2015
11.12

「内神様」が喜ぶ生き方:エゴを手放す



知るだけでは意味がない!

あなたの「内神様」は、
あなたが生まれる前から
実はあなたのそばにずっといました。

そして、あなたが生まれてからの
波乱万丈の人生の一瞬一瞬にも
いつもあなたと共にいたのです。

ずっとあなたのことを見守り、
その痛みや喜びを共感してくれて
一緒にハラハラしたり、ときめいたり
一緒に悲しんだり、嬉しがったり
してくれていたのです。

あなたはただ、その存在に気がつかないで
今まで生きてきただけです。

そう、あなたはこれまで
一人きりではなかったのです。

いつもどんな時でも
「内神様」はあなたのすぐそばに
連れ添っていてくれました。

なぜなら、「内神様」は
あなたのピュアな魂そのものだからです。

私は昨日のブログ記事で
そのことをあなたにお知らせしました。

そんな有難い「内神様」の存在を知った今、
あなたがこれから、

「内神様」が喜ぶ生き方を実践してゆくのか、
「内神様」が悲しくなる生き方をしてゆくのか、
それはあなたが決めることです。

「内神様」が喜ぶ生き方

それは、日々の暮らしの中で
あなたが精進してエゴを減らしてゆく生き方です。

エゴとは、執着や欲望のことで
「自我」と言い換えてもいいものです。

私たちは、この世に
このエゴをまとって生まれてきました。

エゴとは、あなたの光輝く魂の
一部にこびりついた汚れです。

魂磨きとは、その汚れを削ぎ落して
本来の魂の光を取り戻すことです。

「内神様」は、日々の暮らしの中で、
あなたがエゴを減らしてゆく生き方を
実践してくれることを強く望んでいます。

魂磨き
自我の低減
自利利他


それがあなたが今生に生まれた
唯一の目的だからです。

けれども、これはなかなかに
大変な精進となります。



■「エゴ」ってなに?

「人より経済的に豊かになりたい」
「人より成功したい」
「人に認められたい」

「エゴ」とは、「エゴイズム」の略語で
日常語としては、
「自分勝手、わがまま、利己的」
というような意味で使われています。

簡単にいえば、エゴ=自我のことです。
他人の利益は考えず、自分の利益を中心に考える思考。
「自己中心的」と似たようなもので、
利己的な衝動の「原因」になるものです。

「エゴ」は、悪者扱いされてますが、
実は、自分を守るための
「心の防衛システム」でもあります。

私のプライドを守るため
私の居場所を守るため
私の価値観を守るため
私の時間を守るため
私の立場を守るため
私のお金を守るため
私のイメージを守るため
私の存在を守るため

この「私の○○」が失われそうになったとき、
私たちは「恐れ」を感じてしまいます。

「自分の○○」を守るために、
他人の悪口を言ったり、キレたり…

私たちは、これを守ることに必死になって
毎日を生きています。

自己中心的な人というのは、
人一倍「私の○○」に対して敏感な人。

それが過剰防衛になってしまうと、
他人に壁をつくったり、自分を見失ってしまいます。

エゴを手放す生き方

どこかのサイト記事に、
エゴの支配から自分を解放するための
七つの心得えが書かれていたので、
それをご紹介します。

1.「屈辱された」と思うのはやめましょう。
2.「勝たねばならない」という思いは捨てましょう。
3.「正しくなければならない」という思いから解放されましょう。
4.「人より上でなかればならない」という思いから解放されましょう。
5.「もっと欲しい」という思いから解放されましょう。
6.「過去の業績」で自分を判断しないこと。
7.世間の評判から解放されましょう。

この7つの心得えは、私達がいつも機嫌よく過ごすための
心得えでもあります。



「内神様」が喜ぶ、エゴを手放す生き方

「エゴ」は、持って生まれたものです。
「エゴ」を否定しては、苦しむばかりです。

心理学関連の本やサイトなどを見ると、
「エゴをいかに手放すかが幸せのカギ」なんて
さらりと書いてありますが、

「エゴ」は、人間のDNAの中に書き込まれた「本能」だから、
生きている限り、手放すことは簡単ではないのです。
むしろ、「エゴ」とどう付き合ってゆくかが重要なのです。

「エゴ」を自我=欲と解釈すれば、
好奇心や向上心の原動力として
これからのシニア人生にとっては
必要なものでもあります。



要は、自分を苦しめる「悪性のエゴ」に
転化させないことです。
手なずけてゆくことです。

「エゴ」の奴隷になっては苦痛な人生になります。
「エゴ」の支配者にならねばなりません。

そのあたりのことを、明日のブログでは
考えてゆきたいと思います。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/324-25e831f2
トラックバック
コメント
エゴ、自我について、あたらめて知りました
DNAに組み込まれたもの、だからすぐに、一人考える時、エゴがでてきますねー。そして、それにすぐ支配されがちです。でもその段階で自分を顧みて、こんな文章を読んだことを思いだして、自分を制御していけばいいのですね。

私も今、エゴと戦っているものが一つありますが、いまのところ思いを変えて、、考えを変えて、悪性にならないように
修業中です。でもすぐにエゴは顔を出しますよ。ほんと懲りないです。そしてダライラマ法王の言葉にも励まされています

。「生きとし生けるものには、成熟の種が宿っています。
ですが思いやりの心をもたなければ、こころに備わっている種は目を出しません」

という、言葉もその本の中にありましたが、私もそれを信じて、ブタローさんの記事を読んでいけば、私も成熟に近ずくことができる、そうしなけらばならないと思います。
ローズコーンdot 2015.11.12 10:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top