健康長寿を兼ねた味噌汁作りを趣味にするといっても、
料理といえば、目玉焼きとボンカレーぐらいしかやったことのない
不器用でがさつな私が、いきなり始めてもうまくできる筈がありません。

そこで、家内に頼み込んで、
私が調べた通りに、(いっさいの口出しは厳禁の約束で)
助手として手伝ってもらうことにしました。

 

※)といっても、私はレシピを読み上げるだけ。
※)この助っ人料は、高くつきそうです…。

味噌汁といえば、まず「お出し」です。

「ダシ入り味噌」って奴もあるようですが、
健康長寿に手抜きは禁物!

時間はたっぷりある訳ですから、手作りで行きましょう。
もちろん、顆粒ダシではなく、ダシも天然でいきましょう。

味噌汁の出し作りに参考にしたのは、このサイトです。



  http://www.misosiru-angya.com/dashi/dashi.html

その一部書き出してみます。



☆どんなだしを使う?

味噌汁を作るのに、どんなだしでも合うのでしょうか。
相性の良い具材というのはあります。

魚介類や肉類などの動物性の具材の時には、
昆布や干しシイタケのだしが良く合います。

反対に、

野菜類などの植物性の具材のときには
鰹だしや煮干しがいいでしょう。

動物性の具→植物性のだし、
植物性の具→動物性のだし

とすれば覚えやすいですね。
もちろん、複数のだしを組み合わせて使うのもいいでしょう。

-------------------------------------------------------------

なるほど、なるほど!
そういうことか。

さっそく、作ってみようかな

◆参照ブログ:大根の味噌汁(煮干しだしの取り方)
http://blogs.yahoo.co.jp/kumasan324/21767774.html


★煮干しだしの裏ワザ!

煮干しだしをちゃんととるなら一晩漬けておくのが一番です。
急いでいるときは水に漬けずにそのままだしをとってしまいますね。

このサイトでは、私のようなぐうたら派向けに裏ワザを伝授。

煮干しを購入するとすぐフードプロセッサーにかけて
粉末にし、密閉容器に入れて保管。

味噌汁を作るときに顆粒状のインスタントだしのように使います。

どうしてもお椀の底に煮干しの粉が沈んでしまいますが、
かき混ぜながら余すところ無く煮干しを摂ってしまおうと、
みそ汁を飲み干します。

これなら手軽にだしをとれますし、カルシウムもばっちりです。

☆味噌汁の隠し味

味噌汁を作るとき、だしと味噌だけではなく、
味噌を溶くときに少量の料理酒を入れてみてください。
一味変わってコクがでます。

もう一つ、味噌汁のコクの出し方を紹介。

仕上げにしょうゆを一回り入れます。
少量のしょうゆをいれることで味に深みが出ます。
お試しあれ。





私は料理自体がド素人で、
人のことを言えた義理ではないのですが、

「なかなか美味しい味噌汁が作れない」とお悩みの方に
おすすめのブログを見つけました。


http://www.biranger.jp/archives/2059

「味噌汁がうまくいかない」
「おいしくない」「味が濃い」という方!

絶対に失敗のない作り方と分量です。
今まで何パターンか研究しました!(ダシと味噌の割合)
 
その研究結果、これが一番美味!!!
 
【材料】(一人前) 

長ネギ・・・・・斜め薄切り
豆腐・・・・・お好みで(サイコロ4つ程度) 
わかめ・・・・・お好みで(インスタントわかめならひとつまみ)
だし汁・・・・・・・250ml
味噌・・・・・・12g



1)今回の具はこちらの長ネギと豆腐、あとはわかめを入れます。
2)お味噌は普通のスーパーで売っているものでOK。
3)ダシ汁に長ネギを入れます!
4)フツフツと泡が出てきたら豆腐を加えます。



5)フツフツと泡が出てきたら(生の場合はわかめを入れ)火を止めます。
おたまに味噌を入れ、そのおたまの中に煮汁を少量入れます。

6)味噌をおたまの中でよく溶きます。ここがおいしい味噌汁を作る上で重要です。

7)おたまで溶かした味噌を鍋に一気に入れ、インスタントわかめも入れ、
汁の色が均等になった所で火を点けます。弱火でね。

8)沸々としてきたら火を止めお椀によそいます。

ハイ、これで出来上がりです!
一杯分の味噌汁でも、十分においしく作れますので是非お試し下さいね!

-------------------------------------------------------------------------------------
     美味しい味噌汁を作るためのワンポイント
                            

「お味噌汁がうまく作れない」って方!

なんで失敗してしまうのでしょうか?
一緒に考えてみましょう。


味噌を鍋に入れる時、
火をつけっぱなしにしておく事はやめてください。
必ず、火を止めてからにしましょうね。


味噌汁の中に熱の入りすぎた味噌と、
生味噌が共存してしまいます。


お椀の底に、味噌の固まりが
残っている事がありませんか?

