スローライフと深呼吸

 
 ▲ ブログ「老いてこそ勉強」
 ↑↑↑
このステキな朝焼けの空の写真は、
ローズコーンさんの11/20(金)のブログに
掲載された写真です。

私はこの写真を見た時に、
同じ朝の時間帯に起きていながら、

ちょっと窓を開けて空を見上げれば
自分も見ることが出来る風景なのに

「自分は何て、勿体ない一日を
すごしているのだろう」とため息をつきました。

同じ24時間をゆとりなく過ごしているのは
単なる自分の生きグセに過ぎません。

今更、出世や大儲けを考える歳でもあるまいし
せっかくの人生をせめて気分ぐらいは
ゆったりと過ごしたいものだと思います。

そうした観点から、本日のブログは
「スローライフと深呼吸」をテーマとして、
検索して得た記事をご紹介いたします。




▲ https://happylifestyle.com/6224

スローライフとは、読んでその名のとおり
「ゆっくり生活する」という意味です。

のんびり穏やかに生活する意味です。

一見すれば、
世の中のスピード化に反しているように思えます。

しかし「スピード、スピード」と
叫ばれている世の中だからこそ、
今一度「スロー」の大切さが見直されています。

ただし、スローライフを
「単なるのんびり生活」と思い込まないで下さい。

それは「スローライフ」ではなく、
ただの「だらだらになった生活」です。

なんでもゆっくりであればいいと
いう訳ではありません。

「なぜスローにするのか」という
意味を考えましょう。

スローライフの真意とは
「心を充実させること」です。
精神的に豊かになることです。

スピードを出すと見えなくなったり
忘れがちになったりする愛や感謝、

喜びや楽しみ、精神的豊かさを
取り戻すのが本当の意味です。

今一度スピードを落とし、
見えていなかったことに気づきましょう。

スピードを落とすことで、
早すぎるがゆえに見えなかったことが、
ようやく見えてくるのです。

少しスピードをゆるめて
一日一日を丁寧に生きましょう。


▲ https://happylifestyle.com/6230

人は皆、誰かを喜ばせたいと思っています。
誰かの笑顔を見たいと願っています。

人の心には、愛が内在しています。

「そんなこと考えたこともない。
自分は冷たい人間なのではないか」

いいえ、あなたが冷たいのではありません。

ただ毎日が忙しすぎるために、
大切なことに気づかないだけです。

忙しい状態のために自分のことで精いっぱい。

その大切な心が、
日々の忙しさに埋もれています。

スローを心がければいい。
本来のあなたに戻ることができます。

スローに生きることで、
落ち着くことができ、心に余裕が戻るからです。

心から余裕を持つことが大切です。

そうすると忘れかけていた
大切な感情がよみがえってきます。

「誰かを手伝いたい」という気持ちです。

そういうときこそ、
ぜひパートナーが喜ぶことをしてあげましょう。

その手間暇が相手を感動させます。

相手は自分重要感が満たされますし、
あなたも喜んでくれる顔を見て嬉しくなるでしょう。

喜びに満ちあふれた生活がよみがえるのです。


▲ https://happylifestyle.com/6246

「速ければ速いほどいい」と言っています。

しかし、本当にそうでしょうか。

たしかに、
スピードが有利になることはたくさんあります。
勉強でも仕事でも、やはりスピードは大切です。

では、
なんでもスピードがあればいいかというと、
そうでもありません。

スピードを出すからこそ、
大切なものが見えなくなるからです。

電車に乗っているときを思い出しましょう。

すごいスピードで走っている電車の中にいると、
近くの景色が見えなくなります。

早送りしているビデオを見ているかのように、
次から次へと高速で景色が変わるのでは
何がどうなっているのか分かりません。

スピードが速すぎると、
あっても分からなくなります。

しかし、到着する駅に近づくにつれて、
だんだん電車のスピードが遅くなります。

すると、
ようやく近くにある景色が見えるようになります。

驚いたことに、美しい緑が広がっていたり、
近くには花が咲いていたりします。

これは、私たちの日常生活でも同じです。

速ければ速いほど、
見えなくなる幸せがあります。

急いで食事をすると、
おいしい食事も味が分からなくなります。

