--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
08.26

イラっ!ときたら、「その手は桑名の焼き蛤」



自我のかたまりである私が、精進を重ねて頑張って
いつもニコニコ機嫌良くふるまっているのに、

お前さんは、悩みがなくてうらやましいよ!
なんて、余計な一言を言う人がいる。

魂の小学1年生の私は、ついイラっとする。

はい、バカなもんで、悩みに気づかないんですぅ!
思いっきりの笑顔を作って、おどけてみせる。

「あははは…

愉快そうに笑う、そいつのバカさ加減に、
またイラっとしてしまう。

悩みのない奴なんて、いる訳ないじゃん!
俺が皮肉をいってるのに、アンタ気づかないの?

そう頭の中で、
反撃の一矢を放ったところで、はたと気がつく。

ハァー(ため息)、また神様のお試しに乗っちまった…



「あなたには悩みがなくてうらやましい!

こんなこと言われた時、我が敬愛する
ローズコーン姉貴なら、なんと答えるのだろう?

ごめんね、わたしゃ、悩むほどヒマ人じゃないの!
そんな胸のすく一言をさらりと言い放つかもしれない。



和を以て貴しとなす。

私たち日本人は、お互いに認め合い、
助け合って生きてゆこうと言う
美しい相互の心根がある半面で、

ポンと飛び抜けた存在には
やっかみ」を抱く習性も併せ持っています。



成金のお金持ちを見て、
どうせ人を泣かせて得た金だろうから、
 そのうちにバチがあたるよ!」なんて
下品な噂話をしてしまったりします。

出る杭は打たれるとも言います。



あなたがいつも機嫌良く努めている姿に、
人間ってそんなおキレイに生きられるもんか!」と、
つい、イヤミをいってしまう人もいるのです。

このブログで何度も書いてきたように、
お互いに未熟な魂同士の学び合いが
この世の姿です。



自分の未熟さに気づいた人間は学びはじめます。
自分の未熟さに気付けない人間がそれをやっかみます。

そんな未熟モンに同調してはなりません。
軽く受け流すのです。

あなたも私も、魂の小学1年生だから、
心ない一言にイラっとするのは仕方ありません。

それは「良し」としても、そのあとに、
はい、おかげさまで!」と余裕をカマして
軽く受け流しましょう。



もちろん、人格を傷つけられたら、
ピシャリ!と打ち返すのは基本ですが、

相手は、魂の幼稚園児なのです。

ささいなことでムキになって
あんた、根性が曲がっているよ!
そんなこと言ったところで、
相手は理解できないのです。

根性が曲がっているからです。



あなたが体力維持のために、
朝早く起きてウォーキングを始めたとします。

それを知った口さがない誰かが、
あんたもヒマだねぇ!」と言ったぐらいで、
あなたはウォーキングをやめますか?

誰のために始めたウォーキングかって話です。



毎日を機嫌良く過ごすことも同じなのです。

いつもニコニコ機嫌良く過ごしている人は、
周りの人の気分まで良くします。

機嫌が良いと、機嫌の良い周波数を発し、
さらに機嫌が良くなる出来事と共鳴します。



だけど、心配性の脳は、気をつけていないと、
ついネガティブな物思いをしたがります。
だから、人は機嫌が悪いのが普通なのです。

機嫌が悪いと、気が病みます。
気が病むと、体の免疫力が落ちます。
気が病むと、物事が面倒くさくなります。
面倒くさくなると、脳がボケ始めます。



機嫌良く過ごすことは、とても大事なことです。

あなたには悩みがなくてうらやましい!

あなたは、その程度で機嫌を悪くしますか?
誰のために機嫌良くしているのかって話です。

悩みがない人などいません。
悩みがあってもそれはそれ、
自分の機嫌は自分でとるのです。

そんな大事なことを分かろうとしないから、
人にイヤミを言う人は、いつまでも、
魂の幼稚園を卒園できないのです。



買い物に行っても
病院に行っても
バスに乗っても
電話がかかってきても

かかわる人の言動に
イラっとくることはたくさんあります。

しかし、そのたびにいちいち
機嫌を悪くていたらキリがありません。

誰のために機嫌良くしているのかって話です。



イラッとさせる誰かの一言や現象は、
あなたの「ごきげん度」をチェックしにくる
神様からのお使いです。

「はい、いらっしゃいませ!」
「はい、ご苦労さまでした!」
「はい、ありがとうございました!」と、
機嫌良く受け流す器量を身につけてゆきましょう。

イラっときたら、「その手は桑名の焼き蛤(はまぐり)」です。



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/240-21f9a296
トラックバック
コメント
美味しそうな焼きハマグリご馳走様でした。たんといただきましたよ。

最近、私の周りの人たちにここのブログよませてあげたいなあという思いが湧きます。私一人いい子ぶっているわけではありません。私自身がここの言葉に思考の回路を変換させられ、そしていい気分になっているからです。これまでの若き日の苦悩も(ゲーテみたいですね)とりもどしたい気分です。でも過去は過去、これからだって遅くはない。あと20年は生きるつもりですから。^0^

またまた孔雀さん登場、有難うございます。
ローズコーンdot 2015.08.26 06:07 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。