--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
09.10

ムダづかいの資産家



私の職場の総務主任は、28歳の若いお嬢さん。
今日、昼休みの雑談の中で、
彼女はこんなことを言いました。

「後輩の女の子たちのキャピキャピした姿を見てると、
つくづく歳とったなあって思うんですぅ…」

あなたも呆れるでしょう?
60歳の私は絶句しました。

ムダづかいの資産家
今日のテーマはコレです(笑)



シニア世代の私たちに、
この28歳のお嬢さんに説教をする資格はあるのでしょうか?

60歳の私であれ、70歳のあなたであれ、
90歳のおばあさんからみたら、
十分に「若造」なのです。

なのに私たちは、
「ああ、歳はとりたくないものだ…」
そんな、今の自分を否定するようなことを
平気で口にしています。

自由時間
趣味
家族
親、兄弟
友達
ブロ友、メル友
健康
…etc

私たちは、たくさんの「資産」に恵まれています。
なのに、すでに持っている「資産」を
十分に活用・堪能しようともせず、

うしなったものばかりを、
あるいは、
まだ持っていないものばかりを、
欲しがっている人たちは、

ムダづかいの資産家です



年齢
容姿
貯金額

洋服
貴金属
食事
地位
立場
…etc

上ばかりをみて「自分は不幸だ!」と嘆いている人は、
「もっともっと」と、今、自分が手にしている「資産」の
ありがたみ」には気が回りません。

他人と比べて感じる程度でしか、
自分の幸せを測れないお気の毒な人です。

隣の芝生は青く見える

確かにその通りです。
けれども、このフレーズには続きがあるのです。

しかし、それは隣人も同じだ。

たとえば、隣の家は金持ちで、
あなたの家は貧乏だとします。

しかし、隣の家族はいつもいがみ合ってる
しかし、あなたの家族はとても仲が良い。

そんな光景を窓越しに眺めて、
隣のお金持ちは、こうつぶやきます。

うらやましいな…

寝たきりで出歩けない人にとって、
どこにでも出かけられる人って
それだけで恵まれた人なのです。

食事制限を受けている人にとって、
好きなものを好きなだけ食べられる人って
それだけで恵まれた人なのです。

目がかすんできた人にとって、
好きな本を好きなだけ読める人って
それだけで恵まれた人なのです。

なのに、時間を持て余して
どこにも出歩かず、
食べるものもテキトーで
本などろくに読まず、
ぐうたらに過ごしながら

なんかいいことないかなぁ…」と
外ばかりみている人は、
自分の恵まれた「資産」を
ムダづかいしているのです。

ムダづかいの資産家

自分がすでに有している「資産」の
ありがたみに気づくだけでごきげんになれます。

健康で、思い通りに使える時間の多さも
私たちの恵まれた「資産」のひとつです。

私たちの「資産」は、神様からの借り物です。
いつかお返しする日がくるのですから、
今のうちに十分に使わせて頂きましょう。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/256-2e99bba6
トラックバック
コメント
おはようございます。

ほんと私はたくさんの資産を持っているわ。使いきれないほど。

じぶんの裁量で使っていける時間
2か月ごとに振り込んでもらう生活費
好きなものを買って食べられる暮らし
読みたい本は図書館利用や たまに書店で購入。
衣類は姉たちのお古だけど
それほど着飾って出かけるところもないし、十分。

月を眺め、星を仰ぎ、空の様子、雲の様子皆美しく
私の心をきれいにしてくれる

そして今、ソウルメイトを持ち日々の暮らしはさらに楽しく深く
有意義になり

先のことなんて思い煩う暇もない
年を忘れる暮らし 

 有り難い、ありがたい。


ローズコーンdot 2015.09.10 06:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。