2011
12.12

手づくり味噌汁は、健康長寿の「万能薬」!前編

Category: 医食同源


私が若い頃、会社でお世話になった総務部長の高木さん。

退職後は、アパート経営でゆとりある余生を過ごしながら
朝は毎日、早起きして美味しい味噌汁を作り、

起きてきた奥様に
「今日の味噌汁は何点だい?」
と出来上がりの善し悪しを尋ねるのが楽しみとのこと。

単なる味噌汁ではなく、

システムキッチンの下棚の中にズラリ並べた
米味噌、麦味噌、豆味噌などの、赤、白の味噌樽の中から

その日の気候や体調、あるいは気分などに応じて
配合を変えながら、味わいを工夫するのが楽しみだそうです。

具のバリエーションも、

豆腐、ワカメ、油揚げなどの定番に、折々の季節野菜を取り入れて
あれこれ組み合わせを考えるのが楽しいのだそうです。



けれども、その話を聞いた頃の私は、
40歳過ぎの仕事盛り。

仕事が面白くなってきた時分で、

そんな初老の愚にもつかない長話につきあわされるのは時間の無駄と
ひょっこり職場に訪ねてきた敬愛する先輩に
いかに早く帰ってもらうか、そんなことばかり考えていました。

しかし、自分がまもなく60歳の大台を迎えるにあたり、
退職後の時間の過ごし方に想いを馳せてゆくと、

高木さんが、早朝の台所に立って、
味噌汁づくりに夢中になっている姿が連想されて、

「俺もやってみようかな…」と

ふと思うこの頃なのです。

そこで本日は、
「自分で作ること自体を楽しむ」ことを前提に、
味噌汁について考察してゆこうと思います。




<働く女性の”みそ”と食生活に関する意識調査から>365日味噌汁レシピ

http://www.365miso.com/service/ranking.htm




 

普段、台所に滅多に絶たない私が、

せっかく味噌汁作りに取り組もうというのですから、

味噌汁がどんなに体に良いか知っておきたいと思って

ネット検索で調べてみました。

あるわ、あるわ。

味噌汁って、日本が世界に誇る
素晴らしいスープだったのです。

その詳細を早速レポートします。

題して「味噌汁は驚異の薬膳スープ」

★お味噌は万能薬

味噌汁とは、いうまでもなく
カツオ節や煮干しでダシをとったあと、

具と味噌を加えたスープのことです。

まずは、「味噌」に注目してみたいと思います。




味噌は「手前味噌」という言葉もあるように、
様々なつくり方がありますが、

基本的には、大豆を煮て
「塩」と「麹」を加えて発酵熟成させたものです。

その製造過程では、大豆の成分に加えて、
脳の働きを助け記憶力や学習能力を高めるグルタミ酸を生じます。

大豆は、体に有用な植物性タンパク質を多く含む食品ですが、
煮たり炒ったりするだけでは消化吸収性が悪く
その威力を十分に発揮できません。

しかし、麹菌や酵母菌、乳酸菌などが繁殖することにより、
それらが持つ酵素の働きで消化吸収性が増します。

さらには、大豆には含まれていない
ビタミンB12なども増えるという特徴があります。

お味噌の原料である大豆は「畑のお肉」といわれるほど、
たんぱく質をはじめ栄養素が豊富な食品ですが、

昔から「薬」としても重宝されてきました。

江戸時代の食の本には次のように書かれているそうです。

「腹中をくつろげ、血を活かし、百薬の毒を排出する。」
「胃に入って、消化を助け、元気を運び、血の巡りを良くする。」
「痛みを鎮めて、よく食欲をひきだしてくれる。」
「嘔吐をおさえ、腹下しを止める。」
「髪を黒くし、皮膚を潤す。」

大豆は、お味噌になることにより、
必須アミノ酸やビタミンなどが多量に生成され、
さらにすぐれた食品になります。

そして、体にいろいろな良い効果が
あることがわかってきました。


うんん…!

だんだん味噌汁が愛おしくなってきました。



「健康になる食べ物辞典」というサイトがあります。

http://eat.kazokunokenkou.net/healthy10.html

その中に、「味噌汁健康法」と題して、
下記のようなレポートが掲載されていました。

 



国立がんセンター研究所の調査によると

毎日みそ汁を飲む人は、全然飲まない人より、
50%も胃がんにかかる率が低かったそうです。

また、みそ汁は胃潰瘍、虚血性心臓病、
肝硬変などの病気の予防にも有効です。

味噌の原料である大豆は、
各種の必須アミノ酸を40%近く含んでおり、
ビタミン、ミネラルも多く含まれています。


大豆の栄養価が病気の予防に
大きな効果を果たすほか、

味噌汁の具に使う緑黄色野菜が
その効果を一層助長させるようです。

味噌は、発酵食品であり、
その働きをしているのは酵母です。

酵母の中には、アミノ酸、酵素、ビタミン、ミネラルが
多く含まれています。

さらに、長寿に関係があるとされている乳酸菌も
多く含まれているため、消化・吸収を促進します。

その消化・吸収率は95%以上といわれますから、
食品中でも非常に栄養効率のよい食品といわねばなりません。



 

