--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
07.30

また君か?「不安感」よ、君は退場だ!



潜在意識は、つい不安なことを考えてしまいます。
自己防衛上の本能なのですが、
そうなる可能性は極めて低いことまでリアルに考えます。

それが漠然とした不安感を高めて、
私の機嫌に暗い影を落とします。

あっ、また悪い妄想を膨らませているな!」って気づいたら

はい、ストップ!
ここから君は進入禁止だ!



無意識に起こって欲しくないことを考えてる。
無意識に望まないことを考えている。
こうなったらどうしよう?

そんな時は、こう切り返しましょう。

それって、君の勝手な妄想だよね?
それって、何か根拠があるワケ?

「いや...単なる妄想だけど…
なら、もういいじゃん!やめよう!



何が起きても、大抵のことは対処できる
人生経験はかなり積んできたはず。

大丈夫。困ったことは起きないから!
すべては良くなるから!




あなたが投げかけたものが返ってくる」という
ブーメランの法則」を信じるのなら、
お互いに共有しておきたいことがあります。

物事には、原因と結果があります。

明日、あるいは明後日に、あなたに何かが起こるとして、
それがとても良いことなのか、悪いことなのか、
そこには、無限の可能性がある訳です。

しかし、あなたが「きっと悪いことが起こるに違いない」と
確信にも似た強い気持ちで不安がったりすれば

普通のこと80%・良いこと10%・悪いこと10%」という
可能性の比率を悪い方にゆがめてしまうことになるのです。

あなたがもっと不快な事態を味わいたいという
とても変わった人ならば、それも良いかもしれませんが、

あなたがそんな人ではないのなら、
むやみに不安がる心を許してはイケマセン。



「不安がる」という「原因」の糸を
最初に選ばなければ、ハズレという悪い「結果」を
引き寄せる可能性は極めて低いのです。


悪い結果につながる原因の糸を引いてはイケマセン。
あなたが不安がらなければ、悪い結果は起こらないのです。

とはいえ、何らかの事態は起こります。
しかし、それはあなたが軽く対処できることにすぎません。

お互いに十分に経験は積んできました。
少々の事態は、取るに足らないことなのです。

むやみに不安がるのは止めましょう!

Don't worry, Just take it easy.
(心配いらない。もっと気楽にやろうよ。)



今、ご自分やご主人(奥さま)が体調を崩されていたとしても、
「その病気がさらに進行してしまったらどうしよう!」なんて
悪い妄想をふくらますのはやめて下さい。

病気が治って、ニコニコ笑っている姿をイメージするのです。

家のローンがまだ残っているのに、まだ死ねないなんて
余計なことも考えてはイケないのです。

いざとなれば、なんとでもなります。
あなたに出来なくても、誰かが力を貸してくれます。

最悪のことなんて、実は起きないのです。



より良い状態をいつもイメージしましょう。
イメージング」は、宇宙創造の神様が使われる力と同じなのです。

多くの方は、失敗や恐怖のリアルな感情を潜在意識に引き渡しているから、
そんな失敗や不安をリアルに引き寄せてしまいます。

楽しんでイメージングすると、潜在意識はリアルなことだと錯覚して、
あなたが楽しくイメージングしたことを引き寄せてくれます。

「ああ、有難いなあ!」と言うようなイメージを愉しんで下さい。
そのワクワクした気持ちを満喫して下さい。

It's up to you.
(すべてはあなた次第です!)


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/214-2bf53bcb
トラックバック
コメント
I'm OK ,you're OK.

It' up to me. It' up to you.

Things never reached the worst posssible pass.

So I'm in a very good mood

and I'm in very high spirit's.



これにメロディ^をつけてうたえばいいですね。^0^
ローズコーンdot 2015.08.01 05:41 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。