2015
07.22

愛と感謝の実践者 その3)

Category: 気付き


老後の魂の課題とは?


「老後の魂の学びの課題ってなんだい?
と自分に問いかけてみました。

※最近、私は強く思うことで、
自分の魂に質問することにしています。

「角をとって丸くなること!」

なるほど、それが今日のブログのテーマなのか!
面白そうじゃん!
と、ネット検索を始めました。



Yahoo!知恵袋」というQ&Aサイトで
『歳をとると、角が取れて人間は丸くなるって本当ですか?』
と言う質問に対して、いろんな意見が掲載されています。

-----------------------------

こればかりは人それぞれだと思います。

協調性のある人は、
歳をとるともっと丸くなる人が多いように思いますが、

元々自我が強い人は更にそれが強調されて、
歳をとってわがままになるケースも少なくありません。

「私が私が」にプラスして、
自分が法律だと勘違いしているのではないかと思うほどです。。。

色々な事に口は出すわ、
「こうしなさい、ああしなさい」と何かあるたびに
聞いてもいないのに言って来ますし、

その通りにならないと、
「それでは駄目だ」と完全否定。
人の都合も何もあったものではありません。

自分の自慢話ばかりで、人の話は一切聞きませんし、
全て自分の良いように解釈します。


-----------------------------

「丸く、穏やかになる」・・・傍から見て、そう見えるだけ。
歳をとると、体力や気力が 50歳ころからゆるやかに落ちてきます。

若者に対しても 「まあ、君は君らしくやればよい」と静観できる。

ちょっと あきらめムードになってきて そのたたずまいが
「丸くおだやかになる」と見えるのだと思います。

基本的に、もって生まれた性格やクセ、性分は死ぬまで変わりません。

「あんなに知性的でステキだったあの人が」というほど、
わがままいっぱいの老人になることも多々ありますね。

「ああ、メッキがはがれたな」とせつなくなります。


---------------------------

丸くはなりません。

70歳で覚醒剤打ったり、80歳で人刺したり、
女子高生のおしり触ったり、

ニュースで聞いたことないですか?
三つ子の魂、百まで。

---------------------------

もともと気が強く短気でマイペースな母ではあるのですが、
最近、以前に増してさらに性格がキツくなってきました。

とにかく気が強くなり怖いもの知らずという感じで
何に対しても高飛車な態度で、
口が悪く、人の話しを聞かなくなってきました。




ゲゲッ!ろくなことが書いてありません。
角が取れて丸くなるどころか、角ビンビン!

たぶん俺も嫌われジイさんになるかも…
ちょっと、心配になってきました。

---------------------

【ネット辞典から】

『角がとれる』
・世慣れて性格が円満になる。人柄が丸くなる。



「角」を「我欲」と置き換えると、
これからのシニア人生の魂の課題は、
我欲を手放してゆくこと」だといえそうです。

手放す」とは、「ガマンする」ことではありません。
枯らしてゆく」ことです。

-----------------------
【ネット辞典から】

我欲
・自分一人の利益・満足だけを求める気持ち。
・利己的で自己本位であるような欲のこと。

----------------------

■老後の学びは、我欲を枯らし執着を解き放してゆくこと

魂を成長させてゆくために、
老後に向けて何をしてゆくべきか?

それは、いかに「心豊かに機嫌良く」過ごしてゆくか、
その一点に尽きるのだと思います。

あの世への旅立ちに向けて
自分の中の世俗的な「執着」をひとつひとつ解き放ち、
素直で謙虚な自分を取り戻してゆく作業を進めましょう。
それが、あの世への移行をしやすくします。

---------------------------------

き=競わない
く=比べない
あ=争わない


これは、小林正観さんの作った言葉です。
競わない、比べない、争わない自分を決意することが必要です。

き・く・あ」を日々実践してゆきましょう。

誰とも戦わなければ「敵」知らず!
なるほど、「無敵」は「最強」です。

自分を満たす幸せの拠り所を、
「感謝」に置き換えてゆきましょう。


気づき”を単なる知識として終わらせるのではなく、
実践して人生を変えてゆきましょう。



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/204-8f85f43d
トラックバック
コメント
おはようございます。二回目の訪問です。もうそろそろいいだろうと。

競わない、比べない、争わない。老いてからの勉強はそのためなんですね。
我欲を枯らし、執着を解き放つ、・・・・いづれも難しいですね。
私にできるかどうか、疑問ですけど。そういった勉強もしていかなければと思います。

王子はよくパソコンを利用されていろんなものをとりだされてますね。すばらしいなあ。私はまだ全然そんな利用ができません。宝箱の持ち腐れです。でも、こうしてここで、読ませていただくので大変ありがたいです。
ローズコーンdot 2015.07.22 09:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top