老化防止、動脈硬化、心臓病、肝障害の予防など


大豆成分中に含まれる「トリプシン・インヒビター」という物質は
抗がん性の物質であり、 がんの予防に有効であるとして
最近注目されています。

みそに含まれる乳酸菌が老化防止に役立つ上、
大腸の働きを活発にさせるのです。

アミノ酸が、ニコチンの害を防いだり、
肝臓の解毒作用を助けるので、

みそ汁は、二日酔いの回復や
タバコを吸いすぎる人によいそうです。

みそ汁は消化吸収がよいため、
便秘、下痢の予防にも有効。

大豆たんぱくは、肉食で増えた
コレステロール値を低くする働きをもっているため、

動脈硬化や心臓病を予防したり、
しわ、しみといった老化現象をも防ぎます。

コリン、大豆サポニンという成分が、
肝臓にたまった脂肪を溶かしたり、肝障害を予防するのです。

「レシチン」という成分が、女性ホルモンを活発にするため、
肌をしっとりとみずみずしくさせるとのこと。

また、この物質は動脈硬化にも有効で、

みそ汁には、骨や歯を強くするカルシウムが多量に含まれ、
その消化・吸収をよくするたんぱく質も同時に含まれています。

上記の内容をさらに分かりやすく解説したサイトがありました。
 
                ↓↓↓↓



味噌汁をたくさん飲む人ほど、乳がんになりにくい


女性にとって、こんなに嬉しい報告が
平成15年の秋にありました。

厚生労働省の研究班が、40~59歳の女性21,852人を
10年にわたって疫学的に追跡調査をした結果だそうです。

それによると、お味噌汁を「1日1杯以下」の人に比べ
「1日2杯」では26%、「1日3杯以上」では40%も
乳がんの発生率が減少する事がわかったそうです。

胃がん、大腸がん、肝臓がんなどの抑制にも効果的


国立がんセンターの平山博士は、
お味噌汁をまったく飲まない人は、

毎日飲んでいる人にくらべて
胃がんによる死亡率が50%も高い、

という調査結果を出しているそうです。

これは、お味噌に含まれる豊富なミネラル、
およびお味噌が熟成することによって生じる物質が
ガンを抑えるのではないかとして研究を続けています。
 
胃潰瘍の防止効果


お味噌には胃の粘膜を守る働きがあり、

お味噌汁を毎日飲んでいる人は、
まったく飲まない人に比べ

胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍など
胃の病気になりにくい。

とくに60歳を過ぎると、その差ははっきりしてくるそうです。
 
消化促進


お味噌に含まれるたんぱく質は、
発酵によりアミノ酸まで分解されているので
消化吸収がよいのです。

お味噌には、さらに活性度の高い消化酵素が含まれているので、
一緒に食べた食品の消化吸収も助けてくれる。

整腸作用


大豆の食物繊維が腸をきれいにし、
お味噌のなかの微生物が
腸内の腐敗菌や有害物を体外に排泄する。

コレステロールの抑制


余分なコレステロールは、体内に溜まって血管に付着し、
脳梗塞、心筋梗塞、血栓症などの原因になりますが、

お味噌の主原料である大豆に含まれるサポニンは、
血清コレステロールが上昇するのを抑え、
レシチンや食物繊維はコレステロールを除く働きがあります。

脳卒中の予防


サポニンは、動脈を若々しく保ち、
カルシウムは血液が凝固するのを防ぎます。

カリウムと食物繊維は、余分なナトリウムを体外に出し、
マグネシウムはナトリウムがたまるのを防いで、
血圧が上がるのを抑える。

その結果、動脈が硬化するのを防ぎ、
脳卒中を予防します。

骨粗しょう症への効果


お味噌には、骨代謝に関係するビタミンKとイソフラボンが含まれており、
骨にカルシウムを沈着させ、骨質を強くする事への期待がもたれています。

美肌効果


皮膚や毛髪の色を決めるメラニンは、
紫外線などの刺激に反応して増加し、
シミやソバカスになる。

お味噌に含まれる遊離リノール酸には
メラニンが合成されるのを抑える働きがあるので、
お味噌汁を毎日飲む人は美肌効果が期待できます。

このほかにも、
「疲労回復作用」「老化の防止」「抗酸化作用」「動脈硬化の防止」
「肩こりの解消」「動脈硬化の予防」「神経疲労防止」

などなど、挙げたらきりがないくらいすばらしい食品です。

あなたも私も、和食を見直し、
病気と友達にならないからだ作りを目指しましょう。
基本は食事からですよ。

といっても、インスタント味噌汁は対象外です。

あくまで、キチンとお出しから手間をかけた
「手作り味噌汁」に限っての効能です。

次回はいよいよ、誰でも美味しくできる
味噌汁の作り方です。乞うご期待!

本日はここまで。
よろしかったら1クリックを!
 ↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 ↓↓↓
 

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/41-76571911
トラックバック
コメント
コメントとリンクありがとうございます。こちらのブログはたいへん内容の濃いものですね。ひとつの読み物になっています。それに比べ私のはペラペラブログですがwよろしくお願いいたします。
ミリわんdot 2011.12.13 08:29 | 編集
先日はコメントありがとうございました^^

お味噌汁、我が家も毎日の定番です。ちなみに、出汁はもっぱら煮干です。
と言っても、夜作った残りを朝に食べているのですが^^;(笑)
最近のヒットは、白菜と菊の味噌汁でした。

私もリンク貼らせていただきますね!
ぽちこ。dot 2011.12.13 14:46 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2011.12.13 16:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top