FC2ブログ


   
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<< 2020 >>
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
熱烈歓迎
検索フォーム
プロフィール

ナガサキブタロー

Author:ナガサキブタロー
シニア初心者の
悩める求道ブログです。
当サイトはリンクフリー、
転載フリーです。
相互リンクも大歓迎♪

特選ブログ・リンク集


困ってたまるか!

   


■念じても「困ったこと」はやっぱり起きる。

「困ったことは起きない!」

念仏のように、毎朝そう拝んでいても、困ったことは、依然として起こります。

斉藤一人さんによるこの有名な教えの意味を、私はかなり勘違いしてとらえていたようです。

困ったことは起きない!
=自分に都合の悪いことは起きない!


やっぱ、それはどう考えても身勝手すぎます。

そこまで神様に甘えちゃぁ、イカンです!

自分で解決できることは、テメーで解決しましょう!

それは、「困ったこと」なんかじゃありません。


「困ったこと」というのは、自分では手に負えない問題のことです。

弁護士、医者、警察、その他の専門家の力を借りなければ、解決できないことが「困ったこと」です。

自分で解決できることは、「困った問題」ではなく「普通の問題」です。

だから、斉藤一人さんのこの教えは、

「本当に」困ったことは「めったに」起こらない!

と解釈すべきなのです。

■「普通の問題」をどう解決するか?

ただ、「普通の問題」と言っても、学校のテストのように、簡単に解ける「問題」と、簡単には解けない「問題」があります。

今日のブログは、簡単には解けない「普通の問題」の解き方についてがテーマです。



自分に起こった問題に対して、なかなかに解決策が思い浮かばないケースがあります。

そんな時に「困った」と思ってしまうと、不愉快な思考や感情でいっぱいになります。

追い詰められてお手上げ状態となり、途方に暮れることになります。



しかし、「困る」という字を思い出して下さい。

上に伸び、横に広がって生命を謳歌しようとする木が、

囲いの中に閉じ込められて身動きできなくなっています。

木にとって、これほど「困る」ことはありません。

この問題は、「どうしたら良いか分からない」と途方にくれるのが「困惑」

この問題は、「なかなか難しいぞ」とひるむのが「困難」

この問題は、「どうにもならない」と投げ出すのが「困窮」

目の前に起こった問題に対して、打つ手なしの八方塞がりと決めつけるから「困ったこと」になります。

よろしいですか!

あなたが、その問題の解決にあたって、制約という「囲い」をつけまくって独りよがりの「困ったこと」に仕立てているだけなのです。

その囲いを取り去ってしまえば、あなたという「木」は、上に横に、のびのびと機嫌よく、成長していけるのにです。

■「困ったこと」の発生プロセス

・ある事態が起こる
 ↓
・どう対処して良いか分からない。
 ↓
・脳がフリーズし、思考停止状態に陥る。
 ↓
・不安が膨らむ。
 ↓
・「困った!」と脳が判断する。

■守護霊さんの知恵を借りる。

困る

ある物事をどう判断・処理してよいか、分からずに悩むこと。

やっかいで手を焼くこと。

脳が「困った」と認識しているのに、「困っていない」と思い込ませるのはムリがあります。

>ある物事をどう判断・処理してよいかを分からずに悩むこと。

ということは、その物事に対して、

こうしよう!、ああしよう!」といろんなアイデアやひらめき、打つ手が思い浮かべば、

それは、「困った」ことではなくなります。

私は、脳がフリーズして打つ手が思い浮かばない時は、自分の守護霊さんにこんな質問をします。

「もし、この事態を解決する方法があるとしたら、どんな方法ですか?」

質問をしたら、答えが浮かぶまでひと休み。

脳と心をちょっと緩めるのです。

そうしたら、なんとなく打つ手が浮かんでくるから不思議です。

守護霊さんの存在を受け入れた人だけの裏技ですが…。



子供たちが夢中になっているゲームの中身を覗いてみると、実にたくさんの障害物や敵キャラが出てきます。

それをクリアすることを子供たちは愉しんでいます。

■ゲームは障害が多いほど楽しい!

