同じモノを言うならば、
自分や相手のテンションが高まるような、

「さあ、やろう!」という気になるような、
そんな言い回しを工夫したいものです。

今日のテーマは、『前向きな言い回し』です。



「走っちゃダメだって!」
「元気がないよ!」
「バラバラに並ばないで!」


学芸会か何かの練習をしている、
近くの小学校から聞こえてくる女先生の声。

否定語や叱咤的な言葉のオンパレード。

拡声器を使っているためか、
我が家にもビンビン聴こえてくる。

先生のこうした否定的な言い回しには、
言うことを聞かない子供たちへの
苛立ちがモロにこもっているみたいだ。

先生、

お気持ちはよーく分かります ( ̄^ ̄)ゞ

だけど、あなたの真意はそうじゃないハズ。

先生、

大変でしょうけど、
あなたは大人なのだから、
そこはググッとこらえて、もう少し

子供たちのやる気が出るような
前向きな言い回し
工夫してもらえませんか 
ヾ(o´∀`o)ノ

私だったら、こう言いたいです。

「走っちゃダメ!」は
「歩こうね♪」

「元気がないよ!」は
「大きな声を出そうよ♪」

「バラバラに並ばないで!」は
「前の人に合わせて並ぼうね♪」

そんな言い回しに変えた方が
子供たちには分かりやすいのではないかしら?

相手が大人でなけりゃ、
伝わらない言い回しってある気がします。
まだ、子供たちにムリな気がします。

やっぱ、

子供たちに向かって、
否定語はイケマセン!



子供たちは、わが国の宝物です!
日出づる国「日本」の未来です!

子供たちだって、否定語よりも、
肯定的な言い回しの方がやる気が出るハズ!

そして、出来ることならば、
あなたの指示通りに動いてくれたら、

「凄いじゃん!」
先生のあなたからホメて欲しいです!

そしたら、純な子供たちは、
「もっとホメてもらおう!」
あなたの言うことを守るハズです (^∇^)

最近は、バカな親が多いから、
あなたがた先生も大変なのはお察ししますが、

頑張って下さいね (#^.^#)
私たち「日本」の未来のために!



私たちシニア世代も
他人事ではありません。

どうせモノを言うなら、
言っている自分も相手も気分が良くなるような、

やる気のスイッチが入るような言い回し
普段から心がけて使ってゆきたいものです。

~したらダメ!⇒ こうした方が良いよ!

失敗だったな!⇒もう一寸で成功だったのになぁ!

クヨクヨするなよ!⇒明るくいこうぜ!

だからお前はダメなんだ!⇒きっとお前ならうまくやれるさ!

そんなこと出来ませんよ!⇒ これなら出来ます!

~でいい⇒ ~がいい!

前向きな言い回し

いかがでしょうか?
同じモノを言うのにも、言い回しを変えるだけで
ググッと前向きな感じがします。

人は相手に否定されたと感じると、
頭に来てその相手を
否定したくなってしまうものです。

快適なコミュニケーションを図るためには、
前向きな言い回しはとても重要なことです。

思い当たるフシがある方は、
どうぞ工夫をしてみてくださいな (*´∀`人 ♪




「たくちゃん」さんからコメントを頂きました。
掲載させて頂きます。



ブタローちゃん、
おはようございます。

今日の言葉も、
思い当たる節がたくさんあるわ。

さすがに他人に対しては
使わないにしても、

夫にはちゃんとして欲しくて
知らず知らずのうちに
使っていると深く反省します。

否定的な言葉より、前向きな言葉は
自分にもらってもうれしい言葉ですね。

今日は夫に対して
「前向きな言い回し」で会話を試みてみます。

きっと「やる気のスイッチ」が
入る言葉をさがします。

いつも素敵な言葉をありがとう♪



ローズコーンさんからも、コメントを頂きました。

おはようございます。
ほんと、そうですね。

つい、否定的な言葉を使いますね。

今朝ここに書かれたことを意識して
頭に入れておけば、

口から言葉を発する前に、
前向きな言葉にチェンジして、
励まし、生きる希望を持たせることができますね。

私もしっかりとそんな表現を考えてみよう。

夫なんかには遠慮がないと、
つい、この先生みたいなことを
言っていますよ。

おーこわこわ!

日ごろからの心の用意で、

励ます言葉、
希望が持てる言葉、
元気が出る言葉を

身の周りの家族や友人に対して言えるよう、
私もがんばらなくちゃ。

そして自分自身にも、
そんな言葉をかけて、
自分を動かしていかなくては。

今朝もありがとうございました。
日々学び日々心の勉強をさせていただいて、
本当に感謝します。




「たくちゃん」さん。
ローズコーンさん。
コメント有難うございます。

やる気のスイッチ

私にも、職場で預かる部下がいます。
おまけにほとんどが外人です。

自分のスイッチもなかなか
入れることが難しいのに、

彼らのやる気のスイッチを入れるのは
それはそれは苦労しています (。-_-。)

ホメテ、オダテテ、その気にさせる
これに尽きます (^O^)/

人間って、お世辞と分かっていても
気分が盛り上がればその気になるようです。

私だって、人からホメられると
もっと親切にしたくなります。

やる気のスイッチ

「ホメてばかりじゃ、調子に乗らないの?」
いえいえ、調子に乗せるのが私の仕事なのです。

相手もよい大人です。
仕事だって分かっています。

だけど、エンジンがかかりにくい時もあります。
だから、私の「ヨイショ!」は

彼らのやる気のテンションを
高めるためのアクセルなのです。

前向きな言い回しは、相手を気分よくさせる
とても素敵な言葉のサービスだと思います。

私は小さな職場のリーダーとして
自分の仕事は「サービス業」だと思っています。

言葉選びを工夫して
それぞれが気分よく仕事ができるような
前向きな言い回しを心がけています。

それが私の仕事です。

だって、自分に好意的な相手には
敵意を抱く人なんていませんから。

それは、海外の若者でも同じようです。

今日のコメント
有難うございました。

とても励みになります。
有難うございました。

今日もお互いに
ごきげんな一日を愉しみましょうね!


「たくちゃん」さんのブログ
毎日を有意義に過ごそう
http://plaza.rakuten.co.jp/takutyan9000/


ローズコーンさんのブログ
老いてこそ勉強

http://plaza.rakuten.co.jp/hamabira/


スポンサーサイト

<< 夫婦漫才 | ホーム | 気弱なライオン >>

コメント

今日も素敵な言葉をありがとう♪

ブタローちゃん、おはようございます。

今日の言葉も思い当たる節がたくさんあるわ。
さすがに他人に対しては使わないにしても、夫にはちゃんとしてほしくて知らず知らずのうちに使っていると深く反省します。

否定的な言葉より、前向きな言葉は自分にもらってもうれしい言葉ですね。

今日は夫に対して「前向きないいまわし」で会話を試みてみます。
きっと「やる気のスイッチ」が入る言葉をさがします。

いつも素敵な言葉をありがとう♪

No title

おはようございます。
ほんと、そうですね。つい、否定的な言葉を使いますね。

今朝ここに書かれたことを意識して頭に入れておけば、口から言葉を発する前に、
前向きな言葉にチェンジして、励まし、生きる希望を持たせることができますね。

私もしっかりとそんな表現を考えてみよう。夫なんかには遠慮がないと、つい、この先生みたいなことを言っていますよ。おーこわこわ。

日ごろからの心の用意で、励ます言葉、希望が持てる言葉、元気が出る言葉を身の周りの家族や友人に対して言えるよう、私もがんばらなくちゃ。そして自分自身にも、そんな言葉をかけて、自分を動かしていかなくては。

今朝もありがとうございました。日々学び日々心の勉強をさせていただいて、本当に王子に感謝します。

この前の星の王子の一枚目のイラスト、とっても素敵だったので、私のパソコンにコピーさせていただきました。ありがとうございました。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム