2015
11.02

想いは言葉にして伝えなきゃ相手には届かない



昨日のブログ記事を読んで下さった
私のソウルメイトであるローズコーンさんより
グッと来るコメントを頂戴しました。

その一部を紹介したあとで
本日のブログ記事に入りたいと思います。


▲http://plaza.rakuten.co.jp/hamabira/


▲ブログ「老いてこそ勉強」
 
ローズコーンさん、
的確なコメントを有難うございました。

あなたのコメントを読む時、いつだって、
「そう、それが言いたかったんですよ」って
膝を打ってしまいます。

そうです!
私はそんなことをブログで書きたかったのです。

魂と自我との関係について
私の考えを代弁してくれているブログ記事を
転載して、コメントへの返信文とさせて頂きますね。



魂と自我との関係
http://plaza.rakuten.co.jp/formen2

人生が上手く行かない人々を見ていると
魂と自我の関係が、ギクシャクしてる人多いのです。

まずは、
自身の魂の存在を思い出せないこと、
自我の主張が強すぎて、
自我をコントロール出来ていないことが多いのです。

自我が強い事自体は、悪いことではないのですが、
コントロールするのには、強い意志が必要に成ります。
自我が、なかなか言うことを聞いてくれません。

自我を支配するには、
自身の人生と向き合う必要が有ります、

自我の抵抗や思い込みを突破するためには、
不完全で未熟な自我と対話が必要です。

霊的意図が勝つか、怠け心が勝つか
日々の暮らしの中で、両者の関係が築かれます、

ここをサボってはだめですよ (^O^)/

怠惰な生活は、自我の怠け心を育て、
我がままに自身を支配されます。

魂は屈託のない輝きですが、
自我は執着が強く、欲望の奴隷化を仕掛けてきます。

規則正しい生活や新しい事へのチャレンジは
魂との生活には、必要かつ当然なプロセスなのですが、

それ自体が出来ない人が多く
この世の闇深さを現しています。

そのため生活の質、バランスが最も重要で、
魂を目覚めさせ輝きを思い出すには、

カルマの問題も有りますが、
日々の暮らし方や食生活や運動は、
基本的な基礎を作りますので、

さぼりや怠ける暮らし方は、
最も敬遠すべき事です、

自我と魂の関係は、
人生においてとても重要な
最初のテーマです

今生の状況から逃げ出さずに、
与えられた環境の中で
未知の可能性の扉を見つけ出し、
不可知な未来に、進み出よう。

その可能性を否定するのは、
自我の恐れや誘惑からなのです。

霊性や魂は、
可能性を信じ勇気を示します。

眠れる魂を起こすのは、
あなたの可能性を開く意思を
持ち続けることです。




ちょっと、抽象的で
分かりづらかったかもしれませんが、

昨日のブログの文中で、
魂と自我との「絆」とか「連携」と書いたのは、
こうしたニュアンスをお伝えしたかったからです。

ローズコーンさんなら、
お分かり頂けると思います ♪

貴重なコメントを有難うございました。



家族の間での
愛と感謝の実践を!


相手への愛とか感謝とか、
そんな目に見えないものは、
言葉や行為など形に表さないと
相手には届きません。

そんなことはいちいち言わなくても
長いこと一緒に暮らしているんだから、
だいだい分かるだろう!


そんな身勝手なことを言う
旦那さんが実に多いです。

いいえ、分かりません❗

あなたの奥さんやお子さんは、
そんなすごい超能力なんかもってません❗

そんなのはご主人、あなたの
単なるごう慢であり、甘えであり、依存心です。

愛や感謝は、形に表してこそ相手に届きます。
もっと家族に気を使って下さいませ。

いちいち、ありがとう!って
相手の方を見ながら笑顔で言って下さい。

たまには、部屋やお風呂の
掃除なんかをして奥さんを喜ばせて下さい。

週に1回でもトイレ掃除をしたら
金運が上がるそうですよ。

動機なんてどうでも良いのです。
形にして相手に伝えることに意味があります (^O^)/

今日からのそれを習慣にしてみて下さい。
家族の中であなたの株が上がることを
私ブタローが請け合いますよ。



愛と感謝は言葉にして伝えなきゃ
相手には届かない。


そのことを暮らしの中で実践している
ステキな奥さんのブログを見つけましたので、
転載してご紹介いたします。

http://yurikooder.seesaa.net

感謝を伝えるタイミング♪

夫婦の間で、
感謝の気持ちを伝えましょう!

