--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
08.29

思いやりのごほうび



■人生は70歳より。
江戸時代後期の臨済宗禅僧「仙厓義梵(せんがいぎぼん)」の言葉

60歳は人生の花。

70歳で「迎え」がきたら
『今は留守だ!』と言え。


80歳で「迎え」がきたら
『まだまだ早い!』と言え。


90歳で「迎え」がきたら
『そう急かすな!』と言え。


100歳で「迎え」がきたら
『ボツボツ考えよう!』と言え。




■身近な人のボケ事情

89歳で亡くなった私の伯父さんは、
87歳まで趣味の畑三昧の暮らしをし、
年6~7回の旅行を楽しみ、
月に10冊の本を読んでボケませんでした。

現在74歳になる私の恩人Aさんは、
老眼になったと読書を止め、
足腰が弱くなったと外出を止め、
耳が遠くなったと人付き合いを止めました。

その後、お約束のようにボケが始まり、
現在は、寝たきりのおむつ状態です。

私の趣味仲間のB先輩は、
「名前が出てこない」「忘れ物が多い」
「暗算が出来なくなった」などの自覚症状におびえて
現在、「もの忘れ外来」に通っています



■ボケるまでボケません。心配ご無用!

人はなぜ、ボケることを恐れるのでしょうか?
人生を楽しめなくなるから?
家族に迷惑をかけるから?

でも、どんなに心配しても恐れても、
ボケる時はきっちりボケます。
そして、死ぬ時は絶対に死にます。

私は、いつか自分がボケるのはOKなのです。
だって、想像してみてください。

もし、自分が死ぬ瞬間まで意識が完全で、
今まさに心臓が止まるということが分かったら
どれほどの恐怖でしょうか。

「老い」というのは、その恐怖をなくしてくれる、
死という関門を通り抜けるための準備です。
ボケも「老い」の一つの旅支度。



いつ来るか分からない「ボケる日」を
今のうちから恐れるのはやめましょう。

ボケる時はボケます。
しかし、ボケるまではボケないのです。

ここが大事なところです。
『今』を愉しむことが何より大切です。



自分の手に負えないことを
今から思い煩ってどうなりますか?

風邪をひかないように用心をすることはできます。
太らないように、食生活に気をつけるはできます。

「ボケたらどうしよう…」と心配するより、
ボケないような生き方を心がけることです。

それでも、ボケる時はボケます。
しかし、ボケるまではボケないのです。

私はボケても、
あなたはボケないかもしれません。

あなたはボケても、
私はボケないかもしれません。
それは、自分では決められません。

魂さんと神様が決めることです。
ボケるまで、今の時間をもっと愉しみましょう。



1年後にボケの自覚が出てきたら、
『一昨日きやがれ!』と追い返せ。


5年後にボケの自覚が出てきたら、
『そんな暇はない!』と突っぱねろ。


10年後にボケの自覚が出てきたら、
『まあ、そのうちに!』と受け流せ。


20年後にボケの自覚が出てきたら、
『かかって来いや!』と啖呵はけ。


30年後にボケの自覚が出てきたら、
『やっぱりイヤだ!』と屁をカマせ。


●「物忘れ」と「認知症」の違いとは?



もの忘れがひどくなったと言っても、
それは加齢による現象であり、
ボケの始まりではありません。

物忘れは単なる老化現象のひとつで、
認知症は病気であり、まったく別のものです。

物忘れは、ポイント、ポイントの点でものを忘れ、
認知症の場合は、ある部分がごっそり抜け落ちます。

●「認知症」の見分け方

物忘れは、何を食べたかを忘れても、
食事したことは覚えています。

認知症は、食事したこと自体を忘れます。

「物忘れがひどくなった」と自分で病院に行く人は、
ほとんど認知症ではありません。

家族に病院に連れて行かれ、
ごまかしたり、認めたりしない人が、
認知症である場合が多いということです。

認知症の3大症状



・物忘れがある
・人格や性格が変わる
・無表情になる。


■ボケ進行のメカニズム



人が歳を取ってボケるのは、脳内の情報伝達のための
脳細胞やシナプスが加齢とともに減退するからです。

多くの人は、脳を使っているように見えて、
実はそれほど使っておらず、
ほとんど条件反応のみで生きています。

「食事を食べた」→「歯を磨こう」
「お客さんが来た」→「接客をしよう」
「人から嫌なことを言われた」→「文句を言おう」

という感じで、ただ条件に反応しているだけなのです。

だから、毎日本を読もうが、
ゴルフをしようが、人と会って話そうが、
「積極的に想造力を働かせること」をしない人は
ボケやすいのです。

一方、想造力を積極的に使う人はボケにくいです。

なぜなら、想造力を強力に働かせることで
脳細胞を再び創りだし、シナプスの繋がりを
強化させることができるからです。

ご存知の通りに、脳細胞は加齢とともに
少しずつ減っていくものですが、

想造力を積極的に使えば、
減った脳細胞を再び増やすことができます。

想造力を良く使う人は、
老人でも若者に負けないくらいの脳年齢を
維持しています。

想造力とは、「向上心」です。

向上心を強烈に持ち続けている老人が
ボケにくいのは、イメージ的に分かると思いますが、

その理由は上に書いたような
脳の仕組みがあるからです。

-------------------------------------
■人を思いやる人はボケにくい!
-------------------------------------


この世で、最も想造力を使う作業は、
なんだと思いますか?

それはズバリ、「人を思いやること」です。

人への思いやりを徹底している人は、
まずもってボケにくいです。

人を思いやるためには、
かなり想造力を働かせなければなりません。

■「思いやり」って、実は難しい。

「思いやり」ってどういう意味かと辞書を引くと、

1)他人の身の上や心情に心を配ること。その気持ち。
2)心遣いのこまやかなさま、まごころでするさま
3)互いに親しみ合うさま
4)想像。推察。
5)思慮。分別。

ほとんどの辞書は、このようなことが
書かれていると思いますが、
何か物足りないと思いませんか?

思いやりの難しいところは、
自分は思いやりだと思って相手のために
何かをやってあげたとしても、
相手が喜ばないこともあるということ。

それどころか、
相手があなたの行為に対して
不快感を感じてしまうこともよくあります。



言葉の語源をたどってみると、
思いやりとは、「思い」を「やる」。

相手のためを思って行動しても、
相手に負担や迷惑をかけては
「思いやり」にはならないのです。

次に、相手が喜ばせる思いやりのための
7つのポイントを整理します。

++++++++++++++

1)相手の気持ちになってみる

思いやりのある人というのは、
相手の立場になって考えることができるし、
自分のことより、まず人のことを心配しようとします。

他人に手を差し伸べて、
相手の手を取って気持ちをくもうとします。

++++++++++++++

2)笑顔で接する

あなたが笑顔で接するだけで、相手は気持ちが和らぎます。
それで「想い」の半分は、伝えることはできます。

+++++++++++++++

3)相手の様子を気遣う

他人に共感できる人は、まわりの人の感情を思いやって
行動することができます。

あえて、声をかけずにそっとしてあげる。
それも、あなたの無言の想いやりです。

+++++++++++++

4)イマジネーションを働かせる

相手の時間を尊重して約束の時間を守る、
自分ばかりしゃべらずに、相手の話も十分に聞く。

相手の感情を理解し、それに従って行動する。
相手の情報を取り込み、それに基づいて
理性的に行動することも、思いやりです。

++++++++++++++

5)自分を大切にしながら相手も気遣う

自分のことを犠牲にしてまで、
相手に奉仕する必要はありません。

自分の感情や事情も考慮しながら、
「出来る範囲」の中で精一杯、
相手のためになることをさせてもらいましょう。

++++++++++++++

6)不快な感情を表にあらわさない

誰にだってカチンときたり、イラっとすることはあります。
その時に、ありのまま感情をぶつけるのは適切ではありません
ぐっと我慢するのは難しいけれども、大人の言い回しを
工夫しながら、自分の意志をやんわり伝えましょう。

これも、相手を思いやる大事なことです。

+++++++++++++++

如何ですか?

単に思いやりといっても、上記のポイントを重視すれば、
かなり脳みそをつかう作業でしょう。

しかし、思いやりとは、相手にしてあげながら、
喜ばれて、自分も気持ちなることです。

その結果、いつまでも脳の若さを保っていれるのだから、
一石二鳥とはこのことです。

自分がボケないための「布施行」として、
思いやりの深い人間を目指して生きてゆきしょう!

相手を思いやる人への神様からの「ごほうび」は、
「ボケ」免除のハナマル印かもしれません。



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/243-c8293f48
トラックバック
コメント
やっぱり一番に訪問しました。今日は何が書いてあるかなあって。(まだ熱がありますが、)。思いやるって自分のためでもあったのですね。姉二人を87歳と80歳を思いやってできるだけ話し相手になったり、いろいろ手助けしたりしています。娘たちも優しいのですが、。何しろ都会に出ているものでとおいのです。わたししか頼れるものはいないし。
ローズコーンdot 2015.08.29 12:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。