2016
01.20

気分を好転させる具体的なマイルール作りを



「伊藤さやか」さんからコメントを頂きました。
一部抜粋して転載致します。

>考え方ひとつで嫌な気分から
>いい気分になれますよね。


>私も、毎日をどれだけ自分がいい気分で
>過ごせるかを気を付けて生活しています。


>毎日、歩きながらルンルン♪ランラン♪と
>ハミングしながらウォーキングしています。
>それでも、嫌な気分になりますが、


>習慣づけでいい気分になるのに
>時間がかからないようになっています。


「伊藤さやか」さん
コメント有難うございました。

本屋さんやネット上で調べたら
感情のコントロールや気分転換の大切を
解説した情報はたくさんあるのですが、

実際に不快な気分に落ち込んだ時に
どんなアクションを取り入れて
自分の気分を持ち直せばよいのか、

その具体的なアクション事例は少ない感じがします。

有益な情報を読んでも、
それを実生活の中に取り入れるためには
簡単に実践できる具体的なアクションにまで
「マイルール」として落とし込むことが必要
だと思います。

マイルール

「伊藤さやか」さんは、嫌な気分になったら
ルンルン♪・ランラン♪と楽しい
ハミングウォーキングをすることを「マイルール」として
実生活に取り入れて成果をあげておられるようです。

