--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
03.17

幸せのセルフイメージ・後編



本日は、昨日のブログの後編です。


▲http://visionary-mind.com

私たちは生まれつき、ネガティブな経験に
焦点をあててしまう習性があるため、

セルフイメージには
ネガティブな思考が反映されやいという特徴があります。

だからこそ、わたしたちは意識的に
セルフイメージを書き換えていく必要が生じてきます。

今回の記事では、より良い方向に
セルフイメージを書き換える方法について
お伝えしていきます。

1)口グセを意識する

口グセはセルフイメージに
ダイレクトに反映されます。

否定的な口癖を使うほど、
潜在意識では口癖で発せられる言葉と
イメージを結びつけてしまうのです。

口グセは何度も繰り返し発しているため、
強力にあなたのセルフイメージを形作ってしまいます。

だからこそ、否定的な口癖をやめ、
肯定的な口グセを使うことが必要となってきます。

否定的な口グセをやめ、肯定的な口癖を使えば必然的に
セルフイメージは高まるからです。

否定的な口グセをやめるための具体的な方法については
あなたを成功から遠ざけるネガティブな
言葉5つの型とその対処法をご覧ください。

■肯定的な口グセの例

肯定的な口癖については
下記に一例を上げさせていただきます。

「俺って天才」
「最高についてる」
「ラッキーラッキーラッキー」
「ありがとう」
「成せば為る」


肯定的な口癖については
下記に一例を上げさせていただきます。

「俺って天才」
「最高についてる」
「ラッキーラッキーラッキー」
「ありがとう」
「成せば為る」


2)理想の自分の肩書きをつくる

人は他人に期待された通りの
成果を出す傾向があります。

この傾向を心理学では
ピグマリオン効果といいます。

自分自身に対しての期待も同様に
セルフイメージを高めるうえで効果的です。

期待の効果をセルフイメージに定着させる方法は
「理想のあなたの肩書きを作る」ことです。

例えば、営業であれば
「日本一お客様から感謝と
感動をいただいてる営業」、

先生であれば
「パワフルプロフェッサー」など

あなたがわくわく楽しめる肩書きを
付けてみてください。

3)部屋をきれいにする

部屋とは生きる上での拠点となります。

この拠点をきれいにすることが
セルフイメージを高めるためには必要不可欠です。 

汚い部屋に住んでいると、潜在意識は
「汚い部屋に住むことが自分らしい」と
セルフイメージにインプットします。

そして、セルフイメージは
「汚い部屋に住んでいる自分像」に沿った
理想の自分を演じ続けるようになります。

逆に、部屋を片付け、
いつも部屋をきれいにしておくと、

部屋がきれいな自分像から連想される
いいイメージがセルフイメージに
アップグレードされていくことになります。

あなたが常日頃から生活している場を変えるだけで
セルフイメージはよくも悪くもなるのです。

4)お金を使うときにお金に感謝する

お金を使う時に心の中でお金に
「ありがとう。友達をたくさん連れて
帰ってきてね」と感謝の気持ちを込めて
ささやく習慣をつけてみてください。

この方法はセルフイメージ対して
お金の印象を肯定的に
インプットする効果があります。

お金に対しての印象が高まると
お金を得るためのアイデアやイメージが
潜在意識から具体的に表出されてきます。

セルフイメージはお金に対して
「快」の感情を得ることで

お金を引き寄せる性質を
自然と帯びてくることでしょう。

■お金を浪費してしまう理由

一方、お金に対して
否定的なイメージを発してしまうと
お金は湯水のごとく出ていきます。

財布を尻ポケットに突っ込んだり、
財布にレシートをため込んでいたり、
ギャンブルに負けてイライラしたり。。。

このような行為は好ましくありません。

無意識のうちにセルフイメージに対して
お金の印象を否定的に
インプットしてしまうからです。

5)笑顔は最高の良薬

否定的なイメージは
セルフイメージに悪影響を与えます。

このセルフイメージに付着した
否定的なイメージを書き換えるのに
有効なツールが笑顔です。

もしあなたが
「否定的な言葉で頭がいっぱいだな」と
気が付いた時には次のことを試してください。

「深呼吸をして意識的に
10秒ほど笑顔に切り替えてみる」
たったこれだけです。

■感情情と身体はリンクしている


人間の感情は体と密接な関係にあります。
無理やりにでも笑顔を作れば
否定的な感情は弱まっていくものです。

肯定的なイメージ同様、
否定的なイメージも何度か頭の中で

浮かんだだけでは
セルフイメージ書き換えには足りません。

しかし、否定的な言葉は
肯定的な言葉と違い持続力があります。

意識して否定的なイメージを
消していかない限り

徐々に頭の中は否定的なイメージで
あふれてしまうのです。

だからこそ、意識的に
笑顔を作り否定的な感情を
打ち消していくことが効果的です。

6)ネガティブな思考に捉われない

カリフォルニア州シェラ大学の心理学博士である
リチャード・カールソンによれば、

「思考そのものに直接的な害はない」ということです。

思考というものは
人間の底から自然発生的に生じる現象だからです。

そもそも現象そのものには
エネルギーはないのだと博士は言います。

しかし、その思考に焦点をあて注目すると
徐々に負の感情が形をなして大きくなっていくそうです。

大きくなるとその原因を考えようと
脳は余計エネルギーを注ぎます。

この繰り返しでネガティブな思考を考えつづけると
ネガティブなエネルギーに心をとらわれていきます。
そして、負の感情の迷路から抜け出せなくなるのです。

■負の思考に意識を向ける

セルフイメージをよりよく書き換えるためには、
ネガティブな思考に捉われないようにするべきです。

ネガティブな思考に捉われないためには、
あなたの内から出てくる負の思考に耐えず
気が付くよう意識を向けることが大切です。

そして負の思考が発生したら
「ネガティブな思考は追わないよ」と

口に出して宣言することが
最も効果的な方法となります。

7)習慣をつくり実行する

習慣の力は絶大です。

習慣をつくり実行していくことは
あなたの潜在意識に自動プログラムを
打ち込んでいくようなものです。

物事が習慣化した時、
あなたが頭で考えるよりも先に
体が動いていくことでしょう。

習慣化することで無意識にあなたの行動を
任せることが出来るようになるのです。

この無意識上で自動に行動する
というところが習慣のポイントです。

■セルフイメージ書き換えにおける習慣の力

あなたのセルフイメージにとって
好ましい習慣を作り上げていくと、

潜在意識は好ましい習慣を送っている
理想的な自分の姿をセルフイメージと
重ね合わせます。

ということは、あなたにとって
好ましい習慣を作り上げることで、

セルフイメージを自在に書き換えることが
出来るようになるということです。

何も難しいことをやる必要はありません。
小さなことでもセルフイメージにとって
好ましい習慣であればいいのです。

出来るだけ簡単で続けられる習慣を
行うよう心掛けてみてください。

8)愚痴や批判、人の陰口をたたかない

否定的な思考を長く続ければ
反映されてしまうというセルフイメージの性質上、

愚痴や批判、人の陰口は言わないよう
心掛けるに越したことはありません。

絶対に言わないと
あなた自身に約束することが大切です。

愚痴や、批判、陰口の破壊力は驚異的です。

どんなに建設的なセルフイメージを構築していても、
それを一気に吹き飛ばしてしまう威力が
この行為にはあります。

しかも、愚痴や、批判、陰口は
麻薬のようなもので

会話をしている時には気が晴らせて
楽しい気分になれるような気がします。

■ストレスの原因

否定的な会話を繰り返していると、
無意識のうちにストレスを
多く抱え込んでしまうのです。

そして、そのストレスを発散するために
また否定的な会話を繰り返すという
負のスパイラルに陥ってしまいます。

否定的な会話を繰り返すたびに
セルフイメージは悪い方向に
膨らみ続けてしまいます。

もし、人にこのような話題をふられた場合
「君はそう思うんだ。」と相手の意見は
受けながしつつ話題に入らないよう
意識を向けておきましょう。

否定的な会話を繰り返していると、
無意識のうちにストレスを
多く抱え込んでしまうのです。

そして、そのストレスを発散するために
また否定的な会話を繰り返すという
負のスパイラルに陥ってしまいます。

否定的な会話を繰り返すたびに
セルフイメージは悪い方向に
膨らみ続けてしまいます。

もし、人にこのような話題をふられた場合
「君はそう思うんだ。」と

相手の意見は受けながしつつ
話題に入らないよう意識を向けておきましょう。

9)憩いの場所をつくる

あなたひとりでくつろげる
憩いの場所をつくることで、
「今この場、この時」を楽しめます。

「今この場、この時」を楽しめるということは
あなた本来の心のあり方に沿った生き方を
しているということです。

心の底から今を満喫することで、
セルフイメージには「自分は重要な人間である」との
認識が加わります。

憩いの場所は身近につくることがおすすめです。

ストレスがたまった時やつかれが取れない時、
アイデアが湧かない時などに散歩がてらに
憩いの場所があれば最高です。

こういう時こそ憩いの場で
思う存分リラックスして気分を
リフレッシュして見てください。

ストレスから解放され
充実感が体からみなぎることでしょう。

肯定的な感情がよりよいセルフイメージを
作り上げる上で必要不可欠なのです。

10)ビリーフを理解し打ち消していく

