--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
01.29

なんだか大丈夫!



私は1/24(日)更新のブログで

>内なる神様を信じるだけで
>なんだか大丈夫な気がします。


と書きました。
本日はその続きです。

何か迷った時に、
「こうしたらどう?」って

自分の意識とは違うひらめきを
ふっと感じたことがありませんか?

「なんだか大丈夫な気がする」と書いたのは
そのことだったのです。

私のそばにいて下さる神様は
私が困った時に、いつもアドバイスをくれます。

「仕方ないよ。元気だせって!」
「自分なりに精いっぱいやったじゃん!」


「ダメダメ、感情的にならないで!」
「くじけんなよ。なんとかなるって!」
「こんな見方もあるんじゃない?」


こんな風に書き出すと、
アブナイ人に思われるかもしれませんが

私の頭の中では、
いつもこんな会話が飛び交っています。
声というより、想いが湧く感じです。



まるで人生という長い道のりを
神様と二人三脚で歩いているような安堵感。
そんな感覚が最近強くなってきました。

だからと言って、
神様に甘えているつもりはありません。



一人じゃないって安心感が
私の自主性を高めてくれている感じ
です。

まず、自分なりに精いっぱいやること
これが基本です。

その上で、迷う時や対処が分からない時に
「教えて下さい」と念を送る感じです。

すごく頼りになるサポーターみたいで、
これまで何度も助けられてきました。

なんだか大丈夫!

頭でじっくり考えたことじゃなくて
根拠はないけれど、なんとなくそう分かる感じ。

「大丈夫なんだなぁ…」
心の奥底で感じてしまうので
ちょっとしたことでは揺るがないんです。

いまでも不安になったり、落ち込むことがありますが
心の底から「なんだか大丈夫!」そう思えていれば
絶対にそうなるもんです。ガハハ…。

本日のブログでは、「ギフト」をキーワードに
心の中の神様を信じて生きるコツや考え方を
調べて更新しようと思います。



神様からのギフトとは
一体どんなものでしょうか?

チャンス
考え方
気づき
ヤル気(物凄いモチベーション)
技術
能力
アイデア
出会い
人生を変えるほどの本との出会い

「何だそんなものかぁ…」と思うなかれ。
目に見えないものの方が、見えるものより
何倍もの価値や力があるのです。

高価なアクセサリーだったり、高級車だったり、
家や土地などではありません。
神様からのギフトは目には見えないものです。

それらはみんな、神様からの
あなたへのギフトなのです。


▲ https://happylifestyle.com

「私は、宇宙の創造主の存在を信じません」
という人がいるとするならば、
次の問いかけをしてみてください。

「では、あなたはなぜ生まれたのですか」と。

あらゆる「始まり」をきちんと説明しようとすると、
必ず最後には「分からない」という状態になります。

私たちは、なぜ今ここにいるのでしょうか。
昔に遡って、考えてみましょう。

あなたが生まれたのは、親のおかげです。
親が生まれたのは、ご先祖様のおかげです。

ご先祖様が生まれたのは、地球があるおかげです。
地球が生まれたのは、太陽系のおかげです。

太陽系が生まれたのは、
銀河系があるおかげであり、
銀河系が生まれたのは宇宙のおかげです。

宇宙は、137億年前に、
ビッグバンによって生まれたと言われています。

では、そのビッグバンなるものを
生み出したのは、誰なのか。

世の中の始まりを究極まで探求すると、
ここで行き詰まります。

世の中のあらゆる動植物は、
遺伝子からできています。

遺伝子は「アデニン、チミン、グアニン、シトシン」
という4つの塩基配列によって、作られています。

よくできたシステムです。

では、その遺伝子なるシステムを
考案したのは誰なのでしょうか?

私たちは、時間の流れの中に生きています。
では、その時間なるものを作ったのは、
一体誰なのでしょうか?

時間は、いつから始まったのか。
あらゆることの始まりを突き詰めると、
誰にも分からないのです。

ノーベル賞を受賞した人でさえ、
創造主について聞かれると言葉に詰まります。

誰にも分かりません。
現実を突き詰めると、必ず最後には、
説明できない現実に気づきます。

そんなこと言ったって
「神様なんて見たことないぞ!」

そんな愚問をいう人には、質問があります。

目に見えないと言うだけで
存在しない証になるのなら

「空気は存在していませんか?」
「幸せ自体を見たことがありますか?」

見たことがない、目に見えないというだけでは
存在しないという根拠にはならないのです。


だから「分からない」でいいのです。
説明できない状態を、素直に受け入れ認めることです。

「分からないけど、たしかに何かが存在するみたいだ」
ということで良いのです。

法則なのか、光なのか、何なのか分かりません。
強いて言えば「偉大なる何か」です。

世界には、数多くの宗教があり、
それぞれの創造主をあがめています。

宗教ごとに創造主の姿形に違いはあれ、
それぞれに言いたいことは
「偉大なる何かに感謝しよう」ということです。

創造主に対する、大いなる尊敬です。

この世があり、自分が今ここにいることが、
創造した偉大なる何かがいる証明です。

結果があるのなら、必ず原因があります。
そういう意味で「創造主を信じません」という人こそ
非現実的なのです。理屈に合わないのです。

「なにをわけの分からないことを言っているんだ!」
「現実をきちんと見ようよ」と思います。

偉大なる何かは、目に見えませんが、
存在を信じざるをえないのです。






▲https://happylifestyle.com

私たちは、人生の区切りに、
祈りを捧げることがあります。

大切な時期に、神社へお参りに行き、
仕事、健康、人間関係などを祈願します。

普段の生活でも、テストや試合前などには
「うまくいきますように」と願うことがあるでしょう。

祈りが必ず叶うとは限りませんが、
何もしないよりはマスです。

祈りをすると、ほっと安心しますね。

ところで、質問です。
神様は、いると思いますか。

神様がいるもいないも、
信じるのは個人の自由です。

しかし、こうした質問になると、
急に返事をたじろぐ人がいます。

「神」というキーワードは、宗教を連想させます。

「神様はいる」と答えれば、変な人だと思われ、
何かの宗教に関わっているのではないかと、
不安になることもあるでしょう。

そういう思いが交錯して、
祈る習慣がありながら
「神様はいない」と答えることがあるのです。

これは、少しおかしいですね。

矛盾しています。

神様の存在は信じないのに、
願いだけ叶えてもらいたいと思うのは無理があります。

神様の存在を否定するのなら、
祈りも奇跡も否定することになります。

奇跡を願うのなら、胸を張って
「神様はいる」と言えるようになりましょう。

神様も信じるから
祈りも天に通じやすくなります。

堂々と神様を信じるのは、
恥ずかしいことではありません。

根拠を聞かれても
「私の心の中に神様がいる」と言えばいいのです。

個人の自由ですから、
自分がいると思えばいます。

神秘的な存在を信じるほど、
神秘的な奇跡が起こりやすくなるのです。


▲http://tukioyobu.air-nifty.com

この世には、どうしてもどうしても
どうしても願いが叶わない事ってあるんです!

何をしてもどんなに頑張っても
叶わない時ってあるんです!

本当に何かの力が働いているとしか
言えないような邪魔が入ったりして、

もうそこまで願望は成就しかけだったのが、
つぶれた事ってありませんか?

最高にツイていたのにもう一歩手前で失敗したり、
その先にどうしても行けない事って
経験した事がありませんか?

パワーアップの為に、
パワースポットや開運方位に行ったり、

開運グッズを買って、毎日イメージングしているのに
全く願いが叶わなかったり・・・・

それはあなたを守護している
守護霊様やガイドの力が働いていますね。
ハイヤーセルフかも知れません?

すなわち神様の愛ある行為なんです。

何もあなたの守護霊様やガイド達は、
あなたの不幸を望んでいませんし、
願望を邪魔したりしません。

普通はあなたの成功と幸せを望み、
願望が成就しやすいように色々な人や情報との出会いを
セッテングしてくれたりして、助けてくれる存在だからです。

あなたの守護している守護霊様やガイド達が
大きな愛であなたを守っていてくれてるからです。

あなたの1番の願いが、今叶ってしまうと、
あなたに別の大きな問題が生じたり、

将来大失敗したり、その時に病気になるのを防ぐ為に、
その願いが叶わないように助けてくれているんです。

これが目に見えない神様のギフトです!

もし今、ここの会社に就職すると、
あなたの人生の夢がかえって遠くなったりする場合や、

ここの会社に就職してしまうと、
無理をして倒れてしまうのが分かっている時は、
その会社に就職出来ないようにサポートしてくれます。

もしこの男性を選んだ場合、あなたの夢が
遠ざかってしまう使命みたいなものがあった時にも、

その恋愛は成就しないで、すれ違いになるように
あえてサポートしてくれます。

結婚も同じです。

今、すぐに結婚するとまだまだ未熟な場合や
精神的にダメージを受けてしまう可能性があれば、
出会いを遅らせてくれます。

結婚詐欺や結婚後に苦労するのが分かっている場合も
あなたにメッセージを発したり、結婚が成就しないような
アクシデントをプレゼントしてくれます。

もちろんここで宝くじが当たったり、
上手く行ってしまう事で、

魂が決めている目的から遠ざかる場合も
神様は、上手く行かないようにサポートしてくれます。

特に仕事で頑張っている時なんか、このまま突っ走って、
目標のもう一歩の手前で失敗してしまう時も、
病気というギフトを頂くこともあります。

だからどんなに頑張ってても、
どんなにパワフルな事をしてても、
願いが叶わない事もあるのです。

それは、神様が「その道は少し違いますよ!」
「今、その道を選らんだらいけないのよ!」
「もっと他にすることがあるのよ!」
「その人は止めときなさい!」のサインなのです。

そんな時は少し休んだり、旅行等して
リラックスしたりするのが良いです。

下手に頑張って願いが叶ってしまうと、
後で相当ダメージを受けてしまう事があるから・・・

もう一度、原点に戻って一から考えたり、
今の自分は一体何がむいているかを
再度、考える時期だと思います。

願いが叶わない時には、
瞑想したり自問自答をすると良いですよ。

少したってからでも、
あなたの目標や願望を少し変えて頑張ってみると、

あなたの守護霊様やガイド達は、
一瞬で願いを叶えてくれることでしょう!

必ずその時には、
倍速で願いを叶えてくれるのです・・・・

後になって、あの時の願いが叶わなかった理由が
必ず分かる時があります。

そんな時には、守護霊様やガイド達を
労わってあげて、感謝してくださいね。

いつも神様はあなたを見守っていますから・・・・

+++++

本当に人生の節目には、
神様からの贈り物があるのです。

あなたから見れば良くないと思える出来事でも、
あなたにとってはベストタイミングで
贈られる神様のギフトなんです。

「自転車で駅に行く途中にころんでしまい、
電車に乗り遅れてしまった」


この神様のギフトは、そのまま走っていると
バスや人と接触してたかもしれない警告です!

「就職試験で普段全然あがらないのに、
あがってしまいダメだった」


この神様のギフトは、もっと他の会社のほうが、
あなたに合ってますよと言うアドバイスかもしれません。

「買い物先でブレスレットが切れてしまった」

このままでは危ない、時間をずらしなさいと言う
アドバイスかもしれません。

もしかしたら時間をずらす事で
あなたの天敵になる人と会わずにすんだかもしれません!

「疲れてしまって頭が痛く、
 熱も下がらず憂鬱だ!」


この神様のギフトは、休みなさい!
ゆっくり寝て明日からがんばりなさい!と言うメッセージです。

「本屋さんで間違った本を買ってしまった」

この神様のギフトは、ずばりこの本が
あなたにとって必要ですよ!と言うメッセージです。

「旅行中、道に迷って
 目的以外の神社に行ってしまった」
「そしたら何か懐かしい気分になった」


この神様のギフトは、あなたの前世での
縁のある神社に神様がお連れ下さったのです。

全てが全て、神様のギフトではないと思いますが、
あなたは、自分が思っている以上に
神様に守られているのです。

この神様こそが、
あなたの守護霊様であり、指導霊様、天使様で、
一生あなたを守るべくして守っているのです。

あなたは、一人ではないのです。
必ず守られています。

そのような存在が自分を守っている事を
認めてあげてください。

夜、寝る前に

「私を守っている守護霊様!」
「今日はありがとうございました!」

そして朝1番に

「私を守っている守護霊様!」
「今日1日、私についてお守りください!」
「ありがとうございます!」


これだけでいいのです。

益々、守護霊様は、あなたを守護して
あなたがまじめに働く事によって、

今のあなたに必要な出来事の
担当の指導霊様を連れてきてくれます。

私もいつも
神様のギフトをいただいています。

免許をとって32年たちますが、
昔、信号が黄色から赤に変わる
ギリギリに気付かずに

信号無視の違反で
キップを切られた事があります。

この時は体調が悪かったのですが、
仕事で仕方なく熱がありながら

無理して運転して、
ぼーっとしまったのです。

パトカーのサイレンで、
ハッと我に返りました。

「おまわりさん!ありがとう!」
これも神様のギフトです。

皆さんも「神的~!」と言うような事が
必ず起こるはずです。

朝晩の感謝から始めてみると
神様のギフトがたくさん
あなたに届いていたことに
気がつけるようになると思います。


▲http://in-the-trunk.net

昨年の暮れに女同士で友人と
食事に行った時の事です。

クリスマスのサンタさんの話になりました。
私たちは、まぁそれなり良い大人だけれど、
神様にお願いするなら…何を頼む?と。

一人の友人は、

「勉強するための資金かなー」と。

そして私は、

「時間が欲しい!!」

「1日を48時間にしてもえる魔法をかけてもらうか、
それが無理なら、私のコピーロボットをお願いしたい!」


「だってしたいことが、山ほどあるんだもん!」

と言いました。

すると友人から、
思いもよらない言葉が返ってきました。

「違う違う!神様はね、時間がないって事を
私達にプレゼントしてくれてるんだよ」
と。

私は、きょとんとしました。
彼女は、続けてこう言いました。

「時間が山ほどあったらね、
永遠としたい事ばかりするでしょ?」


「働きたい人は、ずっと働くはず。
働き続けると、体も悲鳴をあげちゃう。


そうやって時間が限られることで、
仕方なく体を休ませようとするんだよ」

「限られた時間だからこそ、
大切なものを振るいにかけて厳選するの」


「だから、時間がないことで、
何が大切なのかが分かるってわけ」


「それって、最高の神様からの
ギフトだと思わない?」
と。

私は、それを聞いて
今までの考え方がゴロっと変わる瞬間を味わいました。

「なるほど、そうかー」

時間がないからこそ、生きていく事に対して、
大切なことを必然と最優先し、こなそうとするのかー。

「なるほど、そーかー」

時間がないからこそ、
本当に大切な事を知ることができるんだ。

それこそ、
今思い出したら、子供が小さい時は、
おしゃれも出来たものじゃなかった。

髪の毛はバザッと1つにくくり、
片手で息子と手をつなぎ、
前には抱っこ紐で、乳飲み子の娘。

寒い時のアウターは、とにかく暖かくて、
着やすくて、動きやすくて、
汚れても良い素材のもの。

靴だって、座って履かずに、
片手で子供を抱っこしたまま
スッと履けるものに限られた。

お洒落してる人を見て、
素敵だなぁ、いーなぁ♡
私もあんな風にメイクも綺麗にして、

綺麗なお洋服着て、思いっきり
自分の為だけにお洒落したいなぁ。

と、思っていたそんな日々を
思い返して、こう思った。

「あー、あの時期は、あの時期に必要な事を
限られた時間に必死にしていたんだな…」
って。

その時できなかったおしゃれも、
限られた子育ての1日の中では、

優先しなくても良い時だから、
しなかったんだ。

できなかったんじゃないんだ、
時間がないって事で、無意識的に、

自分がその時に1番必要だと思う事を
してきたんだな。

子供の命を守るという任務を
自分の限られた24時間の中で
最優先していただけなんだ。

きっと、それが、
私が生きていく上で、

その時に一番必要な事
だったんだな…。と。

今日だって、綺麗にマニキュアをして
出かけたかった。

でも、山住みの洗濯物を畳んでいたから、
そんな時間は取れるはずもなく。

でも、

こうしてバタバタ家族のために、
頑張ってることは、

決して自分の時間を犠牲に
してるわけではなくて、

私が生きていく上で一番必要な事を、
無意識的に自らが選んだんだな。

その時間にマニキュアが出来なかった
のではなくて、

幸せの為に、家事を優先したんだなって。

「時間がない」ってことは、
神様からの最高のギフト。


「なるほどな♡」と、
腹に落ちたのを感じた。

実際今でも、
したいことは山ほどあって、

でも時間がないからできてないことも
たくさんある。

それを考えると、
心が凹むこともあるけどでも、

…それでも、

最低24時間は最高に素晴らしい時間を
無意識に、自らが選んで

自らが決めて生きてるんだ
って事に気づけたから、

何だか、すごく幸せな気持ちに
なったのでした (❁´◡`❁)


▲https://happylifestyle.com

「やる気が出ないなあ……」

誰もが経験する、ごく普通の気持ちですが、
私の場合はこの感情を見逃しません。

やる気が出ないのは、必ず何かの理由があるからです。
ほとんどの場合、その理由はささいです。

「寝不足だから」
「次の日に嫌な仕事が待っているから」
「ちょっといらいらしているから」
「おなかがすいているから」

どれもささいなことであり、
大したことではありません。

理由という名前をつけることが
恥ずかしいくらいです。

しかし、往々にしてこうしたささいなことに、
何かヒントが隠されているものなのです。

普通はなんでもなく、気にしないようなことが、
実は成功への扉につながっています。

神様は、大切なことほど、
ささやき声で教えてくれます。

誰でも、大きな間違いや大きな失敗をすれば
「これは大変だ。なんとかしなければ!」と思い、
必死になるでしょう。

当然といえば、当然です。

しかし、大きな間違いや失敗をしてからでは遅いのです。

本当は問題になる前に、対処ができていればよかった。
以前からちゃんと神様は、あなたに警告を発しているのです。

神様は、往々にして、大切なことほど、
小さくささやいて教えてくれます。

そのほとんどを、私たちは
「たまたま」「偶然」「うっかり」といった理由をつけて、
軽く受け流してしまいます。

ささいな間違いの裏には、
大きな教えが隠されているのにです。



ローズコーンさんから紹介して頂いた
「マザーテレサ」さんの言葉にこんなのがあります。

 
▲http://www.mori-life.com

人生はチャンスです。
そのチャンスを自分から
つかもうとしなさい。


人生は美しいものです。
楽しみなさい。


人生は夢です。
生きていることそのものが
夢のようなものです。

人生は挑戦です。
受けて立ちなさい。


人生は任務です。
やり遂げなさい。


人生はゲームです。
楽しみなさい。


人生は約束です。
その約束を果たしなさい。


人生には悲しみがつきものです。
乗り越えて下さい。


人生は歌のようなものです。
歌いましょう。


人生には困難がつきものです。
受け入れましょう。


人生には悲劇があるかも知れません。
立ち向かいなさい。


人生は冒険です。
勇気をもって大胆に挑みなさい。


人生には幸福が落ちています。
それを自分でつかみなさい。


人生はかけがえのないものです。
大切にして下さい。


それが人生です。
受け入れて前に進みなさい。


人生にはいろいろな形があるかもしれませんね。
マザーテレサはこうも語っています。

「神様は、私が乗り越えられないものを
与えたりはしないことを知っている」


マザーテレサは、人に与え続けた人だったと思います。
でもどれだけ与えたか…ということは彼女は気にされて
いなかったようです。

彼女は、こうも語っています。

「どれだけ人に与えたかは重要ではない」
「その与えたものにどれだけの想いや気持ちを
込めたかが大切です」


与えるということは大切ですけれど、
そこにどれだけの想いを乗せるか…

ということが本当は
もっと大切なことなのかもしれません。

「誰かに対して笑顔を見せることは、
その人にプレゼントを贈っているのと同じことですよ」


マザーテレサはそう語ります。

そんな人でいたいなぁ…と思わせてくれる
彼女の言葉には不思議な力があります。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/407-e3f3fa6b
トラックバック
コメント
こんにちわ。マザーテレサの言葉、私が載せたのはこんなに長いものではなかったように思いますが、もうすっかり内容を忘れてしまっています。

こうして、今日新たにいただいて、私はかみしめながらノート2枚に移し書きしました。最近は特に物忘れが速いので、こうして書き留めておくと、何回かそのノートを読んだり、
困ったことが起きたときに読みなおすことができます。
パソコンの中にコピーするより、やはりノートです。手書きです。あるいはもっと大きく書いて部屋のガラス戸の上の空間に張り付けるのはもっといいかもしれませんね。今度やってみようかな。

今日もたくさんのためになるお話ありがとうございました。
ローズコーンdot 2016.01.29 16:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。