味噌の固まりを鍋に直接入れ、
おたまで叩くように溶かす事はやめてください!
 
豚汁は別ですが、
味噌汁の温め直しはなるべくやめましょう。


上記同様、味噌に熱が入り過ぎ、こげ臭が出てくるし、
煮詰まって味噌の香りが飛んでしまいますよ!

また、余ってしまった場合は冷蔵庫に入れましょうね。

------------------------------------------------------------------------------------- 



和食といって思いつくのは、あったかいご飯にお味噌汁、
焼き魚にのり、漬物ではないでしょうか。

そのご飯とお味噌汁の組み合わせは、
栄養バランスがとても優れています。

必須アミノ酸の「りジン」や「スレオニン」は
お米にあまり含まれていませんが、
味噌の原料になる大豆には多く含まれています。

また、大豆に不足している「メチオニン」などのアミノ酸は
お米には多く含まれています。

このようにお互いに不足しているアミノ酸を
補うご飯とお味噌汁はとても相性がよいことがわかります。

食べ物には様々な栄養素が含まれているので、
食品を組み合わせを考えて食べることで
栄養のバランスを整えることができます。

このように和食は、無意識にうちに
栄養のバランスがとれる優れものなのです。

-----------------------------------------------------------------------------------------



ネットで美味しい味噌汁情報を検索すれば、
お宝情報がザックザク!

あなたもどんどん覗いて、
味噌汁のバリエーションを増やしてみてはいかがですか?

 
 
      http://www.365miso.com/recipe/index.html


 
   http://www.sawai.co.jp/kenko-kakeibo/brain/vol15.html




        http://cookpad.com/category/73





    http://www.real-skin-up.info/kitchen-misoshiru_recipe.html


最後に、

今回の味噌汁情報をネット検索で調べている中で見つけた
「全ての日本人はオカズを食べ過ぎています。」という

衝撃的な書き出しで始まる味噌汁称賛のサイトを見つけました。

     

ひと頃、幕内秀夫著の「粗食のすすめ」が一大ブームとなり、
マクロビオティック(長寿のための食事療法)の火付け役となりましたが、

その流れの中の一つの提言です。

飽食時代に生きる私たちには、少々耳の痛い内容ですが、
健康長寿を目指す人には、一読の価値ある内容と思いますので
ご紹介します。


http://www.global-clean.com/html/sosyoku_susume_04.html

全ての日本人はオカズを食べ過ぎています。
そして毎日食べ過ぎているオカズで色々な病気になり、
寿命を縮めています。

      ~中略~

現代西洋栄養学が健康になれる栄養学だと思いますか?

とんでもありません。

今の栄養学こそ病気を作っていく元凶になっているのです。
現代栄養学が日本に入ってきたのは戦後、西洋からです。

西洋人が食べている塩は岩塩です。

岩塩の中には、悪口を言われている精製塩の
1000分の1以下のミネラルしかなく、
ほとんどミネラルはないくらいの欠陥塩です。

塩から摂取できない微量ミネラルを補うために
多くのビタミン、ミネラルのサプリメントを
摂るようになっています。

岩塩に不足している微量ミネラル群を
多くのオカズや野菜、牛乳肉類、卵などより
摂取しようとして成り立っているのが現代西洋栄養学です。

一つ一つの食品の栄養素を分析して、
この食品にはこれだけの栄養素があるから
毎日食べる必要があると表示しています。

そして、毎日30種類もの食品をバランスよく摂取しなさい。
そうすれば健康になれるというものです。

現代西洋栄養学は、ミネラルのない岩塩を食べる民族が
考えた机上の空論なのです。

健康になるどころか益々健康を害する栄養学なのです。

            …詳細はサイトでお読みください。


本日はここまで。
よろしかったら1クリックを!
 ↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↓↓↓
 

スポンサーサイト

<< ほうれい線に効く「あいうえお体操」 | ホーム | 手づくり味噌汁は、健康長寿の「万能薬」!前編 >>

コメント

はじめまして

おはようございます。私の拙ブログにコメントを
いただきありがとうございます。
とても研究熱心なお役立ちな情報が満載ですね。
色々とお勉強になります。
今晩、さっそくお味噌汁を作ってみたいかと。。
あ、はい。心を込めて愛情もお出汁にいれなきゃ…ね(^^)

こちらこそどうぞ宜しくお願いいたします。

コメントありがとうございました~☆

ナチュラルママです。
こんにちははじめまして^^
お返事遅くなりすみません♪
今週は、木曜日曜以外は、教室があり。。
すっかり、お返事遅くなってしまいました^^
相互リンクありがとうございます!
こちらの方も、リンクさせて頂きますので今後ともよろしくお願いいたします^^
とても興味深い内容の、ブログですね^^笑
私も遊びに来させて下さいね~^^
ありがとうございました。
ナチュラルママ

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム