ある不快な事態があなたに起こる。
あなたはそれで気が滅入る。

「で、どうするの?」
私は、その続きをあなたに聞きたい。

「続き?」
「そう、その続きです!」



まさかあなたは、
奥さんとの記念日を忘れて失望させたままで、
娘さんとの口論の余計なひと言で傷つけたままで、
自分のうっかりミスで仲間に迷惑をかけたままで、
相性の悪いご近所さんと気まずくなったままで、

その事態を終わらせるおつもりですか?



それでは、あなたが「嫌われ者」の烙印を押されます。
それでは、あなたが「イヤな奴」と勘違いされます。
それでは、あなたの居心地が悪い場所になります。
それであなたは、本当に平気ですか?



その事態をバッドエンド(悪い結末)のまま
終わらせてはなりません。

あなたに起こった事態はすべて、
「めでたし、めでたし!」
ハッピーエンドに仕上がるまで、
終わらせてはなりません。
諦めてはイケマセン。

ピンチの時こそ、
底力を発揮するのです!


その不快な事態は、まだ「途中経過」であり、
「結末」なんかじゃありません。

あなたがその事態改善の努力をやめない限り、
その不快な事態には、
「ごきげんな続き」
生み出すことができます。

いくらでも、
事態を巻き返すことができます。

誰にだって、ついうっかりの失敗や失言はあります。
思わぬ事態に巻き込まれることだってあります。

だけどその時に、
「ああ、またか…」
不快なままでその事態を確定させてしまうから、
バッドエンドになるのです。

強引にでも、自分や相手にとって
ハッピーエンドに仕立てるまで
物語を終わらせてはイケマセン。

その事態はまだ、「不幸」でも「不運」でも
「不都合」なことではありません。
確定してはイケマセン。

その事態は、単なる物語の序章であり、
「途中経過」に過ぎません。

あなたが、わが身に起こった不快な事態を
必ずハッピーエンドに仕立てて見せる!」と
誠意と真心で勇気をもって臨めば、
どんな事態でもハッピーエンドに持ち込めます。

続きを生み出すことです!



どんなに天国言葉を唱えていても、
あらゆることに感謝しているつもりでも、
相も変わらず、いろんな事態が起きます。
それは生きている限り、変わりません。

だから、「イヤなことが起きませんように!」と、
神様に自分勝手なお願いをするのではなくて、

どんなことが起きても、ハッピーエンドにしてみせます!」と、
神様に決意表明をすることです。



そしたら神様が、あなたの闘志に
温かな声援を送ってくれると思います♪

ファイト (^.^)/~~~

スポンサーサイト

<< ごきげんに生きる | ホーム | ゆっくり生きてる♪「老いない」人たち >>

コメント

No title

おはようございます。

嫌なこと 起承転結 天国の言葉使って 血液さらら

「起承転結」をあえて今日の主題に変換して使ってみました。
お粗末様でした。

No title

ブタローちゃんおはよう♪

ローズコーンさんを真似てこの言葉が使いたくて・・・

うんうん、なるほど。

今日の言葉も素直に入ってくるわ。

バッドエンドは嫌だから「必ずハッピーエンドに仕立てて見せる!」

いいな~、この言葉、ようし失敗にもめげず今日も頑張ろう!

コメントに寄せて

ローズコーンさん
コメント有難うございます。

折角、「天国言葉」に触れて頂きましたので、
この返信欄で、自分の考えを書いて見たいと思います。

あなたのコメントについての
考えではありませんよ。

「天国言葉」のもてはやされ方についての
考えですから、お間違いなくお願いしますね♪

-------------------------------


斎藤一人さんが提唱する「天国言葉」は
文句なく、とても素晴らしいし、
口に出してみるだけで、気分が好転し、
波動が上がることは間違いありません。

しかしながら、
この天国言葉さえ唱えていれば、
「ツイていないことは起きないんだ」という
魔よけの呪文的に使っている人が
私の周囲には見受けられます。

斎藤一人さんは、
そんなことは言っていない訳です。

せっかくの提言を浅読みして、
お経のごとく天国言葉を
唱え続ける人にとって

「ツイてる」ことというのは、
「自分に都合の良い」ことではないのか?

「ツイてない」ことというのは、
「自分に都合の悪い」ことではないのか?

