相手の名前で呼び合おう!



あなたの旦那さんの下の名前は、
「旦那」ですか?
それとも「お父」ですか?

あなたの奥さんの下の名前は、
「奥」ですか?
それとも「お母」ですか?

「お父さん」「お母さん」
それは、子育てをする間の役割名

子供たちはもうすでに、
立派な大人に自立したのに、

いまだに、「お父さん」「お母さん」と
お互いを役割名で呼び合っている。



もう旦那さんは、「お父さん」じゃない!
旦那さんの本当の名前は、「太郎」さん。

そして「太郎」さんが今、
「旦那さん」の役をやっている。

もう奥さんは、「お母さん」じゃない!
奥さんの本当の名前は、「花子」さん。

そして「花子」さんが今、
「奥さん」の役をやっている。

そんな一番大切なことを
忘れてしまっている夫婦があまりに多い。

太郎さんが、「旦那さん」の役を
上手に果たすことができないのなら、


呆れていないで、
諦めていないで、


花子さんが応援してあげたらよい。
花子さんが手助けしてあげたらよい。
それが夫婦の絆。


花子さんが、「奥さん」の役を
上手に果たすことができないのなら、

文句なんて言わないで、
背中を向けたりしないで、

太郎さんが応援してあげたらよい。
太郎さんが手助けしてあげたらよい。
それが夫婦の分かち愛。


もう子供がいない部屋で
「お父さん」「お母さん」
相手をそんな役割名で
呼び合うのはやめよう!

「お父さん」と呼ぶから
「太郎さん」と話が出来ない。

「お母さん」と呼ぶから
「花子さん」と話が出来ない。

「役割名」で呼び合うから
「夫婦」の会話が業務連絡みたいになる。
相手の話題に発展しない。

新婚時代のように
相手の名前を呼び合おう!

「太郎さん」と「花子さん」に戻るだけで、
いろんな話ができるはず。

相手の名前で呼び合おう!

今日から仲の良い
「友達夫婦」を目指そう!

明日のブログでは、
夫婦の雑談力を高めるコツを
調べて書くつもりです。





あなうれしや♪ ルンルンルン♪

今日のブログ記事を読まれた方から
さっそくのコメントを頂戴しました。

掲載して、この場で返信文を
書かせて頂きますね。ルンルンルン♪



お名前がないのが残念だけど、
とっても嬉しいコメントでした。

そうですよねぇ!
ご主人が返事をしない時がありますよねぇ。

私の先輩の家もそうです。
先輩は68歳の若いジイさんですが、

奥さんから話しかけられても、
「ウン」と頷いたり、
「いいや」と首を横に振ったり、
本当に奥さんに甘えています。

私のブログの旦那さんのイメージは
実は、その先輩なのです。

「会話の少ない夫婦」の原因は、
99%は旦那さんの無精さにあると
私は考えています。

そんな旦那さんに限って
外面はとても良いのです。

いえいえ、勿論、
あなた様のご主人のことではありません。
あくまで一般論です (^O^)/

「のれんに腕押し」
「ぬかに釘」

いくら奥さん一人が努力しても
少しも手応えがなく、張り合いがないのたとえ。

私はそんな奥さん方を応援したくて
このブログを書こうとしています。

なんとかそのうちに
お役にたてる一行が書けたら嬉しいと
頑張りますので、よろしくお付き合いのほどを♡

ブログをお持ちならば
URLを教えて頂ければ嬉しいです ♡






>いつも一緒の仲良し夫婦で、
>最後まで連れ添えたのは幸せでした。


ステキステキ (^O^)/
「良く出来ました」のハナマル奥さま。

それはきっと、旦那さんも
あなたの想いに応えた結果なのでしょうねぇ。

お名前は
「SOYOKAZE」さん?

最後の一行が素晴らしいです。
読んで頂いて本当に嬉しいです。

これからもよろしくお付き合い下さい。
ブログをお持ちなら、
URLを教えて頂きたいです♡

コメント有難うございました。
頑張ります。



昨日のブログ記事に、コメントを頂いていたのに
愚かにも今、気がつきました。

大変申し訳ないことです。

お詫びをしつつ掲載し
返信文をここで書かせて頂きます



夫婦の間でちょっとイヤなことがあると
夜ベットに入っても、ちょっとムカついて
寝つきが悪くなったりします。

そんな時、この想いや感情を
川柳に仕立てて皮肉ってやろうと

そちらの方に意識を向けると
だんだん楽しくなっていつの間にか寝ています。

そんな習慣を持ってもらったら嬉しいと
夫婦川柳をご紹介しました。

是非、お試しくださいませ。

逆に楽し過ぎて、
寝付きが悪くなるかも知れませんが…

コメント有難うございます。
嬉しかったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

夫婦の雑談力、期待してます。

我が家は年のせいもあってか、口数が少なく話しかけても
返事がない時もあり、いかにして会話に引き込むか
考える時があります。

今朝もいいお天気ですね。

ずっと名前で

はじめまして。
残念ながら、もう亡くなってしまったけれど、
夫と名前若しくは「あなた」と呼びかけなかった
時期は皆無です。
いつも一緒の仲良し夫婦で、最後まで連れ添えたのは
幸せでした。^^

おめでとうございます。新コメント!

SOYOKAZEさん、お名前みたいにやさしさがあふれてますね。素敵な奥様ですね。ブタローさん、あたらしい方からのコメントがはいりよかったですね。私もうれしいです。 

 実は一番目のコメントは私、ローズコーンです。新しい方からかと嬉しがらせて、な―――んダでしたね。ごめんなさい。名前が入っていると思っていつも通りに入れたのでした。
プロフィール

ナガサキブタロー

Author:ナガサキブタロー
シニア初心者の
悩める求道ブログです。
当サイトはリンクフリー、
転載フリーです。
相互リンクも大歓迎♪

特選ブログ・リンク集
熱烈歓迎