ビリーフとは「思い込み」ということです。

過去の経験などから無意識に
あなたがあなた自身に課している

「こうしなくてはいけない」
「こうあるべき」だという制約のことをさします。

ビリーフに縛られると
セルフイメージに強迫観念が取り込まれてしまいます。
そしてとても大きなストレスとなってしまいます。

ビリーフには「正しくある」「まじめである」
「正直である」「勤勉である」など

子供のころ他者から期待されている役割が
制約になるケースが多く見受けられます。

あなた自身のビリーフを見つけるには
口グセと同じく、あなた自身の心に焦点をあてて
徐々に見つけていくことです。

■打消しの技術リフレーミング

ビリーフに気がついたら、
否定的な言葉が流れた直後に
打消しの言葉を投げかけてみて下さい。

この打ち消す技術を「リフレーミング」と言います。
言葉の内容を肯定的な表現に変えてしまうのです。

例として

「俺は期限を守れなかった。なんてダメなんだ」
と考えた場合、約束を守らなければならないという
ビリーフがあると考えられます。

この場合、

「期限を守るためにここまで努力出来た自分が素晴らしい。
今回は守れなかったけど次回にはつなげるぞ。」

と心の中で受け取る意味を書き換えていきます。
単なる言葉遊びに聞こえるかもしれませんが、

リフレーミングも心の受け取り方を
変える上で効果的な技術です。

11)感謝する

感謝をすることは感情を
快の状態にするスイッチとなります。

あなたにかかわる人たちや、
出来事に常に謙虚に感謝の姿勢をしめしましょう。

不快な時は不快な感情が
セルフイメージに蓄積されてしまいます。

同じく快の感情は肯定的なセルフイメージを
拡大するためのエネルギーとなります。

「ありがとう」という言葉を
心の中で繰り返すことで、

エネルギーが体の中から
湧き出てくる感覚を感じてみて下さい。

この膨大なエネルギーが
肯定的なセルフイメージを形作ってくれるのです。

ちなみに斉藤一人さんは
「わたしは愛と光と忍耐です」と
1日100回口ずさんでいるそうです。

セルフイメージをよりよく書き換えるには
とても力強い言葉であると思います。

12)楽しくて仕方がないことをする

楽しくて仕方がないことをすれば
「快」の感情が活性化します。

当然、セルフイメージには
肯定的なイメージが植えつけられやすくなります。

自分に正直に自分の好きな事を
目一杯楽しむことがセルフイメージの
栄養になっていきます。

スポーツでも音楽でも趣味でも
あなたが心からたのしめることに
全力で打ち込んでください。

そして、楽しんでいる感情に
焦点をあててみてください。

潜在意識は感情が伴った思考に
敏感に反応します。

気持ちがよいという感情を
あなたが存分に噛みしめることが
なによりも大切なことなのです。

13)失敗をチャンスととらえる

失敗を過度に恐れるということは
「失敗してはならない」という
ビリーフが働いているといっていいでしょう。

昔から、「失敗は成功のもと」というように
成功をするためには
失敗は避けて通れないものです。

失敗を過度に恐れると
潜在意識はセルフイメージに挑戦できない自分を
自分らしいと植えつけてしまいます。

「失敗をしてはいけない」という
ビリーフを持つことにより、

失敗を過度におそれてしまうのであれば
次のことを試してビリーフを消してみて下さい。

小さな失敗を繰り返すたびに
「失敗は成功のもと」など
ポジティブな発言を繰り返してみるのです。

ビリーフは言葉によって
書き換えられる性質がありますので、
是非お試しください。

まとめ

今回はセルフイメージを書き換える法則を
まとめてみましたが、

セルフイメージを最短で書き換えるには
ある条件が必要になってきます。

それは継続です。

肯定的にしろ、否定的にしろ
セルフイメージを書き換えるためには
ある程度の時間を要します。

このことがセルフイメージを
書き換える上でのカギとなります。

まずは何かひとつでも
継続してお試しください。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/455-cd7ec5d8
トラックバック
コメント
今朝もまた直接私の生活に応用できる、考えなければいけない
ことをおしえてくださってありがとうございました。

今日も一日希望と喜びとで自分の考えた一日を過ごしたいと思います。
短いコメントだからといって、決して私の心に響かなかったと考えないですください。

とてもよく響き日々の暮らしがますます楽しいものになっていきます。
これをおかげさまで…という、ブタローさんのおかげ様です。4729
ローズコーンdot 2016.03.17 07:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。