--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
09.28

目に見えないもの



今日は私にとって、
とても大事なことを書かせて頂きます。

今日のテーマは
目に見えないものです。

実は、ブログ友であるローズコーンさんから
こんな感想コメントを頂きました。



昨日の2回目のブログの記事を読んで、
心の中では、何かハッとするものがあったのですよ。
これが「悟り」というものではないかと。

今の年齢と家族の状況と、
気持ちのいい丘の上の暮らしを考えたら
なにも「不」が付くものはありません。

少しは「痛い」「痛い」も言うけれど、

買い物に行けて、
好きなところに行けて、
美しいものも見に行けて・・・
家事もできて、
美味しい料理も自分で作れて・・・。

内面的には勉強も続けられて、
素敵なブログ友とも交流できて

もうなにも「不」が付くことはありません。


http://plaza.rakuten.co.jp/hamabira/

ローズコーンさん、
コメント有難うございました。

あなたのコメントに私の方こそ、
ハッとするものがあったのですよ。
これが「悟り」と言うものではないのかと。



>今の年齢と家族の状況と、
>気持ちのいい丘の上の暮らしを考えたら
>なにも「不」が付くものはありません。

>少しは「痛い」「痛い」も言うけれど、

>買い物に行けて、
>好きなところに行けて、
>美しいものも見に行けて・・・
>家事もできて、
>美味しい料理も自分で作れて・・・。

>内面的には勉強も続けられて、
>素敵なブログ友とも交流できて

>もうなにも「不」が付くことはありません。


現状肯定

ローズコーンさんは、今のご自分の暮らしを
「有難いこと探し」の肯定思考で見ています。

私はこれが、この世の天国に到達した人の
物の見方や捉え方なのだと思えてなりません。

「あの頃は良かった!」と、
今の暮らしをないがしろにして
どうなると言うのでしょうか?

あの頃に戻れるのでしょうか?
私たちは、「今」にしか生きられないのです。

私たちのこの世の天国や地獄は、
私たちの物の見方の中にあることに
気づいた人だけが、
「今」を天国にすることが出来ます。

ローズコーンさん

私はあなたから、今日のブログの
「お題」をしっかりと頂きました。

そのお題とは何か?

それは、あなたが大好きだという
『星の王子さま』が教えてくれています。



心で見なくちゃ、
ものごとはよく見えないってことさ。
かんじんなことは、目に見えないんだよ


砂漠に不時着した飛行機のパイロットが、
遠い小さな星から来た少年に出会う
不思議な物語「星の王子さま」。

人間の絆や愛の意味を問う
哲学的な童話として名高く、

子どもだけでなく大人にも人気があり、
多くの人を魅了してきました。



作家サン=テグジュペリさんは、
飛行機のパイロットと星の王子さまの友情を通して、
人の絆とは何かを訴えたかったのでしょう。

物語では、大人と子どもの考え方の違いが語られます。
大人は、目に見える表面的なことで物事を判断しがちです。

どんな服を着ているか、財産はどうか、
どちらが偉いか、豊かか、優れているか?

しかし、子どもは違います。
子どもは相手の姿形に左右されません。

子どもにとって大事なのは、
心で感じたこと、それだけです。

子どもの心には、
大人への大切な教訓が秘められています。

絆や愛はかけがえのないものですが、
目には見えません。

ハッとする

まさに、ローズコーンさんが教えてくれたように
心で強く感じることを大切して
生きてゆけばよいのかもしれません。

ローズコーンさん。

あなたが昨日のブログでテーマにしている
「現状肯定」もまさにそんな生き方ですね。
http://plaza.rakuten.co.jp/hamabira/diary/201509270000/

あなたのブログには、学ぶことが多いです。
あなたのブログに出会えてよかったと
心から思います。ありがとうございます。



目に見えないもの

私のブログの中では、「神様」がよく登場します。
「神様」は、私たちの魂の親だと考えるからです。

幼子がママの真似をしようとするように
ママにホメてもらえることを
一生懸命にしようとするように

未熟な魂である私たちは、
「神様」にホメてもらえるような生き方を
心がけてゆけば良いのだと思います。

それが幸せを実感できる
一番の近道なのだと信じています。

目に見えないもの

私たちはどうしても、
目に見えるものだけが価値のあるものだと
思い込んでしまいます。

神様

友情
信頼

そんな「はかないもの」は絶対ではないと
どこかで疑いながら生きています。

そう思うのも、無理はありません。
見えないものを信じろと言う方が
どうかしています。

しかし私は、あえてあなたに
意地悪な質問をしたいと思います。

あなたに見えないものは、
本当に存在していませんか?


空気はどうですか?
気持ちはどうですか?
悲しみはどうですか?


目に見えないもの

あなたはご自分の心を、
実際に見たことがありますか?


あなたが目にしたことがないものは、
存在する訳がないと言うのならば、
あなたには心がありませんか?




私はとても気弱な性格で、
そのもろさを補おうとして

精神世界や生き方の本を
たくさん読んできました。

その中で、人間の生まれ変わりが
退行催眠によって実証されつつあることを知って
すごく衝撃を受けました。

死んだら終わりだと思えば、
お金や物の豊かさに幸せを求めたくなります。

けれども、

本当に死んだあとで、
死んでも終わりではなかった
気づいたとしたらどうなるのでしょう?

