私の心の平和を守る正義の味方、
ウルトラマン・ブタローは意外と弱い。



ストレス怪獣"プレッシャー"が現れると、
すぐにカラータイマーが鳴りだす。



↑こんな感じで、すぐに凹んじゃう。

こらぁー!お前、凹んどる場合かぁ(怒)!
俺の心の平和をちゃんと守らんかい!

こんなんじゃ、死ぬまで心がもたないと、
ウルトラマン・ブタローに秘密兵器を
与えることにした。名付けて、

ウルトラ!「他人ごと」思考法 (*^^)v

どんなに手強いストレス怪獣が現れても
他人ごと」だと考えれば、ビビらずに立ち向かえるはず。



私はこの秘密兵器を、ウルトラの父から授かりました。
それをこれから、ご紹介します。

他人ごと」思考法とは、「客観視」する思考法。



例えば、あなたが営業マンで
取引先の部長との約束を忘れていたことに
たった今、気付いたとします。

約束の時間から、既に10分経過。
さあ、どうする!

「ああ、どうしよう!」
「ああ、俺はクビになるかも…」
「失業したら、家のローンはどうしよう…」
「嫁さんの奴、半狂乱になるだろうな…」
「ああ、最悪!ど、どうしよう…」


これが「自分ごと」のとらえ方。

もし、それがあなたのお友達のケースだったら
あなたはどんなアドバイスをしますか?

「ボヤボヤしていないで、さっさと相手に電話しろよ!」
「急用で連絡が遅れてとかいって、平謝りしろ、今すぐに!」


これが「他人ごと」のとらえ方。

このミスでこの人に襲いかかりそうな悪い事態など
気にもしないで、最善の問題解決をアドバイスするでしょう。

その原因が自分にあれ、相手にあれ、
あるいはタイミングの悪さにあれ、
起こってしまった事態は、どうにもなりません。
迅速に対処しなければ、どんどん悪化してゆきます。

凹んでいるヒマはないはず。



大火事に発展する前に
小火の段階で火を消し止めれば
大事にはなりません。



そんな分かり切ったことが
自分に起こった「自分ごと」としてとらえてしまうと、
テンパって、パニくって、思考が停止します。
それで初期対処のタイミングを逃します。

あなたの相談に親身になってくれる人の、
アドバイスのパターンは、だいたい決まっています。

起こってしまったことは仕方ない。
最善を尽くして、事態を改善させるしかない。


まさにそう。
これしかないのです。



相手を怒らせてしまった。
相手を傷つけてしまった。
相手に迷惑をかけてしまった。
自分が傷ついた。
自分が頭に来た。
自分が困った。


思わぬ事態が起こってしまったら
最善を尽くして事態を好転させるしかないのです。

その事態が起こったその後に、

相手はなんて嫌な人間だと憎みまくる
自分はなんてダメな人間だと嘆きまくる
自分に襲いかかる最悪の事態に怯える
そんなことに貴重な時間を浪費する選択をするのか?

「起こってしまったことは仕方ない」と
自分の脳力をフルパワーにして、
最善の対処策を淡々と進めてゆく選択をするのか?