あなたにすべての良きことが
なだれのごとく起きます!と唱えながら、

自分にすべての「都合の良きこと」が
なだれのごとく起きます!と
神様にお願いしているように思えてなりません。

斎藤一人さんは、
そんなことは言っていないのです。

一見、自分に不都合なことが起きても
それは、自分に足りない何かを
学ぶために起こったことだから、
「ああ、有難い。私はツイている!」と
感謝しながら、取り組みなさいと言っています。

お題目ばかりで、実践の伴わない生き方は、
幸せな気分を生みだすことはありません。

「笑顔で人にやさしい素敵な一日!」

では、その人が笑顔で誰かに挨拶をしたのに、
相手がムスっとしたまま、挨拶を返さなかった時に、

果たして、その人が

「私はツイている!」と、
「感謝します!」と、
「許します!」と、
「ありがとう!」と、

心から言えるのかどうか。

その瞬間を神様は見ています。

笑顔で挨拶をしたのに、
挨拶を返さない人が確かにいます。

それでも笑顔を崩さなかった自分を
「あんたは超ステキ!」と
ホメてあげられるかどうかを
神様は見ています。

挨拶を返すことさえできない
頭の回線が1本足りない、
お気の毒な人のことはどうでも良いのです。

自分がこの世の天国で過ごすために
天国言葉を使うのです。

天国言葉は、自分には抜群のご利益があっても
相手にはご利益があるかどうかは
わからないのです。

相手は、地獄言葉の名人かもしれません。

相手のことはどうでも良いのです。
自分のごきげんをとるために、
天国言葉を日常的に口グセにするのです。

斎藤一人さんの願いはそこにあると思います。

自分にとって不快なことが起こらないように
「天国言葉」を魔よけ的に唱えるのは、
まったく意味のないことだと思います。

そんな思いから本日のブログを書いています。

ローズコーン姉貴から見れば、
「あんたはまだ青いねぇ」と
笑われるかもしれませんが…。


「たくちゃん」さんへのコメントに寄せて

「たくちゃん」姉貴さま

ブタローちゃんです。
おはようございます♪

60歳になって、
だれも「ちゃん付け」で
呼んでくれなくなりました。

とてもうれしいことです♡

「たくちゃん」姉貴さま

「失敗」は、まだ「途中経過」です。

自分がこれでよし!と確定するまでは
その事態を改善させる時間はいくらでもあります。

ホント、今日も楽しくやりましょうね♪

コメント有難うございます。

No title

ローズコーンさんへの返信も読ませていただきました。

いろいろとこんな年齢になっても勉強は続きますね。

ブタローちゃんと知り合えてよかった~♪

「たくちゃん」さんへの2度目コメントに寄せて

「たくちゃん」さん。

ご丁寧に有難うございます。

>いろいろとこんな年齢になっても勉強は続きますね。

私は、これからシニア人生の勉強を
たくさんしなくちゃいけません。

あなたやローズコーンさんの生き方が
良いお手本です。

本日の4字熟語
とても良かったです。


※「たくちゃん」さんのブログは

・毎日を有意義に過ごそう
http://plaza.rakuten.co.jp/takutyan9000/


ありがとうございます。

王子の心を込めた長いコメント、考え方、書いてくださって、なんとありがたいことでしょう。ほんと、私もブタローちゃんと知り合いになれてよかったわー。
何回も読みなおしたいと思います。

ローズコーンさんのコメントに寄せて

ローズコーンさんのコメントに寄せて
コメント有難うございます。

昨日は、ちょっとムキになって
大人げないことを書いてしまったと
実は一日反省していました。

ネットワークビジネスをしている
私の知り合いの方が、
斎藤一人さんの名言を部屋中、車内中に
まるでお札の如く貼りまくっており、

その風景が頭の中に浮かんできたので
ついあんなことを書いてしまいました。

その方は、ご自身のプライベート空間で
やっていることなので、その方の自由なのですが、

人の話は途中でぱっと奪うし、
機嫌の悪い時は、挨拶もおざなりの人間性を
垣間見るにつけ、そんなお札にご利益はあるかしら?と
ちょっと皮肉を書いてしまった自分の未熟さが悲しいです。

それさえも、やらないよりマシであることに
その名言のように自分も生きようと
その方なりに自分に言い聞かせてる姿勢に
私は気づくべきだったのです。

私は、なんと未熟なおっさんでしょうか
情けなくなります。

でも、この返信コメントを書かせて頂けたことで
少し気が軽くなりました。

これまでは、あなたにコメントを頂いても
無精して返信してこなかったことを
遅ればせながら、姉貴にお詫び申し上げます。

魂の愚弟より♡

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム