2015
09.05

4敗6勝の肯定思考



■人生の「勝ち組」

うっとりするほど、
素敵な言葉に出会いしました。

人生の「勝ち組」
毎日の暮らしの中で、「笑った回数」が
「ムカついた回数」より多い人が「勝ち組
毎日ムカついてばかりいる人は「負け組」。



だから、つまらないことで、
いちいち怒ったり不安がったりしていると、
人生の「負け組」になってしまいます。

今日、機嫌良く過ごせた」か、
今日、機嫌が悪いままだった」か、
私たちは、毎日そのゲームをしています。

仮に今日は負け越しても、
明日は逆転勝ちできるのが
このゲームの良いところ。

本日の私の戦績は、
4敗6勝でした。

6勝4敗ではありません。
4敗6勝です。

未熟さゆえに機嫌良く出来ないことが4回あったけど
精進して機嫌良く過ごせたことが6回もあったのです。
それを言葉にすれば、
4敗6勝!

10試合して6回も勝ったのに、
「6勝4敗」と書くのは大嫌いです。
なぜ、「4敗6勝」と書かないのか?

6勝4敗!

「4回も負けてしまった!」と
6回の勝ちに重きを置かず、
10勝できなかったことを後悔する、
その完璧主義が、私は苦手です。

私は未熟な人間だから、
出来ないことが多いです。

恥ずかしながら60歳にして
自分にダメ出しをすることが多くて、
機嫌が悪いのが普通です。

なのに、本日は6回も
機嫌良く過ごせることができました。
それがとても誇らしいです。

未熟だからこそ喜べる
4敗6勝!

こんな風に、ダメな自分を
肯定しながら生きてゆくことにしています。

1勝9敗。

睡眠不足や体調不良などで心の余裕がなくて、
ついカッとなったり、自暴自棄になったりして、
一日不快な思いが続く日もあります。
未熟だから、そんな日も「アリ!」です。

9敗1勝!

そんな日には、こう置き換えてみてください。
ふきげんでダメダメな一日だったけれど、
「あの時だけは、機嫌良くいられたなぁ」と
その1勝に、心が救われる気がしますから。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/251-6965ff8b
トラックバック
コメント
遅くなりました。姉の家から帰って、
ブログを入れていまになりました。なるほど!こんな考え方はしたことがありません。
負けを先に持ってくると、勝ちが、これだけも勝たんだーと思えますね。こんなこと夢にも考えたことありません。発想の自由とよく言いますが、なんと人間はいいえ私はやはり従来の考え方に縛られているのですね。

私の今日は1敗9勝.一敗は、予定時間どうりに家に帰りたいなあと思った心。
でも一人暮らしの姉を喜ばせ姉妹で話しながら食事するとおいしかねーと喜ばれ
嬉しそうにニコニコして、軽く食事の用意をしてくれたり、昔から何百回も聞いた話だけどそれに相づち打って、姉の心に添ったりできたこと。こんな時間はそんなにないことだし、共に命ある時間を過ごせるのも後どれほどかわからないし、そんなこと考えて、予定より2時間伸ばしの滞在で帰ってきました。だから、9勝です。9勝なんて立派ですね。ふふふ、ご機嫌の一日でした。
ローズコーンdot 2015.09.05 17:00 | 編集
素晴らしい思考ですね。
本日の私は2勝8敗。
まだまだ頑張れそうな気がします。

「徳」の貯金、私にも出来るでしょうか?
サラdot 2015.09.06 13:41 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top