それは、その時の自分が決めることです。



前者の選択をしたら、
ストレス怪獣"プレッシャー"があなたに襲いかかります。

後者の選択をしたら、
より早い段階で、あなたのウルトラファミリーの
助けも借りられるかもしれません。

思わぬ事態が起きたら、
悩んだり、凹んだりするだけ時間の浪費です。
まず、事態をより好転させる対処が先です。

だけど、

パニくったら、脳が思考停止状態になります。
そしたら、打つ手が浮かばなくなります。

だから、今目の前に起こった事態は、
他人ごと」だと再認識してみるのです。




あなたの心の平和を守れる人は、
あなたの他にはいないのです。


あなたが怯え、ひるんでしまったら、
あなたの心から平和は奪われ、
心は、闇の世界に閉じ込められてしまいます。

深刻な事態に見舞われたら
他人ごと」だと客観視し直して、
あなたがウルトラマンになるのです。

見栄も外聞も、
体裁も世間体もかなぐり捨てて、
あなたが事態を好転させるウルトラマンになるのです。

相手にどんなに
迷惑をかけてしまったとしても、

あなたには、謝る口があり、
相手の言い分を聞く耳もあります。
深く下げる頭もついています。

何が起きても、殺されやしません。
だから、パニくらないことです。
その万能な脳をフリーズさせないことです。

あなたが事態改善のために
忙しげに対処し始めたら、
あなたを襲うストレス怪獣"プレッシャー"の
出番はなくなります。

あなたは、もう"プレッシャー"とさえ
戦う必要はないのです。



とにかく、何が起きてもパニくらないこと。
脳をフリーズさせないこと。

これが一番大事なことです。



その事態を「他人ごと」として
客観視し直せば、
的確な対処策が浮かぶはずです。

その事態は必ず改善できます。
大事には発展しません。

ウルトラ!「他人ごと」思考法
無敵の必勝技です。

今度、やばい事態が起こったら、
右手を斜め上にぐいっと伸ばして、
胸を張って空を見上げて、
声高にこう叫ぼう!


シュワッチ!



頼むぞ!私のウルトラマン!




スポンサーサイト

<< 「老い」の開き直り | ホーム | ごきげんに生きる >>

コメント

他人事最高!

な、なんと前向きな♪

こんな気持ちで何事も向っていくと悩み事なんか消えてしまいます。

お気楽人間の私でも時には立ち上がれないほど悩み、もがき苦しむこともあります。
これが他人事なら冷静に判断でき、解決できるということなんですね。
自分で解決できるっ! なんて素晴らしい!

私の心の平和を守れる人は、
私の他にはいないのですね。

もうちっぽけなことにくよくよしない!
他人事として受け止めよう♪

単純な私はとても素直に今日もブタローちゃんのブログに勇気をいただきました。
こんな素直な自分が大好きな私です♪

「たくちゃん」さんへのコメントに寄せて

「たくちゃん」さん
おはようございます♪

コメント有難うございます♡

>私の心の平和を守れる人は、
私の他にはいないのですね。

私が、私のブログを読んで下さる皆様に
是非、思い知って頂きたいことは
たったこの一点なのです。

自分のごきげんは自分でとることも
自分の憂鬱は自分で払うことも
自分の困ったは自分で解決することも

みな同じことです。

自分の心に起こったことは、
それが愛するつれ合いさんでも
愛するお子さんでも出来ないことです。

自分のことは自分でやるしかないのです。

私の周囲には、驚くほどに
ものごとに動じない人がいます。

その人は、

「だって、起こったことは仕方ないじゃん」と
淡々とその事態の対処を進めてゆこうとします。

私は、その人に聞いたことがあります。
「あなたの親は、お坊さんですか?」

そしたら、その人は
苦笑いしながらこう答えました。

「ふふふ、違うよ」

「俺ン家さあ、ガキの頃に両親が離婚してさぁ、
かあちゃんは働きづくめで家にいないし、

全部俺、自分のことは自分でやってきたんだよ。
だから、困っているヒマなんてなかったんだよ!」

絶句!

なんという名言!

しょっちゅう困っている俺は、
「困るヒマがある”ヒマ人”なのか?」

困るヒマがあるから困るのか?
困るヒマがなければ困らないのか!

そんな単純なことに驚嘆しました。

「なにが起こっても、
それは俺が解決するしかない!」

小学5年生の頃から、
そんな覚悟で生きてきた人間の精神力に
私ごときが叶う訳がありません。

「そうか、そう考えりゃいいんだ!」

そんな気づきがヒントになって、
今日のブログになりました。

だから、困った時には
「お前、困ってる場合じゃないぞ!」って、

だから、凹んだ時には、
「お前、凹んでる場合じゃないぞ!」って、

自分のビンタを張って、
カツを入れたら良いんだなぁと気づきました。

それが「客観視」思考について
ブログを書くネタになりました。

>私の心の平和を守れる人は、
私の他にはいないのですね。

その通りなのです。

テメーのことは、テメーでやらなきゃ、
誰もやってはくれません。

そのことさえ、肝に銘じておけば
困ったことが起きても、
凹むようなことが起きても、
すぐに上を向くことができます。

なんせ、私たちは、
最強のウルトラマンなのですから。

コメント有難うございました。
今日もお互いに、ごきげんに愉しみましょうね♡

No title

おはようございます。もうこの記事は昨日文ですね。
どんどんパワーアップのブタローウルトラマンですね。

ウルトラ!「他人事」思考法。
右手を上げてパソコンの前でやってみました。シュワッチ !!!いいですね。

^0^忘れるな忘れるな、こんな楽しい必勝法 !

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム