2015
09.15

ゆっくり生きてる♪「老いない」人たち

「岩原川の水に映った秋の空」


私が敬愛するローズコーン姉貴が、
昨日の自身のブログの中で、
こんな写真をアップしていた。

私はこの写真を見た時、
正直、ぶったまげた!

この写真が、これからプロを目指す
若き写真家のタマゴ君なら驚かない。

しかし彼女は、今年60歳になる私より
一回りも年上のお姉さんなのだ。

この感性のみずみずしさはどうだ!
驚きを通り越して呆れ果てる。

この写真は、彼女のブログでは
岩原川の水に映った秋の空
というタイトルがついてる。

しかし、この写真は私にこう語りかける。

ブタローちゃん、私今日ね、
川の中に素敵な街をみつけたの♪

長崎の地元住民なら、
この川沿いの道は、何気に通っている。
実にありふれた川なのだ。

しかし彼女は、その川の中に
もうひとつの華やかな街や空があることに気づいた。

この写真は、何気ない風景や状況、
人とのかかわりの中にこそ、
素敵なモノやコトが潜んでいることを示唆している。


とらわれのない、その柔軟なモノの見方が
「実に素晴らしいです!」と、
私は手が痛くなるほどの称賛の拍手を贈りたい!


 ↑↑↑
上図にリンクを貼っていますので、
姉貴のブログを生で見て下さい。
人生を「老いずに生きる」彼女の
初々しい生きざまが滲み出ているブログです  (*^_^*)



もう一人の素敵な先輩は、
一昨日の日曜日に、職場の外人を誘って歩いた
大浦天主堂からグラバー園に続く
抜け道ですれ違った70年配の女性。

買い物用の小さなカートを引いていた。
すれ違う私たちの邪魔になるからと、
立ち止まって道を譲ってくれたのだが、
その時の一言に衝撃が走った!

ゆっくり行きますから、
どうぞ、お先に!


その70年配の女性は、そう微笑んだが、
私にはこう聞こえた。

ゆっくり生きますから、
どうぞ、お先に!


私は感動して、一瞬泣きそうになった。
これぞ、老後の生き方の真骨頂だ。

自分にとって心地よいペースを乱さないよう、
人から追い抜かれようが、置いて行かれようが、
「自分は自分なりに
生きてゆくまでよ!」
という、
凄みにも似た達観ぶりに心が震えた。



未熟な私は、現在の自分の「ごきげん度」を
他人とのかかわりの中でしか測れない。

自分より仕事ができる後輩に嫉妬し、
自分勝手な同僚の傲慢さに憤り、
配慮の足りない上司の一言に落ち込む。


もの言いたげな妻の横顔に怯え、
危うげな息子の愚痴に惑う。


いつも私の「ごきげん」は相手任せ。相手次第。
まるで大空で風に翻弄される凧と同じだ。

自分が自分らしくいられない。
そんな自分をなんとかしなくちゃぁ!と、
いろんな教えを探しては、ブログに書き溜めている。



コメント欄に、「今日もいいお話を…」なんて書かれると
私は逃げ出したくなるような気恥かしさを覚える。

未熟だからこそ、こんなブログで
かくあるべし!」と自分に言い聞かせているのですと、
わざわざ釈明するのも野暮すぎるかと、
恐縮しながら、片目で読んでいる。



小林弘幸・著
大和書房
2012年10月初版


この本の著者は、順天堂大学医学部教授の小林弘幸氏。
「自律神経」の第一人者でメディアにひっぱりだこの人。

この本の中で、特に印象に残った部分を、
少しご紹介したいと思います。



現代社会を生きる私たちはとにかく忙しい。

時間的、物理的に忙しいだけでなく、
あれが心配だ
こんな悩みがある
気がかりなことがなくならない」など、
精神的にも落ち着くことがありません。

あなたの日常も同じではないでしょうか?

