ショック!



今日私は、「夫婦の心がすれ違ってゆく原因」
ブログテーマとして書くつもりでしたが、

その事例検索の途中で、
見てはいけないフレーズを目にしてしまいました。

それは、私が「この世の愛の天使」と
崇拝してやまないマザー・テレサの言葉でした。

愛の反対語は「無関心」

これはきつ過ぎました❗

まるで、奥さんに対する
私の現状そのまんまではないですか!

いやいや勿論、
私は自分の奥さんを何よりも
誰よりも愛しているつもりではいましたよ。

けれども思い返せば、
妻に対してあまりにも
「無知」「無関心」を地でゆく夫でありました。

「つもり」とは裏腹に、
私はなんて残酷なことをしていたのでしょう!

今日はとても、
人様に夫婦を語る気にはなれません。

愛の反対語は「無関心」

あなたはどうですか?
思い当たるフシがなければ良いと
祈りながら、今日のブログを終わります。



『あなたの中の最良なものを』

伴侶は不合理、非理論、利己的です。
気にすることなく、伴侶を愛しなさい。

あなたが善を行うと、
利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。

気にすることなく、
善を行いなさい。

目的を達しようとするとき、
邪魔立てするひとに出会うでしょう。
気にすることなく、やりとげなさい。

伴侶のために、よい行いをしても、
おそらく次の日には忘れられるでしょう。
気にすることなく、し続けなさい。

あなたの正直さと誠実さとが、
あなたを傷つけるでしょう。
気にすることなく正直で、
誠実であり続けなさい。

あなたが作り上げたものが、
壊されるでしょう。
気にすることなく、作り続けなさい。

助けた伴侶から、
恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。
気にすることなく、助け続けなさい。

あなたの中の最良のものを、
伴侶に与えなさい。
蹴り返されるかもしれません。

でも、気にすることなく、
最良のものを与え続けなさい。

※原文では、文中の「伴侶」は本当は「人」です。
※でも、伴侶が一番身近な「人」です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
昨日も読んではいましたが、コメントが遅くなりました。
今朝またゆっくりと読んで、
相手のすることやいうことを気にせず、己の人信じる善の道をただひたすら行おうというこの言葉の列に、心がジーンとしてきて涙がにじみました。

真の信仰者とはこんなにすごいことができるのですね。
もう神としての存在のようにも思いました。
プロフィール

ナガサキブタロー

Author:ナガサキブタロー
シニア初心者の
悩める求道ブログです。
当サイトはリンクフリー、
転載フリーです。
相互リンクも大歓迎♪

特選ブログ・リンク集
熱烈歓迎