみ上げてきて、終始笑顔で接することができました。

その感謝の"周波数"が共鳴したのか、最後には
「これからもよろしく」と、その人が軽くハグまでして帰って行ったのです。

ぞくっとするような驚きと感謝に満ちた瞬間でした。

これが魂の「お試し」であり、「学び」なのです。
「お試し」というと、ちょっと怖いイメージがありますが、

そんなことではなく、

成長したがっている魂が、私自身にそれを体験させてクリアさせようという
有難い?有難迷惑な?親心みたいなものなのです。

私は、そんな風に理解しています。



神様は、「お試し」なんかしません。
神様は、試す以前に、あなたのことは全てお見通しです。

「お試し」をしているのは、あなたの魂なのです。

神様は、「厳しい試練」なんか与えません。
神様は、いつでも温かくあなたを見守っています。

「試練」を与えているのは、あなたの魂なのです。

----------------------------

私の魂は、成長するために今生に「私」として転生してきました。
私の魂は、「愛と感謝」を実践するために「私」として転生してきたのです。

だから、自我である私自身にその気があろうがなかろうが、
そんなことはお構いなく、勝手に体験したいことを引き寄せてきます。

勿論、私自身が手に負えないことは引き寄せません。
あくまで、私自身が考えを変えて対処すればクリアできる範囲内ですが…。

このことが分かっていないと、

「ああ、自分はなんて不幸なのだろうか」とか、
「ああ、自分はどうしてイヤな目にばかりあうのだろう」と嫌気がさします。

そうではないのです。

私の魂がクリアできてないことをクリアしようと、
いろんな出来事や人との縁を引き寄せて体験しているのです。

そして、自我である私自身がその対処を逃げたりすると、
何回も何回も似たようなことを引き寄せやがるのです。



学びたがり屋の魂って
私にとっては、まるで「スパルタママ」のような存在です。

それが「お試し」という現象の正体です。

最近、このブログをお読み頂いているあなた様にも
そんな「お試し」体験が起こっているのではありませんか (*^^)v 



御苦労さまです。御同輩!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は昨日のブログの短歌を反省しながら読みました。これまでの暮らしにおいて、人の気持ちになって話を聞くのは私の最も大事とするところであってきたのですが、つい批判するような歌を詠んで大いに反省しています。まだまだ修行が足りません。私にとっても今のシリーズたいへんたのしみであり、学習の場でもあります。ありがとうございます。
プロフィール

ナガサキブタロー

Author:ナガサキブタロー
シニア初心者の
悩める求道ブログです。
当サイトはリンクフリー、
転載フリーです。
相互リンクも大歓迎♪

特選ブログ・リンク集
熱烈歓迎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。