--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
12.11

あなたの選択が人生を創造してゆく

 

窮地に陥った時に、
あれもこれも失いたくないと執着して
すべてを失ってしまうより、

これだけは大切にしたいと選択をした時、
活路を見い出すことができるものです。

夫婦・親子、縁ある方々との人間関係や
お金とか健康などの問題で窮地に陥った時に、

自分が何を大切にするかで
その後の展開が違ってきます。

人生はまさに選択の連続です。
その時々のあなたの選択が、
あなたの人生を創造してゆくのです。

本日のブログのテーマは
「自分らしい選択」です。

ちょっと抽象的になりがちなテーマですが、
とても大切なことだと思うので
本日のブログで取り上げます。

あなたがこれから行う「選択」において
多少なりともそれを意識するきっかけになれば
嬉しい限りです。

では、始めます。


▲ https://happylifestyle.com/1477

人生とは、選択の連続です。
生まれてから、死ぬまでの間、
常に選択の連続ばかりです。

今、この一瞬だってそうです。
今、あなたは選択をしています。

この文章を読む前に
「よし、読んでみよう」と選択したはずです。

今から「やっぱり読むのをやめた」と
選択することもできます。

それだけでなく、
今からトイレに立つこともできるし、
友人に電話してみることもできます。

今はたった一瞬なのに、
その一瞬の中に無限の選択肢があるのです。

その無限の選択肢の中から、
あなたは1つを選び、行動に移しています。

実際、あなたが今このように
このブログを読んでいるということは、
その無限の選択肢の中から、1つを選択したわけです。

今だけに限りません。

人間は、生きている間、常に目の前に無限の選択肢があり、
その中から1つを選んで行動しているのです。

まさに、人生は選択の連続です。

このように考えると、選択力が
どれだけ自分の人生において大切であるかが、
少しは分かっていただけたでしょうか。

人生は、どんなときでも常に選択力が必要です。

この「選択力」という力をしっかり身につければ、
これからの毎日がきっとうまく送れるようになります。

自分で自分の人生をうまくコントロールするために、
しっかりした選択力は、大きな武器になるのです。


▲ https://happylifestyle.com/1484

間違った選択をしないために、
大切なことがあります。

選択するときは
「自分のことは、自分で決める」
ということがなにより重要です。

友人と一緒になって考えたり、
親と一緒になって考えたりすることは、
たしかに大切なことです。

頼りがいのある人から、
頼りがいのあるアドバイスをもらえることは、
正しい選択をするために重要です。

しかし、間違ってもしてはならないのは
「流された選択」です。

友人や親の意見を聞いて
参考にすることはあっても、

その意見だけをうのみにして、
流されないように気をつけましょう。

意見は参考程度にとどめておき、
最後に決めるのは「自分の頭」で
決めるようにしましょう。

自分の人生を後悔しないように生きたければ、
なおさら、自分で選択することです。

自分の人生くらいは、
自分で決めて行動するようにすることです。

自分で選択できるようにならないと、
自分の責任を他人になすり付ける人間になります。

こんな言葉を聞いたことがありませんか。

「友人が『大丈夫』と言ったから」
「あなたが『こっちのほうがいい』と言ったから」
「親が『○○大学にしろ』と言ったから」

自分で選択できない人は、
最後にはこうした言い訳をする人に
なってしまうのです。
 
「選択のできない人=言い訳をする人」です。
 
言い訳という、自分の責任を誰か他人に
なすり付けるような汚いことをしたくなければ、
自分で決めることです。

他人の意見は
どれだけ聞いてもかまいません。
どれだけ参考にしてもかまいません。

しかし、最後は必ず、
自分で決めるようにしましょう。

当たり前のことと思うかもしれませんが、
たったこれだけのことができるかできないかで、
自分の人生が大きく変わってくるのです。

選択力のある人は、
自分の人生は自分で決めることができる人なのです。


▲ https://happylifestyle.com/1380

人生における素晴らしさは、
未来が分からない点です。

将来が分からないから
「明日は何があるのかな」と、
わくわくしてきます。

人生において、将来のことは
分からないことだらけです。

しかし、言い換えれば
常にわくわくするようなことが
起こっているということなのです。

分からないということは、
どんな可能性でもあるということです。

「明日は友人と遊ぼう」と思えば、
そういう未来になります。

「将来は、歌手になりたいな」と思えば、
そのための努力をする未来になります。

未来は、まだ先のことですから、
まだ決まっていません。

将来が分からないから、
あなたの好きなように
どうにでもなるのです。

あなたは、
自分の人生の船長なのです。

どこへ行って、何をしようが、
すべてあなたの好き放題。

未来のすべての可能性は、
これからのあなた次第なのです。

こんなワクワクしてしまうような
素晴らしいことはありません。

将来が分からないから不安だ
と言う人がいますが、

むしろ、
将来が分からないからこそ
ときめいたり、ワクワクしたり
ドキドキしたり出来て素晴らしいのです。

未来は、
分からないから、
素晴らしい。


未来を知りたいと思うタイプですか。
「未来が分かれば幸せになれる」と言います。

しかし、未来が分かれば、
必ずしも人を幸せに導くとは限りません。

もちろん、未来が分かることで、
いいこともありますが、
悪いことのほうが多くなるはずです。

やはり、ギャンブルです。

未来が分かれば、人間なら誰しも、
ギャンブルで大当たりを考えるはずです。

働かずに大金を手に入れると、
とんでもない人生になります。

働く大変さが分からなくなり、
金銭感覚が狂います。

人生の苦しみが分からなければ、
話が合う人もいなくなるでしょう。

すべてを金で操ろうとする、
冷淡な人間になるはずです。

「未来が分かれば幸せになれる」と言いますが、
本当に未来が分かると、人生も人間性も、
めちゃくちゃになります。

いいことも悪いことも含めた結果
「未来は知らないほうがよかった」
という結末になることでしょう。

未来が分からないというより、
分からないようにしているのです。

神様からの気遣いです。

未来が分からないのは、
素晴らしいことです。

分からないということは
「今の自分の努力しだいで、
未来は自由に変えられる」ということです。

未来は、すでにあるのではなく、
自分で作るものです。

今の努力によって、未来が切り開けるのは、
なんと素晴らしいのでしょうか。

努力すれば、報われます。

自分の力で道を切り開ける人生は、
最高のゲームではありませんか。

未来が分からなくてよかった。
未来を作る楽しみが、味わえるのです。


▲ &https://happylifestyle.com/1385

うまくいかないからとはいえ、
すぐ投げ出してしまう人がいます。

自分で決めたことなら、
すぐ投げ出してもかまいません。

その代わり、自分で決めたことなら、
その責任も自分が背負う覚悟でいることです。

自分で決めるということは、
自由であると同時に、責任も、
自分で取らないといけないということなのです。

自由を手に入れるために、
責任もセットになることを知りましょう。

自分で決めたことは、責任も、
自分で取るようにしましょう。

人のせいにするようなことはやめ、
自分で責任を持つようにすれば、

適度な緊張を持って、
自由を楽しむことができるのです。

それが、毎日を明るく
楽しいものへとさせるのです。


▲ https://happylifestyle.com/1491

選択で、すべてが
決まるわけではありません。

もちろん
変更できない選択もありますが、ごく一部です。

実際のところ、
後から変更できる選択がほとんどです。

完全を求めるためには、
選択を先に延ばししません。

まず選択して、
後から微調整するほうが現実的です。

マラソンは、一度スタートしたからとはいえ、
ペースを変えることができないわけではありません。

スタートしてから、ペースを変えることができます。
時には、休むこともできます。

「スタートしてからのこと」より、
まず「スタートすること」のほうが、大切なことです。

ほとんどの人の場合、
スタートができていません。

完璧さを求めるばかりに、
いつまで経ってもスタートができないのです。

その分、大きく後れてしまいます。

スタートしないだけで、
どんどん後れてしまうのです。

私は最初、文章を書くために
「完璧になってから文章を書こう」と
思っていました。

たくさんの本を読み、たくさん経験して、
より完璧になってから
書き始めようとしていました。

しかし、そうすると不思議なことに、
いつまで経っても始められないのです。

完璧を求めてしまうと、
いつまでもスタートができません。

「もっと本を読まなくてはいけない。
もっと経験を積まなくてはいけない」

不安で、いつまで経っても
スタートができませんでした。
それで、あるときに気づいたのです。

「このまま完璧を求めていては、
スタートする前に人生が終わってしまう」と。

それからは、
もう完璧を求めるはやめました。

本を書くときには
「完全なる100パーセント」ではなく
「今の自分の100パーセント」で書くことにしました。

考えるようになったとき、
私は文章を書くというスタートを
ようやく切ることができました。

もし変更や間違いがあれば、
そのときに修正すればいいことです。
まずは、スタートすることが一番です。

「後から微調整すればいい」と考えれば、
選択ができるようになります。


▲ https://happylifestyle.com

どうせやるなら、
楽しくやってしまいましょう。

どんなことでも、
イヤイヤやっていても身につきません。

嫌なことをイヤイヤやったところで、
体も心も拒絶反応を起こしてしまい、
なかなか身についてくれないのです。

どうせやるなら、嫌なことでも、
なんとか楽しくすることができないか、
それを考えてみましょう。

嫌なことを、イヤイヤな気分でやっても、
さらに嫌いになってしまうだけです。

そんなことになるくらいなら、
もう開き直って明るく前向きに
楽しく考えてしまうのです。

そしたら、たいていほとんどのことが
楽しく見えてきます。

嫌なことばかりでも
「どうせやるなら、楽しくやってしまおう」と
心がけるだけで、態度や感じ方が
ずいぶん変わってくるのです。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/358-c9025af0
トラックバック
コメント
未来を自分で作るために、今現在の選択力を身につけ
スタートすること。

スタートする前に人生が終わってしまうというフレーズに
ドキッとしました。

今はブログを書くことにかなり時間を取られていますが、
それでもそのことを選択して、かれこれ1年。決して後悔
はありません。それより、ブタローさんみたいな素晴らしい方と巡り合い、単なるブログ友としてより、ソウルメイトとしてこうして毎朝、書かれたもの、調べられたものを読ませていただいている幸せがあります。

その上に王子のかかれるコメントは、もう私の人生最後の
喜びではないかと思うほど、私を幸せにしてくれます。
次の言葉は感謝を込めて王子に贈ります。

Listening is a hug you give with your mind.
ローズコーンdot 2015.12.11 06:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。