急いで歩いていると、
道端に咲いている花に感動する暇もありません。

人に感謝をする時間。
大切な人を愛する時間。
自分の人生を振り返る時間。

どれも急いで余裕のないときに
できることではありません。

スピードを求めすぎているからこそ、
あるべき幸せが見えなくなり、
大切なことを見失ってしまいます。

そこで、今踏んでいるアクセルを緩めましょう。
余裕を作り、スローになる必要があります。
スローライフを心がけましょう。

ゆっくりするだけで、
食事が今までよりおいしく感じられます。

それは味わう時間ができたからです。

おいしい食事を作らなくても、
すでに食事はおいしかったのです。

歩くスピードを、少し遅くしてみましょう。
ほんの少しゆっくり歩くようになれば
「おや。こんなにきれいな花が
道端に咲いていたのか」と気づくはずです。

今までは急いでいたからこそ、
あるものも見えなくなっていました。

スローになると、
今まで見えなかった幸せが見えてくるようになります。

ないわけではありません。
速すぎて、あるのに気づかなかっただけです。

スローになることで、
ようやくあるはずの幸せに気づくようになります。


▲ https://happylifestyle.com/6245

目の前のことに、ただ集中しましょう。
多くの人が、生きる焦点がぶれています。

年を重ねるにつれて、
過去を懐かしむ回数が増え、時間も長くなります。

「あのころは、楽しかったな」
なぜか過去の記憶が輝いて映ります。
 
一方、年を重ねるにつれて、
将来の不安が大きくなります。

「この先どうなるのだろうか」
年を取ることで体力が衰え、
老後が不安になります。

今現在、目の前のことが
おろそかになってしまいます。

そういう考えは悪循環になります。

目の前がおろそかになると、
素晴らしい未来を作れないし、
素晴らしい過去を振り返られないからです。

さあ、今一度、
目の前のことに集中しましょう。

それだけでいい。

現在に集中することが、
未来の不安を取り除く唯一の方法です。
未来を切り開く一番の方法です。

現在しか生きていませんから、
目の前のことに集中するしかありません。

この世には「原因と結果の法則」があります。
現在は、これまでの過去の「結果」です。

現在は、これからやってくる
未来の「原因」になります。

目の前にあることを一生懸命にすることで、
素晴らしい原因を作り、
素晴らしい結果を受け取ることになります。

現在に集中することこそ、
素晴らしい過去と未来の重要ポイントなのです。


▲ https://happylifestyle.com/3209

時間に追われて
プレッシャーを感じているときには、
人の呼吸は浅くなります。

呼吸が浅いうえに、
回数も速くなっています。

落ち着きを取り戻したいときには、
状況を変えることも大切ですが、
まず呼吸から変えましょう。

スローライフでは、
ゆっくりした呼吸を心がけます。

落ち着いたから呼吸もゆっくりするのではなく、
落ち着くためにゆっくり呼吸します。

精神と呼吸は、
深いところではつながっています。

落ち着いた呼吸をすることで、
交感神経から副交感に切り替わり、
体中がリラックスし始めます。

緊張した状態から
落ち着いた状態になります。

穏やかな呼吸だからこそ、
穏やかな性格になります。
 
丹田呼吸法
ヨガ呼吸法
4・7・8呼吸法

どの呼吸法でも共通していることは
「ゆっくり吐くこと」です。

吸う時間より、
吐く時間のほうが長いです。

呼吸の神髄は「吐き出すこと」です。

二酸化炭素を十分に吐き出して、
新鮮な空気を吸い込むことで、
心身ともにリフレッシュできるのです。

心と呼吸には、
深いつながりがあります。

落ち着いている人の呼吸は、
いつも穏やかです。

呼吸が整っているからです。

呼吸が整っていると、
心も整理整頓されてきます。

心と呼吸は、
関係がないように思えるかもしれません。
しかし、深いつながりがあります。

私たち人間は、
酸素なしでは生きていけません。

酸素は人間が生きていくために、
欠かせない物です。

呼吸を整えると、心も整ってきます。

十分に酸素を吸っていると、
脳に酸素が十分に行き渡り、
物事を考える余裕ができるからです。

私たちは、心に余裕がないときに、
自然と深呼吸をしたくなります。

潜在的に深呼吸をすれば、
いくらか落ち着くことができることを
