2015
09.29

気弱なライオン



ヨハンは、我が職場に出向してきた主席のシステムエンジニア。
詳しいことは知らないが、どこかの国立大学の大学院で
なんとかという博士号まで取得したらしい。

システム音痴の私にはよく分からないが、
クオリティチェックに彼のサインがなければ、
親会社に納品ができないくらい優秀なのだ。

しかしまあ、この男。
気が小さいったらありゃしない!
いつもオドオド、ビクビクしている。

これだけ凄い技術を持っているのだから、
ふんずり返っていれば良いものを、
目はそらすわ、後ずさりはするわ、ドモるわで
呆れるほどに肝っ玉が小さいと来てる。

職場の外人技師たちから
彼のあだ名を初めて聞いた時、
なるほどなぁ!と私は感心したものだ。

気弱なライオン

そんな彼がこの私に、
「チーフ、長崎のチャンポンの美味しい店に
連れて行ってくれませんか?お金はボクが払いますから」

そんなことを言ってきた。

勿論、彼におごってもらうつもりはないけれど
「OK!」と快く承諾をした。





先週末に彼と一緒に、
長崎・思案橋にある中華料理店「よこはま」に行き、

チャンポンと角煮をご馳走したあと、
夜の街、銅座に繰り出すことにした。



とあるスナックのカウンターで
私は彼とじっくり話をした。

今日のブログは、私がその時に
彼に話したことを書いてみます。

もし、あなたが気弱な人だったら
なにかの参考になったら幸いです。



ヨハン。君は天国で
一番偉い人は誰だか知っているかい?
そう、勿論それは「神様」だね。

ヨハン。では君は、
この世で一番偉い人は誰だか知っているかい?
エジソンでも、君の会社の社長でもないよ。
それは「君」なのだよ。



私たち人間は、この世のあらゆる出来事を
自分というファインダー越しに見ている。

だから君も、
この世のあらゆる出来事を
君というファインダー越しに見ているんだよ。

だから君が、何かを見て、

「怖い」と思えば、
それは怖いことになり、

「下らない」と思えば、
それは下らないことになるんだよ。

「大したことない」と思えば、
大したことないことになるんだよ。

目の前のことを、どう認識するかは
すべて君が決めているんだよ。

君にイヤなことを言う奴がいたら、
そいつの言動にフォーカスしてはいけないよ。

そんなことを言う奴の
「くだらなさ」にフォーカスするんだよ。
自分の身は、自分で守らなきゃいけないよ。

君という世界の中では
君が支配者であり、
君が王様なんだよ。
君がこの世で一番偉いんだよ。

偉い人というのは、
「決定権」を持っている人のことさ。

君のすべては、君が決めている訳だから
君という世界の中では、
君が一番偉い王様なんだよ。

なのに君は、いつもオドオド・ビクビクして
人の視線ばかり気にしている。

それは、君の世界の「決定権」
誰かにゆだねているのと同じだよ。

君は、君の世界の王様なんだから、
もっとしっかりしなくちゃいけないよ。
君が一番偉いのだから。



些細なことで、すぐにクヨクヨしちゃう君は、
「自己肯定感」が低すぎるんだよ。

君に困ったことが起きたら、
「困ってたまるか!」と脳力全開で
精一杯考えて対処すれば良いんだよ。

君の世界では、君は王様なのだから
君に出来ないことはないんだよ。

君につらいことが起きたら、
「大したことないさ!」と笑顔で
受けて立つんだよ。

「あの地獄の日」に比べたら
取るに足らないことなのだから。

もし今度、とても不安な思いに駆られたら
こんな風に自分におまじないをかけるんだよ。

さあ、私と一緒に言ってごらん。

「私はこの世で一番強い!」
「私はこの世で一番凄い!」

「困ってたまるか!」
「そんなの、大したことないぜ!」

「困ってたまるか!」
「私には神様がついているんだぜ!」

きっと、君の中に
力が湧いてくるのが分かるから。

「困ってたまるか!」

うんうん、その調子!
それで良いんだよ。



■ローズコーンさんのコメント

おはようございます。

気の弱いライオンさん、
いい人に巡り合いましたね。

こんなお話を英語でなさるのですね。
すばらしいなあ、すてきだな~。

愛があふれてますね。
イメージ写真のこの瞳がどんなふうに変化したか、
見てみたいものでした。

今朝はちょっと疲れていますが、
私にもカンフル剤になりました。

それから昨日は現状肯定が早速役に立ちました。
ありがとうございました。

■コメントありがとうございました

ローズコーンさん
コメントありがとうございました。

仰せのとおり、私は彼のために
実に3時間もかけて英文に翻訳し
メモを片手に彼にこの話をしたのです。

その甲斐があって、
彼はとても感激してくれたのですが、
その後がいけません!

この気弱なライオンは、
私の行きつけのスナックで

セクシーが売りの「美保」ちゃんに
なんと「スケベなライオン」
変身したのです。

まあ、仕方ないないことですが…

コメント有難うございました。

今日も、お互いにごきげんちゃんで
一日を愉しみましょうね。

ではまた、明日。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/275-315c2d42
トラックバック
コメント
おはようございます。
気の弱いライオンさん、いい人に巡り合いましたね。
こんなお話を英語でなさるのですね。すばらしいなあ、すてきだな~。
愛があふれてますね。イメージ写真のこの瞳がどんなふうに変化したか、見てみたいものでした。今朝はちょっと疲れていますが、私にもカンフル剤になりました。
それから昨日は現状肯定が早速役に立ちました。ありがとうございました。
ローズコーンdot 2015.09.29 06:38 | 編集
ひょっとしてと、戻ってきて読みました。ありがとうございます。

3時間もかけての前準備の翻訳・・・・ただただ感心です。
思い付きの励ましではなく、そんなにしてまで・・・。

ブタローさん偉い!  すごい。これこそ本物の上司です。リーダーです。
いくら言葉があってもほめたいないくらいです。
ローズコーンdot 2015.09.30 06:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top