死んでも終わりではないとしたら、

神様がいて、あなたの本質は魂で
この世に自分の魂の未熟な部分を
今の環境のなかで磨きにきているのだとしたら、

お金や物は、その魂磨きのための
道具に過ぎないことになります。

目に見えないもの

「目に見えているものが幻想で、
見えないものは現実だ」
ということが
本当だったとしたら、

私たちは、さっきまで生きていた人生の中で
「まったく逆の行動をしていた!」
衝撃の事実を突きつけられることになります。

この世で、人がうらやむほどの
たくさんのお金や土地や大きな家、
素晴らしい車やブランド品を所有していたとしても、
それはあの世にまでは持って行けません。

最後は手放さなくてはなりません。

今、五体満足で好きなことをやり
毎日を過不足なく生きている人たちは、
そんなことを考えたこともないでしょう。

目に見えないもの

高額資産
豪邸
ブランド品
贅沢三昧…

そんな目に見えるものばかり
追いかけて生き、

死んだあとになって、
それはすべて空しい幻であったと気づいても
時すでに遅しなのです。

あの世で神様から
人生を楽しみましたか?
人に親切にしましたか?

ただそれだけを質問されて、
返事に窮するのはその人自身なのです。



心で見なくちゃ、
ものごとはよく見えないってことさ。
かんじんなことは、目に見えないんだよ


死んだあとで気がつくのではなく、
元気に生きている今、
ハッと気がついた方がお得なのです。

間違った努力をしなくてすみ、
体力と時間を有効に活用できます。



無用の用

この言葉は、同じくブログ友である
「たくちゃん」さんから教えてもらいました。

茶碗や花瓶のような器も
内部の空っぽな空間がなければ役に立たない

頭も詰め込みすぎると動かない
やはり自然がいいのですね。

無用の用

「失敗は成功の母」といいます。
失敗も無用の用です。

その失敗から得た教訓や学びや反省が
その後の成功に結びつきます。

目に見えないからといって
思い通りにうまくいかなかったからといって

時間のムダだった、損したと嘆くのは、
浅はかな人間の傲慢にすぎないのかもしれません。

私たちに不必要なことやムダな出来事など
起きないのかもしれません。

なぜそれが起きたのか?

私たちは、目に見えないその「意味」
見なければならないのかもしれません。

目に見えないもの

>茶碗や花瓶のような器も
>内部の空っぽな空間がなければ役に立たない
>頭も詰め込みすぎると動かない

守護霊さんが、あなたが本当に困った時に
「こうしたらいいんだよ!」
ひらめきを通してアドバイスをしたくても

あなたの頭の中が、
相手への恨みつらみや自己嫌悪でいっぱいで

まったくすき間がなければ、
それを「受信」できないかもしれません。

無心の用

「神様にお任せ!」とは、精一杯努力したあとは
頭をからっぽにしておくことなのかもしれません。

「たくちゃん」さん。
あなたのブログやコメントのおかげで
この数行の記事が書けました。

心から感謝致します。
有難うございます。


http://plaza.rakuten.co.jp/takutyan9000/



お金ではなく、「愛」
競争ではなく、「共存」
対立ではなく、「共栄」


目に見えないもの

空気だって、目には見えないけれど
ちゃんと存在しているではありませんか。

口うるさいあなたの奥さんだって、
あなたをこの世にたった一人だけの
大切な旦那だと思う至極の愛があるからこそ、
いろんなことをあなたに求めて来るのです。

そこに気づいた人だけが
「ごめんね」が言えます。

「うるさい奴だな」
うざく思う傲慢さが
あなたを不機嫌にします。

目には見えないもの

今の暮らしに満たされないものを感じているのなら、
「星の王子さま」を再度
読み返してみたら良いかもしれません。

今のあなたが見失ってしまった
大切なものを思い出させてくれるかもしれません。

目には見えないもの

あたなは実は何も、
失っていないことを、

あなたが産まれた時からずっと、
この世の天国にいたことを、
気づかせてくれるかもしれません (*^ー^)ノ♪

本当につらかったあの時でさえ、
あなたが本物の地獄に
落ちて行かないように、

神様がしっかりと
守っていてくれたこと
気がつけるかもしれません。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/274-e79358ac
トラックバック
コメント
おはようございます。
私の、星の王子様お出ましで、うれしい朝です。いつもここのページを読むと嬉しい朝ですけれど。

今朝の早朝勉強では、単語力をつけるものでしたが、その中で
affirmation affirmation と練習しました。

こちらこそブログの出会いを神様に、星の王子様に感謝します。


ローズコーンdot 2015.09.28 06:13 | 編集
私は今までこんなに真剣に物事を考えたことがなかったような気がします。
ブタローちゃんのブログに出会って分らないながらも、少しでも近づきたくてもっと勉強したいと思います。

毎日の身の回りのことを綴っているだけのつたないブログでも、ブタローちゃんの魔法のような言葉でこれでいいのかななんて思い始めてます。

ただ最初にブログを書き始めてから、もう10年半が過ぎました(途中いろいろあって2,3度変わりましたが)
続けてきたことだけは自分を褒めたい心境です。

ブタローちゃんと出会いができたことやはり、ローズコーンさんに感謝しています。
たくちゃん」dot 2015.09.29 05:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。