これは、実に具体的で、いつでも誰でもできる
実用的な素晴らしい「マイルール」と言えます。


▲ https://happylifestyle.com

あなたには「マイルール」がありますか。
世の中には、たくさんのルールがあります。
交通ルール、ビジネスルールなどです。

それなら「マイルール」も
あっていいのではないでしょうか。

「こういうときには、こういう行動をする」
という自分なりの行動基準です。

「自分らしい」と思えるルールを、
自分の好きなように作っておきましょう。

ルールの決め方は自由です。

1つや2つだけでなく、
できるだけたくさん作っておくのが得策です。

そして、判断に迷ったときは、
マイルールを思い出して決めるのです。

「怒鳴りたくなったら、トイレに駆け込む」
「服を買う前は、必ず試着をする」


「買いたいものがあっても、3日間は待つ」
「値切るくらいなら、おまけをしてもらう」


「日程を変更するときは、まず前倒しで検討する」
「週に2日は、フィットネスクラブに通う」
「毎月の給料の1割は、貯金に回す」


マイルールがあれば、
余裕のない状況に陥ったときでも、
自分らしい行動が最低限保てます。


マイルールを持つ人は、
いざというときに強くなります。

忘れそうなときは、
紙に書いておくといいでしょう。
自分専用の憲法のようなものです。

自分らしいやり方を大切にすれば、
自分らしい生き方もしやすくなるでしょう。





不快な気分に陥ったということは、
自分にとって不快なことが起きたということです。

自分に起きたことは自分で解決するしかありませんが、
気分が悪い状態のままだと、良い解決策も浮かびません。

だから、自分の悪い気分をいったんリセットして
良い気分に立て直してから取り組む必要があるのです。

本日のブログでは、そんな事例を検索し
転載してご紹介することにしました。

バカバカしいと思わずに、
気分が塞いだ時に試してみると良いと思います。

いろんな情報を頭で理解するだけでは
習得したことにはなりません。

実生活の中に具体的なアクションの
「マイルール」として取り入れることが大切です。

是非、お試しください。


▲http://thechange.jp

1)背筋を伸ばして胸を張る

まずは、最も手軽に出来て、
あなたの自信を一瞬にしてとり戻す、
すばらしくシンプルな方法です。

気持ちをフラットにして行ってみてください、
立っていても、座っていても構いません

>あなたの利き腕では無いほうの指先で
>着ている服の「胸」の辺りをつまんで
>「クイッ」っと斜め上に持ち上げます


>あなたはそれに逆らわず
>つままれた服と一緒に、
>胸を張るように斜め上に持ち上げる


たったこれだけ。

ですが、やってみるとわかります。
明らかに気持ちが変わります。

あたり前の事ですが、自信をなくしているときには

・背中が丸くなる
・肩が内側に入る
・顔はうつむきがちになり、目線が下に下がる

こういった、あたり前の事を
忘れてしまっているんです。

だから、そのことを思い出すために
こんなアクションをとる。

いざという時に試してみてください

2)ハミングする

ひとは、弱気になったり緊張すると身体が固まります。
ですから、それを和らげる音を聞くというのも有効な方法です。

いろんな方法がありますが、
簡単な方法は、ハミングです。

ちょっと辛いことがあった時は
明るいメロディーを口づさんで見てください。

頭がすっきりして、嫌な気持ちや、
沈んだ感情がちょっとだけ楽になるはずです

3)仁王立ちする

ちょっと弱気になったり、
なんだか今日は元気ないなぁ、
そんな時に試して欲しいのが



『仁王立ち』です。

ほんの一瞬でエネルギーを充填して、
気持ちを大きく元気にするための方法です

行い方はとても簡単。

天井が高く広めの場所で
足を大きく開いて背筋をピンと伸ばして
まっすぐに立つ
そして両手は軽く握って
腰の辺りに「グッ」と添える
そして、重心を下げる。

「仁王立ち」

心と体は密接に関わっています。
身体的な運動で脳の生産性は上がります。

最近の研究でいわゆる
「仁王立ち」のような力強いポーズが、

脳内のテストステロン(男性ホルモン)を増やし、
コルチゾール(ストレスホルモン)を減少させて、
心身をより強気にさせるということが判明しました。

自分に自信がある時、気持ちが大きくなっている時は、
自然にそうういうポーズを取っていたりしますよね。

ですから、

逆に自信が無いときには身体を使って、
自分で作り出してしまえ!という訳です。

あなたを不快にする出来事に対して
あえて、「仁王立ち」のポーズをとってみると、

「かかってきんしゃい!」
「アンタごときにやられる私じゃないわさ!」
「ボコボコしてあげるから!」


そんな強気な気持ちが湧き上がってきます。

科学的な後押しもありますから、
ぜひ行ってみてください。

4)唇を閉じる

やる気を発掘するポイントは「口」です。

人はどういうわけか、ぼけぇ〜っとしている時は
口が開いています。

逆にやる気全快で超集中しているときには
口はキュッと閉じています。

実はこれ、脳の前頭葉の働きに関係があるんです。

口…正しくは唇を「きゅっ」と閉じると、
前頭葉に血が巡って脳が活性化、
集中力がアップするのです

歯をくいしばるのではなく
上下の唇を「きゅっ」っと強く閉じてみる

するとちょうど額の辺りの血の巡りが良くなり、
意識がはっきりとしてきます。

これはいろいろなところで使えるで
ぜひ活用しましょう。

5)ホメられる

人からホメてもらったり、励ましてもらうことは、
誰にとっても嬉しいものです。

「ちょっと調子が悪いなぁ」なんて時は
嘘でも良いですから、周りのひとにお願いして
ホメてもらうことです。

例えば

・お前、やっぱすごいよ
・応援してるよ
・やれば出来るよ


なんてふうに何でも構いませんから
10回くりかえして言ってもらいましょう。

ばかな、、、、と思うかもしれませんが、
やってみるとわかりますが、ほんとに気分変わります。

人に頼むのが恥ずかしいのなら
自分で言葉に出して言うのも効果があります。
ちょっと照れくさいですが、少し嬉しくなります。

6)深呼吸

ひとは緊張したり、調子が悪くなる、
落ち込みがちなときに、呼吸が浅くなります。

ではそこで深呼吸…、いや、
もう少し強制的にしっかりと吸って、
吐いてを行うために、次のことを行いましょう。

・座った状態で姿勢を正す
・鼻と口から息を大きく吸い込む
・限界まで吸いこむ
・ゆっくりと目をつぶって、息を止める
・息を止めている間は、意識を身体の内側に向ける
・限界も一歩手前で口から大きく息を吐き出し、目を空ける

これを行うことで、全身に酸素が行き渡り、
浅かった呼吸も正常化、頭がスッキリします。

++++++

以上如何でしたか
なにごとも、まずは実践です。

意識の変わりように、きっとあなたが
一番驚くはずですから、ぜひ行ってみてください。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/399-7c3dd490
トラックバック
コメント
どうも長いことご無沙汰いたしました。やっとなつかしくもかわいい豚ちゃんの表紙が出てホッとしました。

パソコンは初期化されて何にも消えてしまいました。でもまたこうしてブログが続けられることだけで満足な気分です。
二週間ほどでしたが、ずいぶん長く感じました。
今日昼に帰っ来たばかりでまだ記事も書いていませんが今日から入れようとは思っています。ひとまずブタローさんのページに来られてよかったです。
留守中には何回も入れてくださっていて、ありがとうございました。18日が誕生日だったのですね。おめでとうございます。まだなんてお若いのでしょう。私は14日に74になりました。今度でまたがくーっと年を取ったように思えます。以前どおりやれるかしらと不安でもあります。
取り急ぎご連絡まで。ではまた後程。
ローズコーンdot 2016.01.20 14:56 | 編集
パソコンが壊れて、二、三週間かかるけど送って修理してもらいますといわれ、がーーーんでしたが、そんな時、思いましたよ。こんな時どんなことを考えればよかったっけと。
まだまだ私の身についてはいないようです。

でも、割とすぐに心を切り替えて、やったー時間が浮いたぞーって。やりたくてもやれないし、読むたくても読めないし、何か方法はないかしらと模索もしましたけれど。でもその運命を受け入れる(大袈裟ですね)ことにして、、今のうちに英語の勉強をうんとやっとこうと思いました。確かにこの期間の勉強記録は跳ね上がりました。

今まで以上に物忘れ、置き忘れ、しまい忘れが激しくなりましたが、なぜか英文は少しづつ進んでいる気がしています。
単なる独りよがりでしょうけど、自分でそう認識できるのがうれしいです。トイレに張っている動詞句の表だってほとんど言えますから。^-^
そんなこんなで2週間もアッという間でしたよ。
すみませんまた書き込んでしまいました。
ローズコーンdot 2016.01.21 18:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top