昨日は、このブログの提供会社であるFC2ブログさんが
メンテナンス中だったために、更新が出来ませんでした。

別に私がサボった訳ではありませんが
アクセス頂いた方には、深くお詫び申し上げます。

さて、いつまでも健康で
楽しく生きて行く為に

免疫力を高めるための
情報収集が不可欠と考えて

この数日、免疫力アップの情報を
調べて更新し続けています。

本日は、「心の免疫力アップ」がテーマです。

まずは、「健康雑学:心と免疫」というサイトから
関連記事を抜粋してご紹介します。

引用元サイトURL:http://www.tfk-corp.co.jp/mamepage/mame06.htm

ストレスと脳の酸素欠乏

ストレスは免疫力を低下させる以外にも
脳が酸素欠乏になる一つの原因として挙げられます。

「ヒトの病気の原因は脳の酸素欠乏にある」

そう言いきっても過言ではないのです。

脳はストレスというネガティブな感情を考え込み、
持ち続けることによって非常に多くの酸素を消費して
しまうと思われます。

そうした観点から、鼻呼吸や臍下丹田呼吸法などが
有効だと考えられます。

無意識に守ってくれる細胞

私達の周りには、ウイルスや雑菌がウヨウヨいるのに、
免疫によって守られています。

また、食事を摂ったあとは、
身体が勝手に食物を消化・分解・吸収してくれます。

私という存在を生かすために、
私達の細胞は必死に働いてくれているのです。

そう考えると、私達は生きているというだけで、
充分スゴイことだと気づきますよね。

気持ちの切り替えで心も元気

毎日の生活の中で、
仕事での人間関係によるストレス、
家庭でのもめごとなど

人生は自分の思い通りにならないことが
多いと言えます。

そんな時、なぜ私だけ?
なぜこんなことに?

などと思い込んでしまいますよね。

生きているということは
動いているということです。

動いているから嬉しいことや
悲しいことが起きてくるのです。

だから、ツライこと、イヤなことがあっても、
それに凝り固まらず気持ちを切り替えて生きていく。

そのような心を持ち続けることで
心に栄養を与えて
元気な状態にしてあげることが可能になり、

私達の免疫力を高めて病気を予防することに
つながるのではないでしょうか。 

+++++++

いかがですか?
良いことが書いてあったでしょう。

では、その実践編として

心の免疫力をアップさせるための
具体的な解説記事サイトを
これからご紹介したいと思います。

----------

その記事の内容の深さと言い、
その挿入画像の見事さといい、

実際にアクセスして
読んで欲しいサイトなので、
前もっての引用は避けたいのですが、

私が記事全体を読んで
心に響いたフレーズの一部を掲載します。

18.恨まない

憎しみを心に抱いて生きるのはやめましょう。
あなたが憎む人間以上に、あなた自身が
自分を傷つけることになるからです。

「許す」

「あなたが私にしたことは全然問題ありませんよ」
そんな風に相手を許せという意味ではありません。

「あなたがしたこと程度で、私の幸せが
永遠に台無しになることを許さない」という意味なのです。

「許し」こそが回答です。

恨みなどはほっておいて、平和を見いだし、
自分自身を解放しましょう!

そして、覚えておいてください。

「許し」は他人の為だけにすることではなく、
あなたの為でもあるのです。

自分のことを許したいのであれば、前を向いて、
今後もっといいことをしようと思えばいいのです。

+++++++++

どうですか?

対人関係のストレスに悩む方にとっては
とても素晴らしいことが書いてあるでしょう。

機嫌が悪い時のご主人やお子さんの
配慮のない一言で傷つく必要はないのです。

本人は、あなたを傷つける気はなかったのです。
勝手に傷つくのはやめましょう。

周りを見渡せば、

他人のことなどお構いなし!
というバカタレも確かにいます。

そんな未熟者の発言に
自分の幸せ感を左右されてはイケマセン。

それは、そいつの問題なのです。
あなたや私が苦しむべき問題ではないのです。

これからご紹介するサイト記事から
私はそんな教えを読みとりました。
なるほどなぁ…と感心しました。

そんなためになる教えが
30種類も書かれているサイト記事です。

どうか面倒臭がらないで
下図の画像をクリックして読んで下さい。

有益なサイト情報は、
あなたがより快適に生きて行く為の
知的財産とも呼べるものです。

それが無料で、
しかも今すぐに読める訳ですから
読まない手はありません。

是非、お読みください。
ワンダフル!な記事です。

下図の画像にリンクを貼っています。
本当にタメになることが簡潔に
分かりやすく解説されています。

↓↓


▲http://curazy.com
↑↑

画像をクリックするだけ
別ウィンドウでページが開きます。
スポンサーサイト

<< 平凡に暮らせる有難み | ホーム | 腹巻きの効用 >>

コメント

きちんと書き取りながら・・・。

勿論それぞれの言葉も、納得いくもので大変参考になりましたけど、添えられている写真のすばらしさを十分に楽しみながら書きました。なんてすごい写真ばかりでしょう。
奇跡みたいな写真。
一枚はわたしのパソコンにとりこまさせてもらいました。
それは古い材木のドアの前のガーデンです。いつか絵にかきたいと思いました。ありがとうございました。
それにしても四角い顔の、星の王子みたいな少年は本当にかわいいですね。たくさんの表情を持ってますね。もうすっかりこの坊や?の虜ですよ。^-^
今日も大変素晴らしい記事を読ませてくださって、導いてくださって心からお礼を申し上げます。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム