与える人が得る人



最近、私が心がけていることを書きます。
それは、私がいつも機嫌よく過ごせるためのコツです。

ひとつは、物事をプラスプラスに解釈すること。
そしてもうひとつは、相手を気分良くさせることです。

「相手への気配り」

相手への気配りは、先行投資であってはなりません。

見返りなんて必要ありません。
見返りを求めては、お節介になります。

相手との人間関係が良くなること自体が、
私の機嫌を良くします。
心穏やかでいられます。

それは、相手に与えることで得られます。

「相手への気配り」

見返りなんて必要ありません。
自分が機嫌よく過ごせるための種まきです。
喜ばれることが自分の喜びになります。





「相手を気遣う一言」

人に好かれる人は、相手に対して
たくさんの言葉のプレゼントをしています。

それは、見え透いた
お世辞とかホメ言葉ではありません。

それは、ちょっとした気遣いの言葉、
ねぎらいの言葉、思いやりの言葉です。



相手の良いところを探せば、
相手に興味を持つことができます。
相手のことを好きになれます。

相手を嫌うから相手に嫌われます。
相手のことを好きになれば、
いろんな言葉のプレゼントが贈れます。

相手の行動を観ていたら
絶妙のタイミングでふっと
やさしい言葉が浮かびます。

それを笑顔で伝えるだけです。

それが言葉のプレゼント。
それが自分を機嫌よくさせる種まき。

私はそれを
妻や子供を相手に練習しています。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いいですね。最後の一行。奥様も子供さんもお幸せです。

今日の内容もとってもわかる、うなずける、そしてそうありたいと思うことでした。
最近何だか、王子から遠隔操作されているみたいな気がする時がありますよ、こんな時どう考えるのだったっけとここのブログで書かれたことを思いだし、自分の心の流れを修正したり、思いの方向をちがえたり、本当にためになりますね。

見え透いたお世辞とか褒め言葉でないものが確かにあります。心からふっと湧きます。だからそんな時私は正直に言ったり、書いたりします。そうするとこんな儚い人関係の中でも、特別の情感が通い合うような気がしています。

昨日はブログを入れた後、ごみ集積場付近の草取りと清掃をしました。汚いなあと感じ始めたら、タイミングを見てするので、そんなにしょっちゅうやるわけではありませんが、きれ―――いになると心からいい気分になります。これも王子のブログで後押ししてもらいました。そのあと、いいことがおきて魚が舞い込みました。それでビールを飲みました。
プロフィール

ナガサキブタロー

Author:ナガサキブタロー
シニア初心者の
悩める求道ブログです。
当サイトはリンクフリー、
転載フリーです。
相互リンクも大歓迎♪

特選ブログ・リンク集
熱烈歓迎