子供たちは、障害物=「困ったこと」をクリアすること自体を愉しんでいます。

ゲームをする子供らにとっては、障害物が出てくる=「困ったこと」が起こるのは、とてもワクワクすることなのです。

そう思うと、「困ったこと」への認識が変わります。

私たちも、「困ったこと」をクリアするゲームを大いに楽しみましょう。

毎日、実にリアルな障害物や敵キャラが登場します。

そんな困ったことに対して、「絶対に解決してみせるぞ!」とゲーム感覚でワクワクすれば、脳が活性化して、頑張り始めます。

■脳は、楽しいことが大好き!

その事態をクリアすることが楽しみとなれば、どうやってクリアしてやろうかとあの手この手をどんどん思いつきます。

今日から、困ったことが起きたら、「困惑」「困窮」しないで、こう言いましょう

困ってたまるか!



極端な事例を挙げます。

あなたが雨の日に、いつもの病院に行こうとして、タクシーに乗ったとします。

降りるときに、はたと財布を忘れて来たことに気づきました。

さあ、困った!絶体絶命のピンチです!

どうすれば良いか?

よい知恵も浮かびません。

さあ、困った!

打つ手なしのヤバい事態です!

でも、そんなのウソです!

タクシーの運転手さんに、事情を話せば解決します。

その時、あなたを困らせているのは、あなたの体面なのです。



■困った時は「捨て身」になるべし!

捨て身ほど、最強なものはありません。

カッコ悪かろうが、

バカにされようが、

何が何でも解決しようとする

あなたの気迫が困った事態を好転させます。

見栄や世間体、虚栄心…。

それらを失う恐怖が、あなたを困らせます。

本当に困った時は、

「恥かいてもいいじゃん!」

強気でそう開き直りましょう。

「困ってたまるか!」

自分にそう宣言しましょう。

■捨て身になれば「打つ手」が見えてくる



自分が困った状態に陥った時に、他人の視線なんか気にしている場合ではありません、

「周りの人から、変に思われないか?」

・見栄

・世間体

・虚栄心

困った事態を改善させるために、そんな犬猫のウンコほども値打ちのないものをかなぐり捨てる覚悟が出来た時、あなたに「困ったこと」は起きなくなります。

何故なら、あなたが知恵を巡らせて、より良い解決策を打つからです。

それで、あなたの困ったことは一瞬で消えてなくなります。

「どうしよう?」という不安のお化けは、あなたの捨て身の覚悟の前に尻尾をまいて逃げ去ります。

困った状況に陥った時に、「困ったなあ!」と言わないで、

「面白くなってきたぞ♪」

って口に出してみましょう!

そうすると、あなたの脳は、「そうか、これは面白いことなのか!」とワクワクするので、

問題解決のアイデアやひらめきをあなたにどんどん送信し始めます。

ただ、

「面白くなったぞ!」

そう声に出して言ってしまうだけ。

自分の「脳力」をもっと信じましょう!

あなたには、守護霊さんという強力な味方がいることも忘れないで。

あなたがそれを信じて、後ずさりせず、

面白いじゃん!」と一歩前進すれば、あの手、この手の解決策が浮かんできます。

「困ったことは起きない」と念じれば、「でも、起きちゃったらどうしよう?」と逆暗示の作用で不安が高まるだけ。

困ったことが起きても、私は全然大丈夫!

そう思えば、不安は闘志に変わります!

「困ってたまるか!かかってきんしゃい!」

そうです!その意気です (*^^)v。



スポンサーサイト



| comments(1) | trackbacks(0) | page top |
No title
おはようございます。
おかげさまで最近困ったことはおきていません。と言ってもこれからもたくさん起きてくるでしょうから、その時はこんな気持ちを持って進んでいけばいいですね。
 
 捨て身になる。見栄や世間体を気にしない。虚栄心を捨てる。
そしてゲームと思いわくわくして取り組む。

小さな島に住んぢ得る頃は上のような事柄の連続だったような気がしますが、ここでは
本当にそれがありません。ここに住む原因は大きな困ったことでしたが、それがまたいい方向へ転じてきて、今わくわくしながら楽しく過ごしています。


この記事のトラックバックURL:
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/255-d816c807
<< NEW | TOP | OLD>>