知っているからです。

あえて意識的に深呼吸をしてみましょう。

「深呼吸する必要なんてない」という人は、
すでに余裕がなくなっている状態です。

そういう人こそ
深呼吸を生活の中に取り入れて、
心に落ち着きを取り戻しましょう。

「今の自分には余裕がないな」と
不安を感じたら、まず深呼吸です。

十分に酸素を吸って、
脳に酸素を供給して、
考える時間と余裕を与えるのです。

心もどんどん落ち着いていきます。

まさに今この瞬間、
あなたの呼吸はどうなっていますか。
チェックしてみましょう。

落ち着きのないときには、
まず深呼吸をすればいいのです。


▲ https://jitanbijin.jp/

気持ちを落ち着けたい時などに
「深呼吸」をしますよね。

それは深呼吸をすることで脳に刺激を与え、
体にリラックスするように命令しているから。

深呼吸にはリラックス効果だけでなく、
その他にも意外と知られていない効果がいっぱい!

健康的になれるばかりか
美容にも効果がありますよ♪

正しい深呼吸は
「息を吐き出す」ことから!


何気なくしている「深呼吸」。
思い切り息を吸い込んでから吐き出す人が
多いかもしれませんが、

正しい深呼吸は、まず口からゆっくりと
息を吐き出すことから始めます。

体内から悪いものを出すように息を吐き出し、
それからお腹を膨らませるように
鼻から新鮮な空気ゆっくり吸い込みます。

そしてこれを繰り返しましょう。

深呼吸で精神的疲労も
肉体的疲労も回復!


体内の酸素が不足すると
イライラや精神的に不安定になるばかりでなく、
全身の細胞の活動が低下して疲れやすくなります。

疲れを感じたときには深呼吸で疲労回復!

深呼吸することにより、リラックス神経である
副交感神経が活発化され、血行がよくなり
代謝バランスを改善。

その上、体の隅々まで酸素を送り込み、
細胞が活性化されて肉体的疲労に効果的です。

また、深呼吸を10分間続けると
リラックスホルモン「セロトニン」が増加して、
精神的疲労の回復にも効果を発揮します。

就寝前の深呼吸で快眠!
美肌にも効果あり♪


呼吸をすると心身ともにリラックスできますので、
就寝前に深呼吸をすることで快眠効果がアップ!

質の良い眠りは、健康にも美容にも不可欠です。

就寝前の1分間深呼吸を習慣化してみてください。
快眠効果が上がれば美肌にも効果が現れます!

深呼吸で肩こりも解消!

深呼吸をするときには
自然と肋骨や鎖骨を動かすため、
周囲の筋肉もリラックスさせることができます。

肩こりに効果があるストレッチとともに
深呼吸を行えば、効果はさらにアップ♪

時間がなければ、
深呼吸だけでも肩こりの解消につながります!

就寝前に深呼吸を取り入れるだけで
快眠効果があり、その上
美肌効果を得ることができるなら、
試さない手はありませんよね。

健康にもよい深呼吸、
正しい方法で効果的に進めてみましょう。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深呼吸。

おはようございます。私と王子がシンクロナイズしていたなんて、・・・もうびっくりポンです。
とっても嬉しいです。ありがとうございました。

深呼吸をもっとしなければと今朝はこの記事を読んで思いました。様々な面で直接的なご利益があるのですね。一仕事
終わるたびに、深呼吸運動をやりましょう。

スローライフを心がけましょう。思えば時間が足りない時間が足りないと焦ることが多く、そんな時、浅い呼吸しかしていませんね。

ブタローさんの日記を読む時、海を眺める時
パソコンがうまくいかないとき、立ち上がって深呼吸。
うれしいにつけ悲しいにつけ
生活の中で、どこにでもそれを取り入れると、もっと
ゆとりある、そして進歩のある生活ができるかもしれませんね。

現在はこれからやってくる未来の原因・・・。
これからの人生たぶん起こるかもしれないことを、思い
現在の生活を修正していけば、あのとき、ああしておけばよかったなんて、取り返しつかない思いを少しでも減らすことができるでしょう。
今朝も、大変ありがとうございました。

Dear my soul mate, Butaro-.
プロフィール

ナガサキブタロー

Author:ナガサキブタロー
シニア初心者の
悩める求道ブログです。
当サイトはリンクフリー、
転載フリーです。
相互リンクも大歓迎♪

特選ブログ・リンク集
熱烈歓迎