今日は、夫婦の間で
感謝の気持ちをいつ言うべきか?
私がしていることを書きます。

相手に何かをしてもらったときに
「ありがとう」では全然足りません。

何かをしてもらったときに
「ありがとう」を言うのは当たり前。

感謝の気持ちは、思い出したときに
いつでも言うことが肝心です (^O^)/

なにかをしている最中、
車に乗っているとき、
ふと思い出したときに

「ああ、あなた、いつもありがと!」
「わたしと結婚してくれてありがとう!」と

常に常に出し惜しみすることなく
言葉にだして伝えるようにしています。

それはなぜかというと、感謝の言葉は
放っておくと、自然には出ないからです。

自分で感謝の言葉をいつでも出せるように
トレーニングをしなければ身につかないからです。

初めは意識して、
感謝のことばを口に出してるうちに、
だんだん自然に、何でもないときに

「そうだ、あなた、わたしと結婚してくれて
私幸せだよ、ありがとう!」と
言う自分になっていました。

いいでしょう♪

そうして、常に
「ありがとう」を言う自分になれたら、

主人も娘2人もいつも
「ありがとう!」を言ってくれるようになっていました。

そしてそれを主人がみて、
「娘たちが「父さん、ありがとう!」って
いつも言ってくれるのは母さんのおかげだね、
ありがとう!って言ってくれて…。

本当に感謝の連鎖とは素晴らしいことです。
やっぱり与えるものを受けるんです。

そしてそれは、何倍にもなって
与えられるんです!

だから気づいたら、
「いつもありがとう!」って
何度も何度でも伝えましょう。

中略

「いつもありがとう」って言って欲しいなら、
自分から言うべきでしょう。

自分から大人の女の
優しさを見せるのが先です。

ご主人が帰ってきたら
「お疲れ様!身体は大丈夫?」と労をねぎらって、
マッサージしてあげてごらんなさい。

ご主人が外に出かけるときは、
「いってらっしゃい。気をつけてね!」と見送るとか。

するとダンナさんは、
ますますあなたに愛情を抱く。

世界で一番優しくしてくれる女が
帰る家にいるんだから。

そうやっていたわり合うのが
夫婦のあり方です♪



まずは自分自身を
真に愛すべきです。


自分を愛していなければ、
ほかの人を愛することは
できないでしょう。


これは昨日のブログ記事で掲載した
ダライ・ラマ法王14世の名言です。

この名言を補足してくれている
分かりやすい記事を見つけましたので転載します


▲http://ameblo.jp/kuni-isle

家族のことを大切に思うのならば、
まずは、その感謝や尊厳のエネルギーを
あなた自身に向けてください。

まずあなたが、あなた自身を尊敬し、
あなたの存在に感謝しあなたへの尊敬を
受け入れて下さい。

あなた自身が、自分自身への感謝、
尊厳・尊敬のエネルギーで満たされれば、
それが溢れ出して家族へ放射されます。

あなたが放射したそのエネルギーに触れ、
家族がそれに共振し、あなたの家族も
自分自身への感謝・尊敬・尊厳の
エネルギーに満たされるようになります。

自分自身に感謝でき、自分自身への尊敬を持ち、
自分自身への尊厳を大切にするようになれば 
自分を大切に出来るようになります。

自分を大切に思える人は、いい意味で、
人に対して興味がなくなります。

それは、人と比べる必要がなくなるからです。

自分の中が満たされていないときは、
人と比べて優位性を探し、そこから
自分の存在の価値をはかろうとします。

でも、自分の中が感謝、尊敬、
尊厳のエネルギーで
満たされていたならば

人と比べて そこに
自分の価値を探さなくてよくなります。

あなたがあなたのすべてを
無条件で受け入れることができれば、
それだけで自分の素晴らしさが
わかるからです。

人と比べることをしなくなれば
人に干渉することもなくなります。

干渉したくなるのは
コントロールしたいからです。

自分の中が満たされていれば
人をコントロールしてそこからエネルギーを
チャージする必要が無くなります。

自分のことだけ、
それだけにフォーカスできるようになりますから

人が何をしようと、その人の自由だということが
理解出来るようになります。

あなたが人に干渉しなくなれば、
あなたも干渉されることがなくなり、
自由になることが出来るのです。



今月のブログのテーマは
「家族の絆」です。

相手のことを思いやれる優しい気持ち
相手の未熟さを赦せる許容力
相手のことを否定しない謙虚さ

それは、神様からの授かり物です。
あなたが幸せになるための授かり物です。

これを上手に使って幸せに生きなさいという
神様からの授かり物です。

家族とはいえ、それぞれに人格があります。
その授かり物を惜しまずに使いこなして
家族の絆を日々、慈しんでゆきましょう。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/314-9de31d27
トラックバック
コメント
私はここで、ブタローさんのブログで心を鍛えています。

それは限界がないとダライ・ラマ法王はおっしゃいます。
ありがたいことです。そしてまた、今日のブログに書かせてもらった、ダライラマの言葉に、「内面に意識を向け、自分を深く見つめる論理的な思考力を養うこと」これがくゃくに立つとおっしゃっていますが、本当にそうだなあと思います。私は必至でブタローさんの文章を学んで、思考力を養いい、自分を深く見つめています。ありがとうございます。
いつも感謝しています。
ローズコーンdot 2015.11.02 07:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top