私たちの体の調子を
支配しているのは「自律神経」。

心臓や胃腸を動かしたり、
血液をつくり、血管の収縮を管理するなど
「自分では意識して動かせない部分」の
すべてを担っているのが自律神経です。

この自律神経が乱れると、
体の調子が悪くなり、果ては病気になってしまう。


残念ながら、多くの人が送っている
「忙しく、落ち着かない日常」は、
自律神経がもっとも乱れやすいライフスタイル。

心臓や胃腸の働きが悪くなり、
血液の質が下がり、血流も悪くなります。

その結果、心臓や脳の疾患、血管系の病気、
胃腸のトラブルなどを
起こしやすくなってしまうのです。

私の考える「本当の健康」とは、
良質な血液が細胞の一つひとつに
十分に届いている状態。

これに尽きます。

そもそもどんな病気も
「血液の質と流れが悪くなる」という部分は
すべて共通しています。

この「血流の悪さ」というのは、
病気を引き起こすのみならず、
日常的なさまざまなシーンでも
悪影響を及ぼします。

たとえば、人間関係。

烈火のごとく怒る、
猛烈に腹を立てるという状態。

怒っているとき、
あなたの自律神経は大きく乱れています。

自律神経が乱れることで、
血液はドロドロになり、血流も悪くなっています


「怒る」という行為は、
それだけで血液の質を落とし、
血管が収縮し、血流も悪くなる。

いかに不健康な行為かわかるでしょう。

「怒り」に限らず、
「不安」や「緊張」でも同じことが起こってきます。

「病は気から」というように、
怒りや不安、緊張などメンタルに変化が起こると、
その「動き」に体が敏感に反応し、
本当に病気に近づいていってしまうのです。

一方で、人は安心しているとき、
適度に血管が拡張し、スムーズに
血液が流れる状態になっています。

まさに、ゆっくり生きれば、
それだけ健康に近づくということです。

長生きは、「長息(ながいき)」だと言われる。
長く深く鼻から息を吸い、長く深く口から息を吐く。
ヨガや禅で行われる腹式呼吸の呼吸法です。

呼吸が速くなれば、呼吸も浅くなる。
呼吸が浅くなれば、血流が悪くなる。

あくせくせず、ごきげんに、
ゆっくり生きれば、遠くまでいけるのです。

 口角を上げるだけで
体が変わる 『笑顔の魔法』

『笑顔でいると病気が治る』
『笑顔を意識することでガンがなくなった』 などの
話を聞いたことがありませんか?
実はこれは本当の話。

笑顔というのは、本当に体内に影響を及ぼし、
症状を和らげる効果があります。

笑顔でいると副交感神経があがり、
リンパ球も活性化し、
それだけ免疫力が高まることは
実験でも証明されています。

さらにおもしろいことに、
『本当の笑顔』でなくても、
『つくり笑い』でも同じような効果があります。

笑顔というのは、自分のみならず、
周囲の人たちに大きな影響を及ぼします。

医者として『大丈夫』という言葉を大切にしていて、
できるだけ笑顔で『大丈夫ですよ』と
患者さんに伝えるようにしています。

もし私がしかめっ面だったなら、
それを見た患者さんは緊張し、
交感神経が跳ね上がってしまいます。

患者さんは病気を治すためにやっつてくるのに、
怖いか顔を見て血流を悪化させるようでは逆効果。

なので、笑顔を心がけ自分はもちろん
相手の自律神経をも整えようと意識しているのです。

----------------------

ここでは一部を紹介してみましたが、
もっとたくさんの良いことが書かれています。

ご興味がある方は、
一度読んでみてはいかがですか?(^^)
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/261-230334d5
トラックバック
コメント
ブタローちゃん、あまり私をびっくりさせないで。パソコンの前でひっくり返りそうですよ。でも、本当にありがとうございます。

あなたこそ、感性豊かで、人の言葉や写真に感動しボールを投げ返してくれる人を知りません。でもご自分の評価には厳しく、内面はナーバスで、御自身のことを手厳しく評価されています。私には王子の内面に潜むものが、こんな記事を書かせるのだとおもうのですよ。だれの本だろうが、どんな偉い人の言葉だろうが、私には王子の言葉として、わが心に入ってきます。(それさへも恥ずかしく思っておいでですが、、そのお気持ちは十分知ったうえでの、)私の読む喜びです。どうぞこれからもよろしくお願いします。

感動の写真を撮ればブログ友感動返すなんと素敵な
ローズコーンdot 2015.09.15 06:11 | 編集
尊敬するローズコーンさんの写真が紹介されてとてもうれしいです。

私もこの写真を見ました、そしてローズコーンさんはいつも読者を意識し、あちこちを精力的に歩き、私が思いもつかない写真を撮ってサービスしてくれている、そんな感想でした。

ブタローさんの「その川の中にもうひとつの華やかな街や空があることに気づいた」。
そのことに驚きました。
何事もそのように底にあるものを感じなければと改めて思いました。

そして道を譲られたお話も・・・
感動して泣きそうになったと。

あ~あ、私はこんな感動ができるのだろうか?
たくちゃん」dot 2015.09.15 06:20 | 編集
ローズコーンさん

コメント有難うございます。

私はあなたのブログを
出来るだけ多くのシニア世代の方に
読んで欲しいです。

私の周りには、せっかく神様から授かった
働かないで楽しく生きられるご褒美のステージを
実に勿体なく浪費している方が多いです。

特に公園などで、昼間からワンカップ酒をあおりながら
ブツブツ誰かに文句をいっている人生の諸先輩を見ると
歳を重ねるのがイヤになります。

なぜ、自分の自由時間を、もっと有意義に満喫しないのか
それが不可解でなりません。

その点、あなたや「たくちゃん」さんなどは、
とても楽しそうに人生を謳歌しているなぁと羨ましくなります。

「俺もあんな風に、三昧に生きてやるんだ!」と
すごくエネルギーをもらえます。

私が毎日書き綴る
「シニアの快適生活」の延長上にあなたがたがいます。

私は、そのことを多くの方に知って欲しいと思います。
これからも機会をみつけて、あなたや「たくちゃん」さんの
ブログの良さを紹介してゆきたいと考えています。

コメント。
ロッキューです!
ナガサキ・ブタローdot 2015.09.15 07:18 | 編集
「たくちゃん」さん

コメント有難うございます。

>あ~あ、私はこんな感動ができるのだろうか?

御冗談を!

あなたはすでに沢山の感動を
毎日味わっているではありませんか!

あなたのブログには、
そのありようが十二分に見てとれます。

私は最近あなたのブログの四字熟語を読みながら、
「よくこんな深い意味合いを四字で言い表せるなぁ」と
古人の教養の深さに恐れ入っています。

しかしそれは、
あなたの解説の分かりやすさがあってのことです。

くれぐれもご自愛を♡

これからも、よろしくお願い致します♪
ナガサキ・ブタローdot 2015.09.15 07:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top