2015
08.02

感謝を実践しつづけるための工夫



■感謝し続けることは難しい!


職場の同僚Aさんから、お昼休みに美味しいお饅頭をもらいました。
「甘党の辛党」で両刀使いの私はとても感激して、
「Aさんは、なんて善い人だろう!」と大絶賛!

そのお饅頭を食べてお茶を飲んだら仕事再開。
小一時間も立てば、Aさんの傲慢さにカチン!
「こいつはなんてイヤな奴なんだろう!」とブーイング!

感謝し続けて、自分の周波数(波動)を高めてゆけば、
より良い出来事や人の縁を引き寄せられると分かってはいても、
感謝し続けることは、とても難しいです(苦笑)。



■決めたことは習慣になるまで続けること。

「感謝」できる人間になろうと決心したのだから、
何気なく感謝できるようになるまで
それが習慣になるまで、意識して続けてゆこう!

「感謝する習慣」が身についていないのだから、
しばらく時間がかかるのは当然。

「ああ、またムカついてしまった」と自分を叱ってはイケない!
「ムカつかない」という習慣が、まだ身についていないのだから、
「ムカつく」ことが、今は当たり前。

「ああ、また落ち込んでしまった」と自分を責めてはイケない!
「落ち込まない」という習慣が、まだ身についていないのだから、
「落ち込む」ことが、今は当たり前。

「また、不安がってしまった」と自分をいじめてはイケない!
「不安がらない」という習慣が、まだ身についていないのだから、
「不安がる」ことが、今は当たり前。



出来ないことを嘆くのではなくて、
「出来なかった」と気づけたことに感謝してゆこう!

次は上手くやれるかもしれない。次が無理でも、
その次はきっと上手くやれるかもしれない。

亀みたいな速度でも、進まないよりははるかにマシ。

少しずつ、ムカつかなくなれれば上等!
少しずつ、落ち込まなくなれれば御の字!
少しずつ、不安がらなくなれればハナマル!

そんな小さな成功体験を積み重ねてゆこう!
それが私らしい進化の速度。

■簡単なことを続けることは簡単ではない!

・今日も「楽しむ」ゲームを愉しもう!
・今日も相手より先に挨拶をしよう!
・今日も誰にでもニコニコしていよう!
・今日も人に親切にしよう!
・親切にしてもらったら「ありがとう」を3回以上言おう!
・嫌いな人や苦手な事態は「一歩前進」で受け流そう!
・60点ハナマル主義で、出来たことを喜ぼう!


これは、私の「幸せ宣言」。

私は上記の7つの宣言を、携帯のメモ帳を読みながら、
毎日出勤前に声を出して読んでます。

声を出して読むことで、潜在意識に聞かせています。
毎日読むと、潜在意識は毎日聞きます。

毎日宣言を読むことから、習慣が育ってゆきます。



私はもう歳だからすぐに忘れる=だからやらなくても良い?
私はそんな風に逃げるのは、もうイヤなのです。

だから、記憶力が萎えていても忘れないように、
毎朝この「幸せ宣言7カ条」を声に出して
唱和するようにしたのです。



それでもつい忘れてしまい、職場でも家庭でも、
相手にムカついたり、愚痴ったり、凹んだりします。
だけどそれは、自分が未熟だから仕方ないのです。
だから、習慣になるまで努力をすることにしたのです。

私はもっと強くなりたい。
私はもっと柔らかくありたい。
私はもっと幸せになりたい。

簡単なことでも習慣になるまで続けることは
そんなに簡単ではありません。

今の賃貸マンションに引っ越した当日、
会社帰りの私は、以前のアパートの方に
バスに乗って帰ってしまったことがあります。

間抜けといえば間抜けな話ですが、
それくらい、一度身についた習慣は根深くて
一度ブログを読んだぐらいでは、変えられないものです。

「素振り千回、馬鹿になってやってみろ♪」の世界です。

私は、自分の未熟さをイヤというほど知っています。
だから、何度も何度も同じ練習をします。



それが、私が進化できる唯一の方法だと気づいたから。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/216-36b3908c
トラックバック
コメント
私はもっと強くなりたい。
私はもっと柔らかくありたい。
私はもっと幸せになりたい。

この3行は書いて貼り付けておきたいですね。
私は昨日、お嫁さんからドライブに連れて行ってもらったのも、きっとここでの勉強が功を奏したのではないかと心ひそかに思っています。何かいけない思いが心に湧いたとき必ずここでの文章や言葉を思いだすようにしていますよ。だからハッピーがやってきたのだと。
3行目は…今でも十分幸せですと替えて。
ローズコーンdot 2015.08.02 06:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top